オフィス乾燥肌!保湿を変えたらお昼までプルプル潤う♪

2016年11月17日

仕事中、お肌がカサカサになってメイクも崩れちゃいます。前日の夜に保湿をたっぷりしたのに、どうして?冬の一番ひどい時は、白い粉を吹くほど・・・恥ずかしいっ。職場の空気が乾燥しているのかな。

だから最初は卓上の加湿器とか、お昼に使える美容液を使いました。少しはマシな気がしたけれど、もっともっと良い方法を知ったのです。

それは・・・

woman-214785_640

お肌の力を限界まで高めること。

表面的な保湿とは全く違うもの。表面だけ湿らせても、すぐに乾いてしまうのです。だから、まるでスポンジのような保湿力を手に入れるのです。

しかも、すごく簡単。専用のアイテムを使うだけ。

保湿をたっぷり受け入れるために、お肌はきれいに洗顔してから、使います。

今後はもう、お高い美容液を無駄遣いする必要が無いのだ!ぜーんぶ、浸透して保湿をキープしてくれるから。

ところがひとつだけ問題がありました。それは、化粧品メーカーがいくつかあるので。そのときに調べたデータがあるので、もしあなたが「一時的ではない、本当の保湿」を必要としていたら、ご参考に。

通販で手に入るからカンタンなのですが、有名ブランドばかりなので、その点はご安心を。

ビーグレン 保湿ケアプログラム

お肌に合う基礎化粧品が見つからない人が最後にたどりつくブランド、ビーグレン。保湿専用のケアを用意。保水する肌に必要なセラミドを作る「ビタミンC誘導体」と、ビーグレン独自のおなじみ「QuSome(キューソーム)」技術を組み合わせた乾燥肌改善セット。

お得なトライアル、安心の365日返金保証あり。

POLA モイスティシモ

日本人女性の肌を研究し続ける歴史あるブランドPOLA。その中で、乾燥肌を保湿体質に変えるのがモイスティシモ。夏も冬も、一日中乾燥したくない大人の女性向け。

2週間トライアルセットあり。

各社いずれも、「肌の内側を整える」方法。

内側が乱れたお肌に保湿すると、浸透せずすぐ蒸発してしまう。だから肌の組織をキレイにすると、根本的な解決になります。

お昼にメイクを直す事がなくなったり、もちもち肌になったり。私も調子良いです♪

会社職場で使える卓上コンパクト加湿グッズ

保湿肌に変身できたとはいえ、お部屋の乾燥は肌に良くないですし、インフルエンザにもなりやすい。オフィスやお部屋の卓上で、ちょこっと加湿してみませんか?可愛くて癒やされますよ☆

自然気化式!紙のエコグッズ

紙製の加湿器があります。「これってさ、コップに水を入れて置いとくのと何が違うの?」と思うかもしれません。実は、コップの20倍、加湿効果があるのです。

%e3%82%a8%e3%82%b3%e5%8a%a0%e6%b9%bf%e5%99%a8-%e3%83%9f%e3%82%b9%e3%83%86%e3%82%a3%e3%83%99%e3%83%93%e3%83%bc%e3%83%84%e3%83%aa%e3%83%bc-%e3%82%a2%e3%83%ad%e3%83%9e%e3%82%bb%e3%83%83%e3%83%88

電気を使わないから、オフィスの卓上でもかんたんに設置オーケー。

しかも、アロマオイルを垂らすと、あなたのまわりだけ森林のような癒され空間に。お肌の乾燥だけでなく、ドライアイ対策にも良さそう。

ベッドサイドにも置きやすい。冬風邪は喉からくるぞ!さりげなく、抗菌防カビ仕様です。

アロマディフューザー付き

手のひらサイズの小さな加湿器があります。小さいけれど機能は本格派。むしろ大きいやつは、お手入れが大変な場合があるので、注意なのです。

%e3%82%a2%e3%83%ad%e3%83%9e%e3%83%87%e3%82%a3%e3%83%95%e3%83%a5%e3%83%bc%e3%82%b6%e3%83%bc%e8%b6%85%e9%9f%b3%e6%b3%a2%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%b3%e3%83%89%e3%83%ab

→おしゃれ加湿器「プラマイゼロ」

カワイイでしょお?

美肌湿度とは

実は「湿度の目安」って2種類あります。ひとつは人間が快適に過ごせる「健康的な湿度」。これはおよそ40~60%に保つと快適。

そしてもうひとつが注目の美肌湿度。

信頼できるデータを探した結果、お肌に最適な湿度は70%前後とのこと。逆に60%以下になると乾燥肌に良くないそうです。冬は、無理ですね。自然には。

さらにさらに。現代ならではの乾燥事情があります。

ガッテンガッテンして、納得したらあなたも試してみましょう。

エアコンで空気が乾燥する

ごぞんじのとおり、エアコンは部屋の空気を乾燥させます。夏は蒸し蒸しなのでありがたいけれど、冬は全身カッサカサになりかねない。ヤバイ。

しかもオフィスは鉄筋が多いのでは?昔の木造と違ってスキマがないから、外の湿気が入ってこない。一般住宅もそう。高気密高断熱”の住宅が増えていますので。簡単に言うと「外気に影響されない住宅」、「内側の気密性が高い住宅」です。

屋外の気温や湿度に左右されにくいので、夏はエアコンで凉しく冬はエアコンやストーブで温かい。だから快適!なのですが…。実は、お肌にとって裏目に出ています。

オフィスの建物はガッチリしていると思うので乾燥しやすい。エアコンを使うでしょうし。会社の建物はガッチリしているでしょう。

そして高層ビルなら更に乾燥している可能性があります。

◎1日の温度と湿度変化

「今日の湿度は70%」。これは1日の”平均の湿度”です。1日の中で気温が変化するように、湿度も変化します。調べた結果、「気温が上がると湿度が下がり、気温が下がると湿度が上がる」そうです。つまり、昼は夜より乾燥している?はわわ。

☆夏のムシムシでも室内はカラカラなのです。

自宅の壁に珪藻土(けいそうど)

調湿効果のある素材、「珪藻土」。これ、すごいです。なんと湿気を吸ったり吐いたりする「生きた素材」なのです。珪藻土を壁に塗るだけで、お部屋の湿度を40から60%に保つ。

これは冷房や暖房を使わない場合の話。乾燥した状態で無限に水が湧き出てくるわけでもないです。

「壁の改装」が難しい場合、簡単に貼れる壁紙タイプがあります。残念ながら効果が薄い口コミが目立ちます。本格的な珪藻土は有害物質の心配もあります。もし、珪藻土を検討されているなら、念入りに選定することをおすすめします。