2017年06月26日 Monday
このエントリーをはてなブックマークに追加

【毒】犬に与えてはいけない食べ物は、ドッグフード?

242466

チョコレート、玉ねぎ、キシリトール。

犬に与えてはいけない危険な食べ物はたくさんあります。人間用の食べ物を与えないことが一番簡単にできる安全策なのですが、実は「ドッグフードを与えておけば安心」、とも言い切れないことをあなたは知っていますか?

私は2つの理由で、ドッグフードを切り替えました。その結果、愛犬は元気を取り戻し、白くなった毛も、少しだけ黒くなったように感じます。ほんの少し前までは、「寿命かな」と思っていました。若いころは大好きだった散歩の興味は薄れ、吠えることも少なくなり、「年齢かな…」と思っていたのですが、ごはんを変えたら、昔のように散歩を催促するようになりました。

その時期は、本当にいつ死んでもおかしくないと覚悟していました。寝息をたてず静かなときに声をかけるのが、怖かった。まだまだ行けそうで嬉しいです。フードを変えてよかった。

ちなみに、手作りごはんを食べさせたい場合は、ペットショップの意見を聞いたり、こちらのサイトを参考にすると良いでしょう。

むかしの犬猫は、人間のあまりものを食べていた印象ですが、「炭水化物ってどうなの~?」と疑問でした。諸説あるようなのですが、私は「体質」を考えるべきだと思います。うちの場合、皮膚病や涙やけがひどかったので、手作りごはんはアレルギーが不安です。

だから、初心者さんにはまず、市販のドッグフードをおすすめします。しますが…。

食べるな危険!死のミートミール

私たち人間はついつい、安くてお得な商品を求めてしまいます。

日本のスーパーに並ぶ人間用の食品ならば、一定の品質が保たれている!と信じたいところですが、消費者が安さを求めた結果なのか、「ミートホープ」のような事件が起こりました。

ミートホープのやっていたこと。詳しくまとめてある北海道ファンマガジン様から引用しますと…

牛ひき肉なのに、豚肉、鶏肉、カモ肉を混入、国外産なのに国内産と偽装表記(農水省調査報告)
ミンチに大量に化学調味料を入れていた疑い
国産牛スライスにオーストラリア産などを混入し偽装表記(農水省調査報告)
賞味期限切れのパン切れを混入し増量
家畜の血液を入れて着色
牛脂に豚脂を混入(農水省調査報告)
牛粗びきに豚肉やラム肉を混入(農水省調査報告)
他社の包装に自社製鶏肉を入れて不正販売(農水省調査報告)
豚ひき肉として販売したのに焼き豚を混入(農水省調査報告)
肩ロース(豚ひき肉)に豚内臓を混入(農水省調査報告)
鹿肉ジャーキーに羊肉を混入(農水省調査報告)
豚肉ミンチには着色のため牛の心臓を混入(農水省調査報告)
ブラジル産の鶏肉を国産と偽装
過熱加工品から食中毒の原因となる細菌が入っていても販売していた(納入先で発見して返品されても別のところへ販売)
雨水で冷凍品を解凍していた(食品衛生法違反?)
もったいないので床に落ちた肉もそのまま使用
賞味期限を改ざん(農水省調査報告)
田中社長が半額セールで買う消費者も悪いと問題発言をした
引用元:北海道ファンマガジン

賞味期限の改ざんなどは可愛いほう。安全性に問題のある行為が大量にあったことが確認できます。そして本題のミートミールについて。

犬のエサ(商品)は、肉が含まれています。ミートミールは、その加工された肉のこと。問題になるのは、その肉の品質です。

肉を解体してミートミールにするとき、腸の中の糞を取り除けば安全なのですが、その作業は面倒ですし、コストがかかります。だから、安く提供するために、そのまま使用することがあるそうです。糞の中には大腸菌などがいるので、消毒剤を使います。

このようにして危険な加工をされた肉類の他、肉骨紛、毛、皮膚、膿汁、有害物質が蓄積されたままの腫瘍や内臓、人間の食用としては使用できない「4D」といわれる動物類の肉(4D=死骸(Dead)病気(Diseased)死にかけ(Dying)障害(Disabled)の総称)なども使用されています。
引用元:マイナビニュース

私はセレブではなく、犬を人間扱いするタイプでもないのですが、自分たちで連れてきたわけですから、出来る限り、良い人生を送らせたいと思っています。これがドッグフードを変えた理由の一つ目。

ふたつ目の理由は、最近病気が増えていたこと。10歳を超えたあたりで、1年間に3つの病気にかかり、毎月通院していました。手術まで経験して、無事に生還しましたが、年齢的に仕方ないのかもしれないと思っていました。

ただ、今まで与えていたブランドは、かつて問題を起こしたことがありました。2007年あたりにペットフードの大量リコール騒動があったのですが、分かりますか?

うちで使っていたブランドは有名で、しかも病院に勧められて始めたものだったので、信頼していました。しかし、ある日、急に「下痢便」が毎日続いたことがありました。

犬が自分でいつもどおりトイレシートに行き、足を広げてふんばると、「ブビビビッ」という感じでほぼ液体なのです。その時は、エサのせいとは思わず、悩んでいたのですが、このような世界的な騒動が報道されました。

勘違いさせたかもしれませんが、うちが使っていたブランドは当時、何も発表が無かったのです。ですが、後日病院に行った時、「使用を中止してください」と言われ、ネットで公式ページを確認すると同様のことが書いてありました。

正直、「ちゃんと謝れ!ふざけんな、訴えるぞ!」とまで思いました。

そこでドッグフードを変えても良かったのでしょうが、いちおう「もう、安全です」と言うことで、その後も医者にすすめられたブランドをそのまま使い続けました。しかし、先ほどお話したように病気になりすぎるので、思い切って変更したのです。結果的に、大正解でした。

明らかに調子がいいですから。吠えグセやしつけのアラが目立つくらい(笑)元気が戻りました。

中国産や、某ブランドのすべてを否定するわけではないですが、やはり「透明性」があるものが安心。人間と犬は違う!という意見の人もいるでしょう。でも、ミートホープやミートミールの話を知ると、激安のものは口にしたくないと思いませんか?

私が選んだのは、カナガンドッグフードです。

おすすめメーカー カナガンドッグフード チキン

私がカナガンを選んだ理由は、「犬はもともと、肉食です」というお話。

「肉食だから、犬の消化器官はお肉が得意な仕組みになっています」との意見を聞いて、納得しました。カナガンは主成分がチキンです。

人間の食品と同じで、”成分表”の一番最初に書いてあるモノが一番多く入っている主成分になります。原材料を引用します。

骨抜きチキン生肉26%、乾燥チキン25%、サツマイモ、エンドウ豆、ジャガイモ、エンドウタンパク、アルファルファ、鶏脂3.1%、乾燥全卵3.1%、チキングレイビー1.6%、サーモンオイル1.2%、ミネラル、ビタミン(ビタミンA 16,250IU、ビタミンD3 2,400IU、ビタミンE 240IU)、グルコサミン1000mg/kg、リンゴ、ニンジン、ホウレンソウ、オオバコ、海藻、フラクトオリゴ糖、コンドロイチン700mg/kg、カモミール、セイヨウハッカ、マリーゴールド、クランベリー、アニスの実、コロハ

ムダな添加物は無し、だと思うのですがどうでしょうか?

すごく美味しそうなイメージを持ち、購入しましたが、あくまでドライフード。なので、見た目はさほど変わりません。ただ、以前のドライフードは油っぽく、臭かった。だから手を洗いたくなる感じでしたが、カナガンはにおいが少なめ、手もベタつかず、良いと思いました。

メリット 良かったところ

カナガンドッグフードは小粒です。私は大きさについて考えずに買いましたが、商品ページの最初にしっかり書いてありました(笑)。うちの犬は早食いなのですが、とても食べやすそう。以前は食べたあとに、「かぁっ」とおじいちゃんが喉につまらせたような行動があり、私が背中をさすることもありましたが、カナガンはすんなり喉を通るようです。

そして、早食いすぎるせいなのか、「オエッ」っとなったり、そのまま吐いてしまうことも年に数回ありましたが、カナガンチキンに変えてから、見かけません。消化が良いのでしょう。

値段がお手頃

ここまで食品の安全性について、お話してきましたが、やはり値段は検討しました。1ヶ月に10,000円、いや7,000円でも若干、高く感じてしまう。ところが、カナガンチキンはお手頃でした。しかも定期割引とまとめ発送の送料無料がうれしい!代引きでも無料にできます。

定期の解約や発送の間隔については、マイページから簡単に変更可能(1週から13週まで自由)。私は最初、1袋をどれくらいで消費するのかわからなかったので、無くなる前にお届け日を変更したら、すぐに届きました。

現在は6週に1回、2袋で購入しています。もっとまとめたら割引額は大きくなります。マイページから猫ちゃん用などその他の製品も注文できるので、たくさんいらっしゃるおうちはそちらでどうぞ。

カナガンは商品のパッケージ袋が上質。好印象です。安全性で選びたいあなたにすごくおすすめします。

自分の買い物(洋服とか)を含めても、カナガンは本当に大ヒットでした。今までまったく知りませんでしたが、これほどいいものを取り扱わないテレビや雑誌、動物病院は、いろいろ付き合いがあるのだろうなあ、と察しました。

病院といえば、カナガンに変えるまえに手術をした話。その年は病気を3つして、1年で15回ほど通院したと思います。手術については全く予想外だったので、窓口で金額を聞いた時、「どうしよう…」と思いました。保険は大事です。

私がおすすめするなら、「ペッツベスト」が一番。通院や手術費用の80%も負担してくれる手厚さと、16歳1ヶ月まで加入できる優しさがポイントです。

今となっては、なぜ保険に入っていなかったの!バカバカ!!などと思ってしまいますが…。まあ、元気になったので良しとします。それでは、散歩に行ってきます~。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

☆大注目イベント2017~厳選~☆

  • ゲーム
    • スプラトゥーン2@7月21日
    • ドラゴンクエスト11@7月29日
    • スーパーマリオ オデッセイ@10月27日
  • おもちゃ
    • おかしなかき氷機 あずきバー@6月29日
    • ・・・
    • ・・・
もっとくわしく!(クリック)

いつも来てくれてありがとう。あなたがいなかったら、更新してないと思う。「役に立ったよ~」ってなったらウレシイな、やっぱ。


みかん

スペシャルラッキー月間!

ふだんは隠れているコレを見つけたラッキーな奥様。あの有名なアレを、みんなよりちょっとお得にためしてみませんか?

期間限定なのでおはやめに特集ページに移動(クリック)

6月号:美白1、ドリンク1、節約1件


かぞく

新ドラマ、たのしみですか~?ぱっと見、「僕たちがやりました」って気になる。窪田正孝・永野芽郁・マッケンユー、なんか人気出そう☆メイちゃんは次期朝ドラ広いんですし。あと、BSプレミアム(NHK有料)って、いいドラマの確率多し。母がけっこうみてるBSP。それにしても、コードブルーは6年半ぶり。山P。


あんず

梅雨ですねー・・・・って言うあいさつが殺到して、うっとうしい(笑)。メルマガをたくさん読んでいるんだけど、前置きのあいさつがぜんぶ梅雨・・・トホホ笑


コメントは受け付けていません。

@binkan_me