このエントリーをはてなブックマークに追加

脂性肌用ファンデーション オイリーでも崩れにくいランキング

午前中から脂でテカテカ。メイクがくずれてべとべと。夕方までぜったいにもたない…。

評判のよいファンデーションをいくつか渡り歩いてみたけれど、逆に乾燥したり、崩れ方が汚かったり、シワが目立ったりでした。あなたはどうでしょうか?

これ、じつは下地が原因だったのかもしれません。

makeupbrush_Fot

わたしがたどり着いた結論をつつみかくさずこれからおつたえします。お肌が敏感なら、使えるものがかぎられるとは思いますが、ぜひ参考にしてください。仕事がえりの飲みまでキレイですてきなお姉さま。人生をエンジョイしましょう。

  • 厚塗りは崩れやすくなる?
  • 薄いとカバーできない?
  • リキッド、パウダリーどっちがおすすめ?

このような問題を解決します。

化粧下地はなにを使いますか?

人の肌は、十人十色。なのでたったひとつのブランドをおすすめするのはむずかしい。ですが、ここは化粧下地を使う方向で考えましょう。

まず、私が気に入ったのはCCクリーム。CCは下地の役割をはたすので、「CCクリーム→ファンデーション→(お粉)」となります。

ちなみにBBクリームはカバー力が高く、CCはナチュラルに仕上がります。さいきんはCCクリームでもカバー力のある商品はあります。CCは塗って隠すというより、光で目立ちにくくする感じ。お肌つやつやでしあがり良しです。(個人の好みはあると思いますが。)

CCクリームはおすすめ

そして探して見つけたのがラナレイ。プロのメイクさんが絶賛しているとか?テレビでなんども紹介されているらしいので、あなたは知っているかもしれません。(関西はとくに)

もともと、CCクリームはメイクの時間短縮がメリットでした。ラナレイのプリズムCCはさらにカバー力と素肌感を両立しながら、皮脂の対策してくれるので優秀。お昼を過ぎてもすっきりさっぱり。どろどろしません。

ちなみにラナレイのプリズムCCは8役になっていて、「ファンデーション・化粧下地・カラーコントロール・毛穴カバー・コンシーラー・日焼け止め・美容液・乳液」です。なので、朝に顔を洗って、化粧水を
つけたあと、ラナレイを使います。

おすすめなので、あしたからつかってみて。

超敏感肌で、使える自信のないあなたは、ミネラルファンデを試してください。ヴァントルテのミネラルファンデ(パウダー)は、汗に強いと感じました。

仕上げのお粉?

もしCCクリームで仕上げの必要性をかんじたら。カバー力が足りないときは、コンシーラー。あとは、ルースパウダー・プレストパウダー。Tゾーンだけテカるなど、混合肌はその場所をおさえておきましょう。

すべてラナレイで揃えることも出来ますが、そこは予算に応じて。評価は◎。おすすめです。

パウダリーとリキッド

あなたが超オイリー肌で、パウダーファンデを一度もつかったことがなければ、さきに試してみると良いでしょう。いっぱんてきにはパウダーファンデは乾燥するといいますが、あなたには相性がよいばあいもあります。

あとは仕上がりのちがい。これは好みのもんだいかな、と思います。ふんわりさせたいときはパウダー。つるつる見せたいときはリキッドがかんたん。夏と冬で使い分ける人もいます。

ちなみにラナレイはオールシーズン行けると、私は思います。

◎洗顔が下手?

私はいきおいよくいい加減な洗顔をしていましたが、あなたはどうでしょうか。脂が出てくる、もしくは乾燥するのも結局は「肌の水分」が足りないときです。乾燥すると、けっきょく脂が出てきます。

つまり洗顔と、その後の保湿はかならずしなければいけません。保湿がうまくいくほど、オイル漏れが少なくなり(笑)、つやがでます。

メイクヨレ、メイク直しから解放されて、かがやくお肌で仕事と恋をがんばりましょう。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントは受け付けていません。

@binkan_me