このエントリーをはてなブックマークに追加

【比較】顔の濃いシミ、色素沈着を本当に消す一番簡単な方法は?

30代から目立つようになってきた、私のシミ。今回、がっつりシミを消そうと思い、一番良い方法を調べていました。

お金をムダにかけたくないですし、早くキレイになりたかったので、徹底的に調査。すると、シミ対策において、私が大間違いしていた点があったので、同じ悩みを持つあなたと共有します。

ずばり「失敗しない、シミ対策」と言ったところ。

1ヶ月、2ヶ月、3ヶ月たつごとに、シミが薄くなっているので、今のところいい感じ。私のシミは、鼻の上、ほほ(目の下)、などに目立つ。

10代、20代の頃は、将来シミができたら、「ある程度、しかたないかな~」なんて想像していたのですが、実際なってみると嫌です(苦笑)。これ、白髪も同じ感想でしたネ。子供の頃は、親が気にしているのを冷めた目で見てましたが、30代で自分に白髪が出てきた時はショックでした。

それで、効果的なシミの消し方ですが・・・

あなたもごぞんじの通り、お金をかけて治療するのがアリならば、シミを早く消せることは、知っているでしょう。例えば、医療機関(美容クリニック、皮膚科)に行くと、レーザー治療が出来ますし、美白成分「ハイドロキノン」を、市販では禁止される濃度で処方できるなどメリットがあります。

お金はかかりますが、5年10年治らない大きな濃いシミをひとつ取り除くとかであれば、料金も1回きり。※アフターケア、普段のスキンケアは必要です

私は、自宅で出来るスキンケアを選択しましたけど、皮膚科とか美容クリニックで診察してもらうのは、とても良いこと。

理由は、シミって種類がいくつかありまして、重い病気(皮膚がん等)の可能性だってありえるのです。病気じゃない場合でも、シミ・そばかす・肝斑(かんぱん)など、それぞれ消す方法が違ったりする。

20代と、60代でも違いますし、産後など特別なタイミングもある。

男性女性の違いは、紫外線のシミなら、共通のケアで大丈夫。

私が、自宅スキンケアで対処しているのは、「すばらしい方法」に出会えたからですが、その前に「地方在住」「通院する時間がない」ことが前提でもありました。だから、皮膚科・美容クリニックが悪いということではないんですネ。

それで、自宅で使えるものを探していたときに、ひとつ気になったことがあるんです。あなたも知らないことかも?もし知っていたら、私にちょっとご教示ください。

医薬品・医薬部外品・化粧品の違い おすすめは…?

スキンケアに詳しい人なら常識だと思いますが、一番強い効き目が期待できるのは、医薬品です。そして、医薬部外品(薬用)は、医薬品より効き目が緩やかになる。ここで疑問に思ったのは、「化粧品の存在意義」、です。

まさか、化粧品の中身は、全く意味がない成分、ということはないでしょう。※「ほぼ水」みたいな美容液はありますが!(怒)

私が疑問に感じたのは、「なぜ、化粧品メーカーは、医薬品・医薬部外品を売らないのか?」です。化粧品より美容効果が大きいならば、そっちのほうが世の中に役立つじゃないですか?

この件を、深く深く調べてみると、一つの結論にたどり着きました。

  1. 医薬品、医薬部外品→効果効能を言える
  2. 化粧品→効果を言えない

ここがポイント。化粧品になんらかの「美容メリット」があったとしても、「言ってはいけない」。これは、法律上の問題です。

「トクホ」ってありますけど、例えば、「体脂肪を減らすのを助ける伊右衛門特茶」とか。これは、消費者庁が、「体脂肪を減らす働きを認めた証」であります。

成分:ケルセチン配 糖体(イソクエ ルシトリンとし て)
表示内容:本品は、脂肪分解酵素を活性化させるケルセチン配糖体の働きに より、体脂肪を減らすのを助けるので、体脂肪が気になる方に適し ています。
注意事項:多量摂取により疾病が治癒したり、より健康が増進する ものではありません。
1日の摂取目安:1日500mlを目安にお飲み下さい。 参考:消費者庁

こんな風に、「何の成分が、どのような働きをするか?」を審査され、認められれば、トクホ商品です。やったね! ※どれくらいの効果があるのか、効果の大きさは関係ないところが、ちょっとアレです・・・。

それで、じゃあ、あなたに質問。「ふつうのお茶は、飲んでも意味が無いのか?」です。「トクホじゃないから、体に良くない!」でしょうか?

こんなデータがあります。

 2015年5月には、緑茶を飲む習慣が死亡リスクを減らし、長寿につながるという研究結果が国立がん研究センターから発表され、マスコミなどで大きく取り上げられました。

がんや循環器疾患にかかっていなかった40~69歳の男女約9万人を、約19年間にわたって追跡調査した結果、緑茶を飲む量が多くなるほど、死亡率が下がることが明らかになっています。さらに、死因別で見ると、心疾患、脳血管疾患、呼吸器疾患では緑茶を摂取する量が多くなるほど危険度が有意に低下しています。 引用元:NIKKEI STYLE

厚生労働省が発表している、市区町村別の「がんによる死亡率が少ない市区町村ランキングでは、男性の2位と3位にお茶どころ静岡県の掛川市と藤枝市、女性の1位と2位に掛川市と藤枝市が入っているなど、興味深いデータもあったり。

ですが・・・

この話を聞いた私が、「おぉ、すばらしい。お茶をたくさん煮出して、がん予防になるドリンクとして売り出りだしたら、みんなの役に立つぞ」なんて言ったら、「ちゃんと、何の成分が、どのような効果をもたらすのか証明しなさい」と逮捕されてしまうのかも。

その後、大企業ではない弱小な私は、「お茶を飲むと、ちょっといい感じだよ~」という感じで、トクホではないふつうのお茶を、ほそぼそと家の前で売ることになるかな。

結論、ふつうの化粧品なら、だれでも参入しやすいのだと思います。どこのお店でも、販売してもらえますし。

ただ、粗悪な化粧品が世の中に出回らないよう、化粧品には「医薬品・医薬部外品には無い特殊ルール」が存在します。それは、「全成分表示」です。

入っているもの全てを表示しなさい、しかも配合量の多い順に書きなさい!というもの。

この全成分表示があると、知識を持っている人は、「あ、この商品、シミにいい感じの成分がいっぱい入っているのに、安い!」「なんか、これは肌に良くないんじゃ?」みたいな事がわかります。

それで結局、何を使えば一番良い結果が期待できるのか?

やはり、最初は、医薬品。副作用の可能性はありますので、かんたんにオススメしてはいけないのかも、ですが化粧品で使えない成分・配合量が魅力です。

実は場合によっては全成分表示の化粧品の方が、認可成分しか使用できない医薬部外品に比べ、高濃度で効果が期待できることもありうる。もっとも、「化粧品」は当然ながら薬事法の縛りで何もいえない。配合成分の濃度さえいえない。それでもその“可能性”に一縷の望みを託し、本当にこだわりのいい「化粧品」を作った企業を知っているが、販売には苦戦している…。引用元:健康美容EXPO

そして2位は、医薬部外品(薬用)か、一般化粧品どちらでも良いと思います。ようするに成分(中身)が大事なので。

日本で薬用化粧品といわれる化粧品は、医薬品医療機器等法上、化粧品ではなく医薬部外品に分類されるが、医薬部外品の概念は日本、韓国等一部の国にのみあるもので、多くの地域にはそのような概念がないため、日本で医薬部外品にあたるようなものが化粧品として販売されていることがある。 引用元:ウィキペディア – 化粧品

こんな話もありますし。私たちは、こっそり賢くシミ対策しましょう。

最後に、「私は、これでシミ対策に成功しました!」と言えば役立つのでしょうが、化粧品だった場合は個人差がありますし、「もっと安いの、ありませんか?」とか、「もっと高いやつを使いたい」という意見も出てくるかも。

なので、人気の売れ筋商品をご紹介すれば、解決すると思いました。努力すれば応えてくれるのが、お肌です。毎日続けて、スッピン美肌をいっしょにめざそう☆

【市販】通販で買える美白医薬品 飲んで効く内服薬

あなたほどの人なら、知っていると思いますが、医薬品は、第1類・第2類・第3類があります。

なんとなく、第1類が強力なことはわかるけれど、事前にシッカリ確認しておきましょう。

◎第1類医薬品(特にリスクが高いもの)→使用に関し、特に注意が必要な成分、又は、一般用医薬品としての市販経験が少なく、安全性評価が確立されていない成分。

◎指定第2類医薬品、第2類医薬品(リスクが比較的高いもの)→リスクが比較的に高い指定第2類医薬品、第2類医薬品では、風邪薬、解熱鎮痛薬、鼻炎薬などに配合される成分が多く含まれる。

◎第3類医薬品(リスクが比較的低いもの)→リスクが比較的に低い第3類医薬品では、ビタミン剤、目薬、パップ剤などに配合される成分が多く含まれます。ネット販売、通信販売が可能です。

指定第2類とは、ふつうの第2類と比較して、注意が必要なもの。「2(数字)」の部分に、「◯(まる)、□(しかく)」が付くようです。

参考:第一薬品工業株式会社

ありがとうございます。

第1類医薬品は、「薬剤師による情報提供義務」があるので、薬剤師のいるドラッグストア等で購入できます。

シミ対策の第1類医薬品で有名なのは、「トランシーノ2」でしょうか。第一三共ヘルスケアの製品です。

身近なモノで言うと、チョコラBBが第3類医薬品。命の母A・命の母ホワイト、正露丸(大幸薬品)が、第2類医薬品。イブA錠EXが、指定第2類医薬品。ケシミンクリーム・クリームEXは、医薬部外品。

第2類までは、意識せず服用している事が多いかもですね。

ホワイピュア(第三類医薬品)

国が効果を認める、第三類医薬品「ホワイピュア」。シミ・ソバカスに効果のあるお薬です。過剰なメラニンを抑え、肌の生まれ変わり・入れ替わり(ターンオーバー)を促進。

さらに、隠れシミ予備軍と、未来のシミも対処していく。

しっかり、シミを消したい人におすすめとなります。飲み薬だから、ピンポイントで攻めるのは難しいのですが、体全体のちいさなシミまで、効果が期待できます。

お肌の生まれ変わりは、若い人でも1ヶ月、歳を取ると2ヶ月かかったりするので、2ヶ月から3ヶ月は継続したいところ。

ホワイピュアの定期購入は、いつでも止められるタイプなので、試しやすいです。定期は割引になりますし、利用したほうがお得です。

☆ホワイピュアまとめ:1,000mg配合されたビタミンC(アスコルビン酸)と、メラニンの生成を抑制するL-システイン、沈着を抑制するビタミンEが協力しあい、メラニンの発生を防ぐ。

肌の生まれ変わりのリズムを整えることで、肌に残ったままのメラニン色素が排出されやすくなり、肌の奥で作られているシミ・そばかす予備軍も排出することで、目に見えないシミ・そばかす対策になる!

安全性・問題点

あの有名なカネボウの惨事「白斑事件」。

カネボウ化粧品が販売していた美白製品を使った人の肌が、白くまだらになってしまった事件です。

実は、まだ直接的な「白斑が起こった仕組み」は、判明しておらず、該当商品に共通する配合成分「ロドデノール」が犯人なのでは?という程度までしか、たどり着いていません。

問題なのは、このロドデノールを、厚生労働省が認可して、「医薬部外品」として販売していたこと。

白斑は、使用者全員に起きたのではなかったため、「別の原因があるのでは?」という意見もあるなか、何を信じるべきか。自分の身は、自分で守る、しか打つ手はないのかもしれません。。

塗るタイプの化粧品スキンケア

飲むお薬は、体の内側からシミにアプローチしていくもの。塗るタイプの化粧品は、外側の皮膚からケアしていくもの。

さて、どちらを選ぶと、シミが消えやすいのでしょうか?

医薬品と化粧品を同列で語ることはできませんが、美白化粧品にも、「理論」はあります。

本来、ターンオーバー(お肌の入れ替わり)で、シミは自然と薄くなっていくはず。ところが、シミになって残っている。ということは、ターンオーバー周期が乱れている可能性があります。

そんな時は、外側からのスキンケアで、乱れたターンオーバーを戻してあげる。シミの種類、濃さ、大きさ、体質など個人によるところは大きいですが、私は「やってみて損はない」と思います。

最低、3ヶ月使ってみて、長くても半年から1年以内に結論を出すと良いです。ムダに続ける必要はナシ。

【クリーム】ブライトニングフォーミュラの口コミ

お肌の気になる部分に直接使える。それがクリームのメリット。

口コミを調査して、評判の良いクリームをさがしていたところ、めちゃくちゃ売れているものを、ひとつ見つけました。それが、メコゾームのブライトニングフォーミュラ。

実力派クリームです。

大手の美容口コミサイトで連続1位を取ったこともあり、人気が高いようです。

ブライトニングフォーミュラの説明書を読んでみると、お肌の生まれ変わりを強力に促進するとのこと。

シミというものは、、排出されるはずの色素がそのまま残った状態。だから、働きの悪い細胞をブライトニングフォーミュラ独自の「海洋酵素」で洗い流す。そんなやり方。

さらにピーリング成分も配合した結果、シミとシワの予防・除去につながる。

さっそく期待して使ってみると、やはりというべきか、最初からすぐに薄くなるわけではなかったです。しかし、2ヶ月3ヶ月すると一皮むけるように薄くなったように感じます。

しっかり比較するためには、写真をとっておくと良いでしょう。

使い方は化粧水のあと、顔全体にブライトニングフォーミュラをのばします。そのあとでシミのめだつところにもういちど使います。

いまなら初回が安く買えるみたいなので、シミが気になる時に使ってみてください。

美容クリニックの治療は、おすすめ?

シミを消すための治療を行えるのが、美容クリニック。医師免許を持った先生しか出来ない「医療行為」による美白が可能です。

人気の施術は、レーザー治療になりますが、どうしても失敗が怖いので、なるべくクチコミの多い有名なクリニックを選ぶべきでしょう。

皮膚科、美容クリニックに行ったら、必ず治療しなければいけないわけじゃあないので、まずは相談だけでも良いと思います。お値段のこともありますし。

シミが消えない原因・理由

通常、シミは肌の生まれ変わりによって、自然に無くなっていくはずです。これは、あなたも夏に日焼けをした後、秋、冬と肌が白く戻っていくことから、わかると思います。

自然に、白く戻っていく。

細かく言うと、「黒い皮膚が、また白くなった」のではなく、黒い皮膚が寿命を終えて、新しい白い肌が一番上に来た、みたいな状態。

それではなぜ、シミが消えないのか・・・

  1. お肌が生まれ変わりが遅い
  2. メラニン色素の異常暴走

シミの正体は、メラニン色素。

紫外線を受けた時、お肌を守るために、メラニン色素が出ます。これは、正常な反応。ですが、紫外線を浴びていないときまでメラニン色素が止まらない、暴走状態になってしまうことがあるようです。

その場合、一部分だけ、シミになることが多いと思います。

あとは、隠れシミ問題。

隠れシミ(予備軍)をチェック

紫外線のダメージは、過去から蓄積されています。UV対策をしていなかった小学生から10代、20代と、貯まっている。そのダメージが「シミのタネ」となり、肌の奥の方に眠っています。

そのまま放置すると、やがて皮膚の表面に出てきて、本当のシミとなるようです。

この隠れシミを解消するには、コツコツと表面のスキンケアをしながら、特別な美容を選択するのが良いです。

「私も、隠れシミがあるのかしら?」

そうそう、気になりますよネ。ふつうに目で見るだけではわからないので、専用のマシンが必要なんです。

たとえば、「SK-II」では、「マジックリング分析」という肌診断サービスを行っています。アチラも商売なので、覚悟は必要ですが、お近くの店舗があったら、利用するのもアリ、かも。

スマホカメラとアプリで、手軽に診断できたら、嬉しいのだけどなぁ。

予防できる?

クリニックでシミ消しする人、自宅で医薬品を使ってシミ消しする人など、やり方はさまざまですが、きれいな美白肌になったあと、予防はしたほうが良いです。

残念ながら、シミを消したら、二度とできなくなるわけじゃ、ないからです。

一番気を使いたいのは、紫外線対策。シミになる一番の原因です。

あとは、洗顔を優しくすること。お肌をゴシゴシこすると、皮膚がダメージを受けて、その部分を保護するように、メラニン色素が集まる。その結果、茶色いシミに成ります。

お化粧を落とす時は、絶対こすらないように。

逆に、メイクをするときも、無意識に強くこすってしまう可能性があるので、気をつけましょう。パフよりも、柔らかいブラシのほうがベストかも。

意外なところでは、髪の毛の刺激もしみになりえるので、皮膚になるべく当たらないようにしたい。

お顔をマッサージしたい場合、オイルなどを使って、摩擦を減らすと良いです。

期待成分を食べ物・飲み物から摂取!

シミ消しに有効な成分は、医薬品に使われていることが多いわけですが、食べ物、飲み物から摂れる成分もありますので、ご参考に。

食事で摂りにくい場合は、健康食品(サプリ)の活用も検討してみよう。

L-システイン

メラニン色素の過剰生成を防ぐ成分「L-システイン」。美白系医薬品および健康食品(サプリ)に含まれる。システインは、アミノ酸の一種。

システインによる美白のメカニズムを正確に言うと、黒い色素を抑え、もともとの肌色(日本人は黄色)メラニンに変えることで、あなた本来の透き通った肌になる。そんな成分です。

専門家によると、システインは、「メチオニン(必須アミノ酸の一種)」が材料になるそう。なので、アミノ酸を含む食べ物を摂ると、システインが増えて、美白につながると考えられています。

メチオニンを含む食べ物のおすすめは、鶏肉。野菜なら、ホウレンソウ、グリーンピース、ニンニク、トウモロコシ。あとは豆類、特にピスタチオ、カシューナッツ、インゲンマメ、豆腐が摂りやすい。

でも、なんでも取り過ぎは良くないことがあるので、普通に食事の用意をする範囲で、食べましょう。

アミノ酸の一種のシステインには、メラニンの生成をコントロールする働きがあり、シミを防ぐ医薬品として承認されています。システインは、メチオニンとセリンが代謝してできるので、システインの材料となるメチオニンとセリンが配合されたアミノ酸サプリを摂取すると、シミ予防に効果的です。 引用元:ビーグレン

ビタミンC・E、B2・B6

先程のシステインとビタミンC(アスコルビン酸)は、相性がよく、効果増大が期待できます。

同じく、色素沈着の抑制に役立つビタミンEと助け合い、シミ発生をおさえます。

さらに、お肌の生まれ変わりをサポートするビタミンB2とB6を合わせるとバッチリ。今までのシミを外に出しつつ、隠れシミ予備軍も外に送り出す。さらに、新しい染みができにくいように抑制する。

そんなゴールデンバランスのビタミン。

まとめると、ビタミンC、ビタミンE、ビタミンB2、ビタミンB6は、シミ消しに役立つ。そんな期待のできる成分です。

ビタミンCと一緒に摂るとより効果的

システインは、ビタミンCと一緒に摂ることでよりいっそうの効果が期待できます。市販のシステインサプリメントの中には、あらかじめビタミンCもセットで配合されているものも少なくありません。 引用元:スキンケア大学

ハイドロキノン

美白美容において、定番人気の成分、ハイドロキノン。他の美白は、「シミを予防していくアプローチ」ですが、ハイドロキノンは、原因部分に直接アタックしていく。

だから、早く綺麗になりたいときに、良いです。

ハイドロキノンを体験するには、化粧品・エステ、2つの選択肢があります。エステに通える場合は、それも良いですね。

さてさて、いかがでしたか?早く始めたら、早く終わる!それがシミ消し美白です。

これ良さそう!と思えた方法がありましたら、あなたもやってみて。大きなシミが消えて、キレイなあなた本来のすっぴん肌になることを、お祈りしております。

それでは、また。嬉しいご報告、お待ちしております。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントは受け付けていません。

@binkan_me

◎編集後記☆いつも応援ありがとう。管理人の本田です。ところで!あなたのおうち、1ヶ月の支出は、どれくらいになりますか?

食費で言うと、一人暮らしで5万(外食・お酒含む)、5人家族なら10万未満という感じが一般的でしょうか。なんで、そんなことを聞くのかって?

私、お買い物でポイントを貯めてるんですが、ふつうは1%が多いの。つまり、10万円使ってポイント1000円分・・・。

食費とかは、毎月必要な出費だから、1%でも、「儲けもん」なんだけど、じつはある条件を満たすと、4%になっちゃうんです。つまり4,000円ですよね?

条件というのは、なんのことはないただ楽天カードでお買い物するだけ。・・・いやいや、でも楽天(ネット通販)だけで全部済ませられないし、と思うでしょ?

これがなんとなんと、コンビニでも、旅行でも、水族館でも、紳士服でも、百貨店でも、ガソリンスタンドでも、カラオケ・マクドナルド・くら寿司・ミスド、お引っ越しでも、なんでも貯まっちゃうのです。いわゆる加盟店というやつ。

加盟店は、4倍ではないので、1から2%が多いけど。だから、毎月の支出っていくらですか?って聞いてみた。

楽天以外でも、ポイントが付くカードはあるから、好きなところを使っていいのだけど、「強いものについていく」のが、一番オトクかな、と。その意味で、楽天は強いですよ。実店舗みたいに潰れないからネ。

節約を考えるあなたは、「リボ払い」無しで。支払総額が増えてしまいます。