新婚夫婦のラブラブ節約術♪

10年後、20年後、あなたはどんな家族になっているでしょうか。

絵に描いたようなハッピー家族になることを私は願いますが、現実には、眉間にしわを寄せ、家計簿の前でため息をつく。そんな家族も多いです。

実はコレ、新婚生活の時点で、決まります。まさに、「この差って何ですか?」、です。

20代、30代、40代・・・年収はどんどん上がっていくので、生活が楽になりそうと思いがちですが、それはどうでしょうか。

結局、「生涯収入額」は、決まっていますから、足りなくなるほどお金を使えば、やっぱり足りなくなります。あたりまえですが。

それでなぜ「新婚」が大事なのかというと、一番お金をためやすいゴールデンタイムなんです。子供をさずかる前はとくに。

そしてもう一つ、お金が出ていきやすい時期でもあります。

ウキウキなので、家具を揃えてみたり、とか。

悪いことではないのですが、節約術を使うと、将来が安心だよ、という感じ。私の節約術を全部やる必要はないです。

簡単なものばかりなのに、インパクトは大きいので、出来る範囲でお試しください。

車を購入する時

人生で二番目に大きな買い物である、車。

家族ができたら、ピカピカの新車に乗りたいところ。ですが、今は節約して、ラブラブな家族を作りたいあなたには3つの賢い方法があります。

中古車

どうですか、中古車のイメージって。

車の場合、あとで売却できるので、150万円の新車がそのまま負担になるわけじゃありません。ですが、一発でお気に入りの車を選ぶのは大変。

今後、子供が一人二人増えたときには、選択肢も変わってくるでしょうし、とりあえず中古車を選ぶのは、賢い選択といえます。

中古車を買う時は、ふつうに近所の中古車屋さんで探すか、ネットで検索するか、です。車種と値段に妥協したくない場合は、ネットがおすすめ。取扱い台数が多いから。

私の知る限り、一番大きいNo1は、ガリバー。

修理歴なし・返品サービス・最長10年保証付きだから、初めてでも安心でした。

※車の購入を考えている場合のみ、利用してください。

カーシェア

田舎の場合、車が必須なので、購入することが多いと思いますが、奥さんのセカンドカーとして、カーシェアは便利です。

具体的には、週に1回しかのらないとか、子供の送り迎えだけに使う、など。

カーシェアは、サービス地域が限られている欠点があるので、もし近くにあれば、ラッキーです。

とりあえず、有名な三井のカレコで、カーシェアの料金。車種など概要を掴んでみてください。

◎予約方法

新車を安く買う

最後に、新車を安く買う方法。

これは、半分レンタルするみたいなサービス。月々支払いながら、車を使います。

ローンを自分で組む方法と似ていますが、こちらはレンタル的なので、車検・点検・税金の支払いなど、めんどうな部分がコミコミになってます。

コレ系のサービスは、いくつかあります。あなたが、テレビCMでよく見たのは、コスモ石油の「スマートビークル」だと思います。

コスモ石油のガソリンが毎回安くなる。利用者には、そんな特典もあったりします。

新婚さんにも良いですが、シニア層、一人暮らしを始めた娘さんに、すごくおすすめの買い方です。

家を買う

人生で一番高額な買い物、それは家だと思います。

高い分だけ、節約金額も大きくなります。「もう、家を建てちゃったよ」というあなたでも、時期によっては、「借り換え」で数十万円ローン減額することもあります。

ひとつ、おすすめなのは、「業者を競わせること」。これ、新車を買うときとか、引っ越しするときも同じ。競わせると、料金が下がります。

ちょっとめんどうではありますが、「専用のサイト」を利用すると、一発で済みます。

▼こういう一括見積のサイト

【引越し価格ガイド】

引っ越しは、毎年するものではないので、インパクトは小さいですが、5万10万おこづかいがほしいときに使いましょう。

そうだ、あと覚えておきたいのは、トランクルーム。

家の建て替え、引越し時の荷物は、トランクルームに預けることができます。他には、子供が増えて、荷物も増えた時、とか。

料金は地域によりますが、ヤマトの「宅トラ」は、郊外のスペースを使うので、安いです。

もちろん、トランクルームを使わなくて済むくらい、物を減らすというのも、節約のひとつであります。

スマホ・インターネット

人生で一番長く支払うものは、スマホとインターネットかもしれません。私の実家で言えば、20年以上ですから、節約インパクトも大きい。要チェック項目です。

とはいえ、選択肢はふたつしかありません。

ドコモ・ソフトバンク・auの家族割スマホ+同系列のインターネット
格安スマホ×人数分+格安インターネット

自宅のインターネットを、「ドコモ光」「ソフトバンク光」「auひかり」にするならば、スマホの会社も一緒にすると、超割引に成ります。

格安スマホを選ぶ場合、家族分の料金が発生しますが、元が安いので、低料金ではある。あとは、自宅のインターネット(固定回線)を、どうするかです。

家族に人数が増えるほど、毎月1万、2万、変わってくる部分であり、10年20年続くものなので、新婚から早速はじめたい節約術です。

ソフトバンクにする場合、ここを使うと、超キャッシュバックされるのでお得です。

au光の場合、こっちですね。最大12万円くらいお得になるようです。

保険

今まで加入していた人、していなかった火、どちらもまさに保険見直しの時期。それが新婚です。

夫のため、妻のため、こどものため。イロイロ条件はあると思いますが、保険屋さんに勧められるままでは、ちょっと不安。

生命保険って、どこまでも保証を厚くすることもできるから、加減が難しいのです。

ただ、保険の相談は、無料でやってもらえるので、問題はありません。会社に属していない人たちなので、強引にオススメされることもなく、主婦の方が多く利用しています。

保険も、続けて払うものだから、トータルの節約額が大きい。早めに片付けておきたい部分です。

さてさて、10万、50万、100万・・・大きく節約できる方法をお話しましたが、優秀なあなたのことですから、「もう全部やったよ!」という事態が想定されます。

あとは、毎日のランチをお得にするとか、毎週のお買い物をお得にするとか、毎月の旅行をお得にするとか、こまごましたテクニックは、あります。家の補修を安くする、ってのは、金額が大きいかな。

何かの形でお伝えできれば、と思います。乞うご期待。

ありがとうございました。