このエントリーをはてなブックマークに追加

ノースリーブ無理!ワキが汚い女がきれいに黒ずみ解消した方法

woman-sun-boats034b_Fot
「いつもシャツ着てるね。暑くない?」

そう、私は夏でも五分袖のシャツやワンピースを着ていました。理由は、ワキの黒さを見られたら恥ずかしいからです。

「Tシャツなら袖付きだから大丈夫!誰もワキなんて見ていないよ。」、優しいあなたはそう言ってくれるかもしれません。

でもでも、腕を上げた時に「あの暗黒」が見えるかもしれない。そんな恐怖から私は真夏に半袖すら避けていました。「お前はキャミソールを着て、バンザイしながら歩くのか?」と言われるかもしれませんが、腕を閉じてワキをしめていても、わかるくらい本当に黒々していたのです。

プールは水着になるのでNG。海なら、パーカーやラッシュガードでしのぐ!

そんな悩ましい生活を変えてくれたのは、口コミで評判の良かった保湿クリームです。

お肌は新陳代謝があるので、1週間で白くなるようなことはなかったですが、3ヶ月目にはキャミソールデビュー。みんなと同じような、むしろ友達よりキレイなワキになって楽しんでいます。

逆に、日焼けには気を使うようになりましたが(笑)

防止しよう

黒ずみを進行させないために、他に気をつけるポイントを調べたメモがあるので紹介します。まず黒ずみ原因第1位は、「カミソリで毛を剃ること」。たまに剃るだけなら問題ないと思いますが、私は臭いが気になって、お風呂でジョリジョリしていました。

さらに、デリケートゾーンは毛深くて、何度もジョリジョリ。これが良くなかったと思います。私の使った保湿ジェルは、デリケートゾーンや膝小僧にも使えたので、たっぷり利用しました。

黒ずみがいつまでも治らないよ~というあなた。ワキは蒸れたり、汗をかいたり、動くたびにこすれる!過酷な環境です。特別なスキンケアでいたわってあげましょう。

あとは、脱毛した後に黒くぶつぶつが見えることもあります。細かい毛なのか、もしくは皮膚のダメージなのか。毛の黒さ以外は、保湿クリームが有効です。

高校の更衣室で気づいた

私がワキの黒ずみを実感したのは、高校の時。更衣室で体操着の着替えをしている時です。

「えっ、みんな結構きれい?」。

それまでの私はなんとなく、「ワキの色って、こんなものでしょ?」という根拠の無い思い込みがありました。実は私、デリケートゾーン(ビキニラインなど)も同じように茶色で汚かったのですが、それもふつうのコトなのかと…。

男性とお付き合いする前に知ることが出来て良かったです(汗)

高校生にもなると、小さめのセクシーショーツをつけている友達がいました。チラ見すると、ビキニラインも別にふつうの肌色なの。マジか~と思いましたよ。私は恥ずかしいのでデカパン。

例のクリームで生まれ変わった美ワキを友達に褒められて嬉しかった私は、その秘密を教えてあげました(テヘッ)。

肌の露出が増えたせいなのか、男性からアプローチが増えて、なんだか売り手市場(でしたっけ?)。この状況を思うだけでニヤニヤしてしまうほど調子がいいので、あなたにも教えちゃいます。

これは簡単に言うと、ワキの保湿クリームです。塗ったあとはさらさらで、においもきつくない!抗菌作用ありだから、お出かけ前に使うと、ニオイ対策にもなるのです。

お肌をきれいにするには新陳代謝を待つ時間が必要なので、定期割引がやっぱりうれしい。もし、黒ずみが治って必要なくなったら、メール1通で解約してください。私は3ヶ月サボらずに頑張りました!(塗るだけですが…)

リンク先の公式ページには、「辛口の口コミも包み隠す公開します」というコーナーがあるので、気になる方は購入前に読んでみてください。

ピューレパールのメリット・デメリット

ワキの黒ずみに評判の良いピューレパール。

私が選んだ理由は、辛口の口コミがたくさんあるアットコスメなどでランキング1位になっていたこと。あとは返金保証。

1個で1ヶ月使えました。お肌のサイクルを考えると、早めの対策がおすすめです。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントは受け付けていません。

@binkan_me