【放置厳禁!】ひどい大量ニキビ肌を早く解消する方法。良くなる対策集

2016年7月15日

QVF9EQC201604_Fot

ニキビはそのうち治るから、放置しても良いと思っていました。すっごく見た目が悪いから気にはなるけど、ニキビのある友達は他にもいるから、わざわざ薬を使う必要もないのかな、と。

この考え方は全面的に間違っていました。ヤバ過ぎる・・・

早く治さないと本当に取り返しのつかないことになるので、その方法も合わせてお話します。昔と違って、今はとても良い方法があるんです。私もずいぶん、なめらかすべすべになりました。

10代の頃は、私もよくニキビができたデスよ。赤くて痛い大きなニキビが何度も何度も。顔を触った時のゴツゴツ感は、今でも忘れられません。

その後、いくつかはニキビ跡になりました。このニキビ跡は、20代以降ずっと治リませんでした。でも、めちゃくちゃ数が多いわけではなかったので、「そのうち治れば・・・」という感じで、気になりながらも仕方ないかなぁと。

ところがところが、このニキビ跡。一生治らないらしいのです。ほっぺやおでこ、顔中に大量に出来たら、恐ろしいですよ。

毛穴が大爆発!?

ニキビを放置すると、やがて大爆発して、痕が残る。まるで月面クレーターのように。そのクレーターの正体は、毛穴が爆発した状態だというのです。

ニキビが出来る仕組みをあなたは知っているでしょうか?

かんたんに言うとまず、毛穴の出口が詰まる。その内側で菌が繁殖する。そして炎症を起こした状態がニキビです。やがて限界をむかえた毛穴が爆発すると、修復不可能になる。それが今回のお話です。

初めて知ったあなたは驚いたと思いますが、実際私もスキンケアで10年以上治らないニキビ跡(クレーター)があるのは事実。ただし、しっかりケアしておけば、炎症は治まり、爆発を防ぐことができます。ニキビは「思春期なら仕方がない」「むしろ青春!」と思っていましたが、顔中に大量にできる危険な状態であれば、一日でも早く対策実行をおすすめします。

色の違いに注意「白・赤・黄色」

ニキビを治療するときには、ニキビの色に注意しないといけません。

白いニキビは、まだ未熟なニキビ。ひどくなる前の状態です。信じられないかもしれませんが実は、白いニキビの対処法は、「潰して良い」とされています。皮膚科でも、潰す処置をすることがあるのです。白ニキビの次の段階「赤ニキビ」を防ぐためにも潰すことはオーケーですが、一歩間違えると、肌が汚くなる可能性はあります。注意です。

赤いニキビは炎症を起こした状態。黄色く見えるニキビは、さらに膿が溜まった状態です。この赤と黄色のニキビは、「いじったり潰してはいけない」とされています。

すなおに薬を使い、きれいに素早く治しましょう。

早く治すには皮膚科、薬がおすすめ?

はい、できてしまったニキビを早く治すためには皮膚科や薬を使うと、安心です。

ただ、ニキビを1個治しても、再びニキビができる可能性は高いです。最初にお話したとおり、ニキビには発生原因があるので、根本的な対策をおすすめします。

おでこだけにデキる人、あご、ほっぺ、鼻だけなどの理由は、肌環境の違いです。私はあごのフェイスラインがひどかった。私の場合は、フェイスラインが乾燥しやすいのだと判断しています(人によって、逆に皮脂が多い場合もあるでしょう)。

たまーに1つ2つニキビができるだけならば、市販の治療薬(クレアラシル、ビフナイト等)をちょこんと塗っておくだけで大丈夫。

繰り返さない!できにくくする予防とは?

ニキビの原因は、毛穴が詰まり、その内側で菌が繁殖。そして炎症を起こした状態です。ここを改善する方法は基本的に、毛穴が詰まらないようにするか、顔の「常在菌(じょうざいきん)」バランスを改善するとニキビのできにくいお肌になれます。

ニキビがでない肌を手に入れた結果、20代30代以降、クレーター肌に悩むことなく、高級な美容を次から次へ試す必要もなくなる。大幅にお得です。人気芸能人なのにボコボコ肌の方、いらっしゃるじゃないですか?お金はあるはずなのに。

つまり、一度凸凹クレーター肌になってしまうと、治療は大変なのです。

洗顔していいの?

洗顔の目的は、お肌を清潔にすること。ニキビは清潔にするとできにくいので、洗顔は有効です。できたニキビを治すときや予防にも清潔にすると良し。ニキビ肌でも洗顔してよし、なのです。

ニキビは簡単に言うと炎症です。難しく言うなら、毛穴に詰まった皮脂が酸化(過酸化脂質)して、菌を繁殖させ炎症を起こし、その結果ニキビになります。

だからなるべくキレイにして、コレ以上の菌が繁殖しないようにします。小学生なら、水洗顔でも効果は見込めます。1日朝夕2回しましょう。

それでもニキビの量が変わらない場合は、次の対策に移行です。

タオルで汗を拭く

小学生、中高生はとくに学校で汗をかきます。でも、シャワーを浴びたり自由にさっぱりできないので、肌トラブルの心配は高まる。さらに若い人は、ターンオーバー機能は高い反面、高校生はとくに食事で脂ギッシュになる年齢。

汗はやっぱりタオルで拭くのが一番。顔を洗ってからでも、水を拭き取るために、どのみちタオルを持って行きましょう。使ったタオルはジップロック袋などに入れたら臭う心配なし!

肌触りの良い優しいタオルで、ゴシゴシせずに吸い取りましょう。しかし、問題はここからです。実はタオルにも菌は繁殖します。

「部屋干し、臭い」「生乾き、臭い」って思ったことあるでしょう?あの臭いは、菌が原因です。お洗濯したばかりのに、菌が残留しているのです。ニキビを拭いたタオルはニキビ菌がうつります。ということは、そのにきび菌も洗濯では落ちていない可能性があるわけです。

解消法は、たくさんあります。まず、使ったタオルは早めに洗う(放置しない)。それから、洗濯機にパンパンにつめない(うまく回らないから)。あとは、やはり天日干しするのが一番。お部屋干ししかできない場合は、洗濯物を密着させすぎず、間隔を広めに干すこと。

除菌効果のある洗剤や、干したあとの洗濯物にシュッと除菌スプレーを使うのも有効デス。

食べると良いもの 悪化するもの

ニキビだけでなくお肌トラブル全般に言えることなのですが、食べものは大きな原因のひとつになります。ダイエット中に肌荒れしやすいのは、栄養不足。

ニキビの場合は、栄養が足りないせいで出来る場合と、余計なものを食べ過ぎてニキビができやすくなるパターンがあります。

ビタミンは効果あり!ABCE

基本的に、お肌にはビタミンがすごく良いです。ビタミンは種類があります。A、B2、B6、Cなど。スキンケアに詳しい専門家によると美肌に効果が期待できるビタミンは…

ニキビに有効な栄養素

<ビタミンA>にんじん、ホウレンソウ、カボチャ、しその葉、うなぎ、レバーなど
毛穴の詰まりを解消し、お肌のターンオーバーを促す。また、皮膚や粘膜のうるおいを保つ。

<ビタミンB₂>卵、乳製品、レバー、うなぎ、藻類など
角化を調整し、皮脂の分泌を抑制する。肌の状態を正常に保つ。

<ビタミンB₆>まぐろ、かつお、鶏ササミ、にんにくなど
新陳代謝を促し、新しい肌の形成に関わる。ビタミンB₂と共に皮脂の分泌を抑制する。

<ビタミンC>緑黄色野菜、果実、芋類など
コラーゲン線維の生成促進、メラニンの生成抑制、抗酸化作用で美肌を保つ。

<ビタミンE>レバー、うなぎ、かつお、緑黄色野菜など
高い抗酸化作用を持ち、血液の循環を改善する。ビタミンCとの相乗効果が高い。
引用元:スキンケア大学

ビタミンだけで太ることはないので、安心してバランスよく食べましょう。

注意点をひとつ。野菜は、調理方法によってビタミンを流失しやすいデス。なので、初心者はスープ料理にしちゃうと、超かんたん。ビタミンが溶け出しても、スープの中に栄養がたっぷり残るの。ただ、お肌のことだけ(たとえばお顔だけキレイに!)を目的にするなら、ビタミンはお肌に直接塗るスキンケアの方が効果的と言われています。体に入れるサプリタイプは、どこに行くかわからない(笑)

そう、ダイエット中に600キロカロリーの焼き肉と、450キロカロリーのケーキと、我慢して1食抜く(0キロカロリー)ならどちらを選びますか?

実は「カロリーよりも、栄養素」を気にするべきです。お肉は、たんぱく質が豊富で、体の燃焼を助けてくれる。一方、ケーキは…なにか栄養入ってます?(笑)まあ、それでも食べちゃいますケド。。

大量発生!?できやすくなる食品

ニキビができやすくなる恐ろしい食べ物。昔から言われる定番はは、油・甘いチョコレート・おかし。

油分をたくさん食べると、皮脂が多くなるので、お肌の環境が悪くなります。もちろんスキンケアをしっかりとやっておけば、悪化は防げます。それでも、ニキビが気になる時期は油分を少し控えるか、お肌を清潔にしましょう。

糖分は、さらにヤバイです。先ほどお話したお肌に良いビタミンを体の中で奪ってしまう!残念ですけど、お菓子の食べ過ぎは気をつけたほうが良さそう。

私が知っている、使ってよかったモノとみんなの評判口コミを合わせて、ランキングを作りました。失敗したくない!というあなたは参考にどうぞ。

売れてる人気ランキング

間違いないニキビ対策は、人気ランキングにおまかせ。順位で選ぶというよりは、目的・年齢で決めると良いです。

  • ニキビを早く治したい
  • ニキビができない肌になりたい
  • 汚くなった肌をきれいにしたい

女性・男性の違いは特にありません。

ニキビの原因は、ホルモンバランス・PMSなど特有の事情はありますが、スキンケアは共通する部分が多いです。(感想には個人差が出ます。100%の効果・効能を保証することはできません。ご了承ください。)

ファーストクラッシュ(洗顔オールインワン)

ニキビの大きな原因「毛穴の詰まり」を解消するためには洗顔が重要。そして汚れを落としたら保湿。さらにトリートメントまで3役を1本でこなすのがファーストクラッシュ。藤田ニコルさんのおすすめブランド。

化粧水や美容液の役を兼ねるので、コスパよし。中学生、高校生には最高。ファーストクラッシュは、できたニキビを治すときよりも、これからの予防に最適です。

◎ニキビケア専用商品を使う意味は?

汚れを落とすだけなら、ふつうの市販洗顔料・クレンジングでも可能です。ですが、お肌は「絶妙な菌(きん)バランス」で保たれています。お肌をすべて除菌・殺菌して清潔にすると良いわけではなく、活かしておきたい「良い菌」があるのです。

バランスを考えると、ニキビケア商品は優秀。全体的に低刺激な特徴もあり。

ラ・ミューテ化粧品(高級大人ニキビケア)

私の知る中で一番高級なブランドがラ・ミューテ。もちろん「売れている中で」です。売れていない商品なら3万とか5万円はあるかも。

高級と言っても、洗顔・化粧水・美容液のセットなので、今お使いの化粧品を置き換える形になります。つまり、ニキビケア用に追加の負担は無し。

「スキンケアは短期間で判断できるものではない」という考えからトライアルは用意されていません。その代わり、定期購入の縛りなし・180日間の返金保証(使いきってもOK)。製薬会社と開発した本格的な大人のニキビ用化粧品です。

NOV ノブACアクティブ

1年、3年、5年。すでにニキビを繰り返して荒れ放題になったお肌をきれいにリセットするなら、「NOV」。

クレンジングで落とす・洗顔(マイルドピーリング)・保湿、さらに美白(ビタミンC誘導体)まで任せることができます。低価格なので市販品を探しているあなたには最高かも。

novacactivetrial-nikibi

◎30代以上は…

大人ニキビは洗顔だけでなく、保湿が大事です。もっと言えば、土台から建てなおしたい!肌本来の力を内側から高めるような考え方の高品質の美容が一番良いと思います。結果的に、シミ・シワ対策にもなりますゆえ。