2017年06月23日 Friday
このエントリーをはてなブックマークに追加

PCオンラインゲームが快適になる ラグ解消方法

PCのオンラインゲームをたのしむために必要なのは「ラグ(遅延)」をなくすこと。ラグが発生すると、あなたと「仲間」の画面にズレがでて、じょうずにゲームをすすめることがむずかしくなり、切断されることになります。

対戦ゲーム(格闘やFPS)、RPG(パーティ)においてラグはさいあくですから、仲間からさそわれなくなることもある。つまりラグ対策は大切です。

girl-86368664

けつろんから言うと、ラグの原因は「回線(ルーターをふくむ)」「PCのせいのう」「ゲーム自体(クライアント)」になります。とくに回線速度は「遅いとどうにもならず、プロバイダ(業者)を変更するしかない」ので、むだな時間をつかわないよう、さきにスピードチェックはすませてください。

広告など、おかしなところは触らないようにごちゅういを。

私がいましらべた環境は「光回線」なのですが「ピン31ms ダウンロード速度48.80 Mb/s アップロード速度67.08 Mb/s」でした。

多くのサイトで「回線を早いものに変えると、ラグがなくなる」などのウソ情報が流れているので、ただしいちしきをあなたにおつたえします。これで、あなたのPCはラグをきにするひつようがなくなり、ゲームの成績が上がります。そしてなかまから「エース」と呼ばれ、にんきものになるでしょう。

ラグ問題は、人によって「今までへいきだったのに、急にラグった」「PCを新しくしたらラグい」「とくていのゲームだけラグる」など条件がちがうでしょう。ですからまずは、無料でかんたんにいますぐできる対策でラグかいしょうをめざします。

ドライバを更新する

パソコンには「ドライバ」というものがあります。ドライバは「PCの部品」ではなく「Windows(OS)」の中にあります。こんかいの目的は「回線のドライバ」ならば、「通信の途切れ」をなくすこと。

インターネットの通信がブツブツとぎれるのは、ラグのおおきな原因になります。

ドライバはPCのせいのうを最大にひきだす役割をもっています。なので、ドライバを新しく(更新)すると「性能が上がった感じになる」、つまりPCのちからが100%ひきだされます。ドライバはそれほどたいせつなところなので、「なにも不具合をかんじない」時はぎゃくにわざわざ更新しないほうがよいです。

オンラインゲームのラグにちょくせつかかわる「ドライバ」は”回線”や”グラフィック”。わたしのPCでは回線が「インテル」でグラフィックは「nVidia(エヌビディア)」「AMD」です。グラフィックドライバの更新はとくに「ちゅうい」がひつよう。

画面がうつらなくなったり、フリーズすることまで考えて「セーフモードの入り方」をしらべてから実行しましょう。セーフモードに入るためのボタンは、メーカーによりちがいます。セーフモードから「ドライバ」を削除できれば、なにがおきてもWindowsの起動までもどせるでしょう。

けんさくでしらべておきましょう。(「富士通 セーフモード」など)

そのうえで私は「Driver booster」をおすすめします。無料。

ドライバの更新をいっきにすませるソフトです。初心者のあなたは、グラフィックだけ「チェックをはずして」、更新しましょう。グラフィックは、公式からもってくるとよいのですが、正直かなりややこしいので「バックアップやセーフモード」を考えた上で、Driver boosterにたよるのは、ありです。

スペック

パソコンの性能がたりないと、PCゲームはラグがおこります。プレイ中にCPUの使用率、メモリの使用率が100%にちかい数値になっているばあい、PCの買い替えをおすすめします。

なるべく安く、高性能マシンが欲しいあなたには、PCショップでの購入がいちばん良いでしょう。デスクトップ型とノートパソコン型(ゲーミングPC)があります。私自身は、ノートPCがだいすきなのですが、あなたにとくべつな理由がなければ、デスクトップをえらぶべきです。

理由は、1年後2年後にせいのう不足をかんじたとき、「部品だけこうかんできる(つまり安い)」からです。つねに最新のゲームを楽しみたいあなたにはデスクトップ型をおすすめします。

ふつうにえらぶなら「パソコン工房」でどうでしょうか?コスパがよく、サポートの評判も良いので、初心者のあなたはとくにおすすめです。

パソコン工房 公式通販はこちら

「ファイナルファンタジー」とか目的のゲームがあるあなたは「推奨PC」をさがすとまちがいありません。ほかにゲーミングノートや「旧型・展示品アウトレット」などほりだしものをさがすなら、「PCデボ」を見てみましょう。

MSIの割引などありました。売り切れにちゅうい。

PCDEPOT WEB本店

おすすめ回線

私はいちばんさいしょに「回線速度がおそいとラグはどうにもならない」とお話しました。しかし、回線速度が速い!と書いてある「プロバイダ」でも、じっさいには速度が遅いことがあります。

回線を見直すときに、まずは家の中をかんがえましょう。プロバイダを変えるよりお金をかけずに、ラグが改善するかもしれません。

ルーター

私が回線スピードをテストした環境は、「古いルーター」を使っています。光回線が「100メガ」「1ギガ!」という時代よりまえに発売されたルーターですから、回線のせいのうにおいつかず「引っかかり」がうまれます。

つまり、ルーターは新しい方がよいです。家族みんなでつかう場合や、無線でつないでいる場合にも、ルーターの性能はあげておきたいところ。

そしておすすめの回線、おすすめのプロバイダについて。

プロバイダ

インターネット(固定回線)はあなたの家まで、線がつながっています。よのなかには多くのプロバイダがありますが、この「線」は共通であることがおおいです。つまり各社プロバイダごとに線をひいているわけではないということ。

ひかり回線でいちばん多いのは「NTT系(フレッツ)」でしょう。

光回線の事業者別回線数について、東西エリア別に分類すると、東日本エリアではNTT東日本が1,330万件のうち1,019万件でシェア77%と依然高いシェアを占めている。KDDIのauひかりは東日本エリアで221万件、17%を獲得しており、この2社だけで9割以上を占める。(ICT総研より)

それで、プロバイダの役割とはなにか?それをかんたんに知るためにはたとえば、「ホテル」をおもいうかべてください。このホテルはNTTが建てた1,000部屋いじょうある、りっぱなもの。

各プロバイダはNTTから「へやを好きな数だけ」借りて、そのままおきゃくさんに貸し出します。料金やサービスをくふうしながら、なるべくもうかるようにかんがえます。

NTTから部屋をたくさん借りすぎて、いつも空き部屋がおおいと、もったいない…。でも、いつも満室になっていると、こんどは宿泊できないお客さんが出てくるので、不満はたかまります。つまり「有名で大手のプロバイダだから快適」とはいえず、ぎゃくに「料金が安いほうが良い」とも言い切れません。

かんたんにいえば「混んでいないプロバイダ」があなたにとっていちばん快適になります。

すこし話はそれますが「格安スマホ」も同じ考えになります。格安スマホでつかう回線の多くは「ドコモ」です。ドコモからたくさん借りていれば、たくさんのユーザーが快適に使えます。でも、もんだいは「ピーク」です。たとえば、夜中2時はガラガラに空いているけれど、夜の21時はみんながつかう。

このムダをなくすためにプロバイダは「帯域制限」などをつかってくふうしています。つまり「うちは100メガ」「こっちは160メガだよ!」という速度の宣伝だけでは、本当に快適なのか使ってみないとわからないのです。

いまあたらしいプロバイダで注目といえば「U-NEXT光」があげられます。もちろん「高速なNTTフレッツ回線」を借りたサービス。”本家”より月額が安いので、まず料金面でおすすめになります。

簡単3ステップで光回線がつながる。【U-NEXT光コラボレーション】

ところで。U-NEXT光のページにも書いてある「光コラボ」ということばを、さいきんよく聞きませんか?

光コラボとは

かんたんにいうと「(回線を借り受けた)光インターネット」と「自社のサービス」をあわせたもの。自社とは、たとえば「携帯電話会社(ドコモ・au・ソフトバンク)」なら「スマホ」。つまり、スマホ契約とひかり回線契約の「コラボ」という意味になります。

U-NEXTはもともと映画やアニメをテレビでたくさん見られる「映像配信(オンデマンド)サービス」の会社ですから、そちらとひかり回線の「コラボ」になります。

「U-NEXT」日本最大級のビデオオンデマンド

もしくはモバイル回線「u-mobile」とのコラボ、とも言えます。

U-mobile: ユーモバイル

このように、もともと固定インターネットのかいせん事業者ではない会社でも提供できるのが「コラボ」ですが、注意すべきことがあります。たとえば「スーパーマーケット」がNTTから回線を借りてコラボすることもムリではないのでしょうが、さすがに「運用のノウハウ」が足りないでしょう。

◎NTTの鵜浦社長のインタビュー

たとえば、異業種のプレーヤーがドコモ光を含めた形でサービスを提供することがあってもいい。固定と移動にプラスアルファした形のサービスがあってもいい。

料金の割引だけではない。たとえば、生命保険会社が健康管理や食事管理をセットにして、モバイルと光回線も活用するとしたら、かなり大きなサービスになる。ドコモを含めてBtoBでやってもいい。逆に、携帯事業者が保険ビジネスと組み合わせてもいいだろう。(東洋経済より)

その点、戸建てやマンションへ「すでに家庭用サービスを提供していたU-NEXT」なら、サポートの窓口があるので安心感はおおきい。

まとめると「固定回線の品質」とコラボはあまりかんけいがなく、いまのところ「借りた回線だから、料金が安い」、「スマホとインターネットのような契約を、べつべつでするよりコラボは安い」というにんしきでよいでしょう。社長がおっしゃるとおり、あなたが利用している「保険」などとコラボが実現したときは、のりかえを検討してみましょう。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

いつも来てくれてありがとう。あなたがいなかったら、更新してないと思う。「役に立ったよ~」ってなったらウレシイなー、やっぱり。


みかん

スペシャルラッキー月間!

ふだんは隠れているコレを見つけたラッキーな奥様。あの有名なアレを、みんなよりちょっとお得にためしてみませんか?

期間限定なのでおはやめに特集ページに移動(クリック)

6月号:美白1、ドリンク1、節約1件


かぞく

藤原竜也さんのアレが公開ですね。22年目の告白。あとー、ドラマが続々、最終回ですねー。面白かったー♪っていうのありましたか?ウチでヒットしたのは、沢尻エリカさんのやつとー、東出×波瑠さんのやつ。あとは、なんだっけ・・・?朝ドラは毎作品、常に見てます。


あんず

みーあーげてーごらん~。最近、夜空を見上げてますか?今って、月がちょっと赤いんだよ。ストロベリームーンって言うんだ。イチゴって言うほど赤くはないんだけど、幸せになれそう♪


コメントは受け付けていません。

@binkan_me