一番かんたんな投資講座 超初心者の主婦でも儲かる

【投資】・・・利益を得る目的で、事業・不動産・証券などに資金を投下すること。転じて、その将来を見込んで金銭や力をつぎ込むこと。

辞書を見ると、このように書いてありますが、私が表現するならば・・・

【投資】・・・かんたんにお金を増やす方法

です。

しかも、小学4年の女子が出来るくらい、かんたんな話です。

これが5年生になると、反抗期が始まって教えるのは逆に大変かもしれません。50、60のおじさんになると、さらに「人の話を素直に聞く」ことができず、失敗するかもしれません。

ですが、とりあえず、そのかんたんな投資法をお話します。

  • 月に5万円増やしたい
  • 資産を3倍にしたい
  • 貯金1億円をめざしたい

子供の教育費用、夫婦の老後、あなたの趣味、旅行、ブランドバッグ購入・・・金額の目標、お金を増やしたい目的は、それぞれでしょう。その願いが、今から叶うわけです。

「え、そんな美味しい話を教えてくれるなんて、あやしい!」と思ったあなた。すばらしいです。

でも、心配いらない、です。

副業で人気のネットビジネス(YouTubeで稼ぐ・ブログに人を集める・Amazonで物を売る等)の場合、あなたと私と他100人がまったく同じことをやると、全員被害を受けます。

ところが、投資の場合、あなたと私と他100人がまったく同じことをしても、問題なし。私の投資法をそっくり教えたとしても、私の利益は1円1銭たりとも減らないので、大丈夫です。

さっそく、「かんたん投資講座」を用意するので、参加希望のかたは、ご加入ください。

→「新規加入停止中」(再会するまでお待ち下さい)

ある条件を満たした場合、私が直接サポートすることも考えています。無料講座なので人数限定になってしまいますが。

「仲間がほしい」という理由でも参加オーケー。私は、メンバー同士のつながりを除魔しません。※業者・勧誘行為は、ブラックリスト(永久追放)行きです。

さて、参加したあなたは、1つ目の講義が届いているはずですが、参加するしないにかかわらず、ひとつだけ忘れないでほしいこと。それは・・・

「こんなに美味しい話は、他には無い」です。

参加されたあなたの素直さは素晴らしいですが、世の中悪いやつがいますので、ご注意を。

【詐欺】しないほうが良い?【騙された】

投資というものは、最初の「入り口」を間違えなければ、大丈夫。逆に、入り口を間違えると、その時点で負け組確定という感じ。

ひとつ、勘違いしないでいただきたいのは、今回私の話を聞いて、あなたがお金持ちになったあと、同じような話を見つけたら、絶対に信じてはいけません。

私とあなた、今回の出会いが超ラッキーだっただけ、なのです。ふつう、こんなにおいしい話は、ありえない。それだけは忘れないようにお願いします。

今回、投資講座を始めた理由は・・・

  1. 女性を狙ったディズニー株詐欺
  2. 芸能人も騙された!110億円詐欺
  3. シニア大漁にかかった!つなぎ融資の山辺節子

▼つなぎ融資の女王事件

帰国を待つのが、「つなぎ融資の女王」との異名を取る山辺容疑者の甘言に乗ってしまった出資者たちだ。シャープやソニーといった大企業の名前を挙げ、融資の資金を出せば「20%の配当を出す」という名目で、熊本県警が把握しているだけで数十人から7億円超の出資金を集めた。

被害額は全体で数十億円にのぼるとの見方もある。関係者の話を総合すると、山辺容疑者は自分がトップに立ち、ピラミッド状の組織を作り上げていたとみられる。 引用元:ZAKZAK

この3年くらいだけでも、大規模な詐欺から小さな詐欺まで、山のようにありました。

最初は、だれでも素人ですから、ダマサれるのは仕方ないのかもしれません。

でも、ニュースを見るたび、毎回思うわけです。「私の投資話を届けることができていれば、被害は確実に防げた」と。

現実的に言えば、私は詐欺被害者の知り合いではないので、伝えることは無理でした。ですが、まずあなたを成功させて、こつこつと本物の投資を広げられれば、と思っています。

上記の事件は、リアルのつながりで誘われた形ですが、ネットでも「仮想通貨」とか「ネットで稼ぐ系」は、詐欺まがいの誘いが多いです。お気をつけください。

元本保証・リスク無し・絶対安全

詐欺師の常套句に思える「元本保証・リスク無し」。ですが、実際に元本保証は存在します。銀行とか郵便局、保険会社で提供されているものです。

詐欺事件のように「個人の誘い」に乗るのは超危険ですが、銀行等で提供している商品なら、安全性は高いといえます。

ただし、金利が低いので、増える金額は少ないです。これは、本当に仕方ないこと。例えば、100万円を投資して、年1%増える場合、1年後は101万円になる。これを基準に、考えてみてください。

※中途解約すると、基本的に元本割れする可能性が高いです。以下すべての項目において。加入は慎重に。

銀行の定期預金 0.1%

ふつうに銀行へ預金するより、定期預金のほうが、たくさんお金をもらえます。かんたんに頭を使わず誰でもできる方法になります。

ひとつデメリットを挙げるならば、100万円預けて1,000円増えたときにうれしいか?です。

iDeCo(イデコ) 個人型確定拠出年金 0.1%前後

イデコは、元本保証型の安全な商品と、リスクのある投資商品の2種類があります。

注目すべき点は、あなたが投資した金額分の税金が控除されること。年収400万円のかたが40万円iDeCoに入れたら、年収360万円の扱いになるみたいなイメージです。

預けて増える額は少ないですが、20年、30年利用した場合、死ぬまでに数百万円の節約になる、かもしれません。

個人向け国債 1%

毎年1%ほど、安全にお金を増やせるのが、個人向け国債。

こども 学資保険

お子さんが生まれた時、万が一の保険と貯蓄を同時に出来るのが、いわゆる学資保険。

保険なので毎月支払っていくわけですが、あとでお金が戻ってくる。増える金額は1年で1万円ほど。とにかく、子供の保険を兼ねているところがメリット。

銀行の普通預金より、良いかもです。

注意点は、返ってくるお金(学資金)で、全ての学費をまかなえるわけではないこと。あくまで保険と考え、しっかり貯蓄していきましょう。