2017年10月17日 Tuesday
このエントリーをはてなブックマークに追加

抗酸化成分を含む食物で老化対策

あなたは”老い”の正体を知っていますか?

釘が空気に触れて錆びていくように、人間の体は”活性酸素”で毎日、古くなっていきます。これが老いの正体。

あなたが80歳でも若々しく旅行を楽しんだり、家族と一緒にいるため。そして見た目も美しくキレイで居るため。青汁より、高級化粧品、美容クリニックにお金を掛けるよりも前にやるべき事。

それが体の酸化対策です。

そして、酸化に対抗するのが文字通り「抗酸化成分」。でも、抗酸化成分を効率よく摂取するために有効な食べ物・手段は何でしょうか?

流行で終わらせるならこだわる必要はありません。習慣として続けたいあなた。肌年齢、体内年齢を実年齢より若く保ちたいあなたにおすすめのお話です。

6828593967_5b72d1e0f9_z

あらゆる老化の原因”活性酸素”。健康面で言えば、「癌や心臓病、脳卒中」などの生活習慣病はほとんど活性酸素が原因と言われています。美容ならシミやシワ。

そんな老化現象を食い止められる抗酸化成分。「老いるのは自然」と言われますが、今日始めたあなたと10年後に始める同年代なら、10年の差がつきます。

ビタミンACE

ACE(エース)とも言われる、ビタミンA、C、Eはビタミンの中でも抗酸化作用が高いです。

★ビタミンA…レバーが代表的な食べ物。油性なので油と一緒に取ると吸収効率が良いです。
★ビタミンC…美白効果が高いと言われ、コラーゲンの生成も促すエイジングケアにピッタリのビタミン。果物や緑黄色野菜に豊富に含まれています。
★ビタミンE…アボカドや玄米、かぼちゃ、大豆に含まれるビタミン。ビタミンAと同様の油性ビタミン。オイルを使った調理方法が良いですね。植物油がおすすめ。

ポリフェノール

ビタミンと並んで注目すべき成分がポリフェノール。抗酸化作用の高さが特徴です。大豆の「イソフラボン」やブルーベリーの「アントシアニン」、ごまの「リグナン」など。体の細胞を修復する効果が認められています。

その他、CoQ10やαリポ酸も有名な抗酸化物質です。

スーパーフルーツを食べる

抗酸化物質を豊富に含んでいる果物がスーパーフルーツ。海外セレブは既に始めている習慣です。一般的な果物より、ビタミンなどの栄養価が高く老化の防止にも繋がる効果を秘めています。身近なキウイなども含まれますが、南米原産の手に入りづらい果物が多いですね。

スーパーフルーツなら、みかんを10個とかりんごを100個食べなくても、簡単に栄養を摂取できます。

★アサイー…ポリフェノールが豊富でブルーべりの18倍と言われます。鉄分、カルシウムも豊富で抗酸化物質を含むフルーツの代表です。アサイーボウルが流行したのも、元々は栄養に注目されたからですね。若さがほしいあなたにおすすめ。
★カムカム…ビタミンCの含有量が地球上の植物でナンバーワン。
★マキベリー…アサイーのポリフェノールのさらに5倍!(笑 アントシアニンが豊富。
★ゴジベリー(クコの実)…ゴジベリーは数十種類の栄養素を豊富に含む「奇跡の実」。免疫力を高め、視力の回復や腰痛、膝の痛みに良いとされる食品。
★アボカド…脂肪分が多い食品ですが、脂肪のほとんどが健康に注目される「不飽和脂肪酸」で構成されます。コレステロールを分解し、血管を若返らせる効果が期待できます。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントは受け付けていません。

@binkan_me

☆2017年秋の新ドラマ、見てますか~?もし見逃しても、無料インターネット配信があります~(1週間分)。

注目の作品は・・・

☆今からあなたを脅迫します 主演:ディーンフジオカ、武井咲

  • 奥様は、取扱い注意! 綾瀬はるか
  • ブラックリベンンジ 木村多江
  • 先に生まれただけの僕 櫻井翔(嵐)
  • 監獄のお姫様 小泉今日子
  • さくらの親子丼 真矢みき
  • 民衆の敵 篠原涼子、高橋一生

夏の紫外線ダメージ残ってない?色素沈着が、そのまま定着する前に、早めのこれ。

ホワイピュア

医薬品だから、効くんだ~。今だけ?初回半額+美白クリームのオマケ付いてた→ホワイピュア(しみ・そばかすに効く医薬品)