血管年齢が若返る食べ物特集♪最強の抗酸化力でやわらかく~☆

2019年1月21日

30代、40代を越えてくると、若返りたくなりますよね。

見た目の若返りはもちろん、からだの中まで10代のようになりたい!そんな気持ちが生まれてくるものです。

そんなあなたにすごくgood news!なのですが、血管って、年をとってからでも若返ることが証明されているんです。

血管は何歳になっても若返らせることができる

「血管も年齢とともに衰えるのは仕方ありませんが、『血管年齢=実際の年齢』とは限りません。血管は年齢ではなく、乱れた食生活でボロボロになっていくのです」。そう話すのは、これまでに2万例を超える心臓・血管手術を手がけてきた、心臓外科医の南和友先生(独ボッフム大学永代教授、冠心会大崎病院東京ハートセンター顧問)です。
(中略)
「食事、運動などの生活習慣の改善により、血管は何歳になっても若返らせることは可能です」と南先生は話します。 引用元:日本経済新聞

今回は、血管若返りの最新最強食材をさらに効果的に食べる方法をおつたえします。見た目の美容でも、最新の効果的なものがありますから、期待大です^^

血液サラサラになって動脈硬化予防

血管は、老化とともに固くもろくなります。お庭のホースがボロボロになるのと同じ漢字です。その結果、脳梗塞、心筋梗塞をまねき、苦しみながら死んでしまいます。

嫌だああああ。。

そこで、おすすめの最新サラサラ成分が、アスタキサンチン。いわゆる老化防止が期待できる抗酸化物質です。

その効果は、同じく抗酸化物質の代表であるビタミンEのなんと500倍!アスタキサンチンが現在最強の抗酸化力と言われています。

老化予防には欠かせないですね。

じつは、アスタキサンチンって、酒などに含まれる「赤の色素」。なので、鮭を食べるなら、紅鮭が一番良い、となります。

アスタキサンチンを効率よく摂るなら、缶詰もおすすめ。

アスタキサンチンの弱点として、空気に触れると効果が減ってしまいます、なので、水揚げ後すぐ加工、そしてすぐパッケージングしている缶詰は、優秀なんですねー。

缶詰のお汁ごと使いましょー。

あ、アスタキサンチンはお肌にも良いですよ。化粧品(サプリ)にも多く使われていますでしょ。

鮭で石狩鍋

鮭の食べ方は、鍋がおすすめ。

理由は、スープまで残さず食べれるから。ロスが少ないんです。さらに、豆乳を入れるとベスト!

豆乳を入れることで、塩分を減らしても満足できる味になるんです。しかも豆乳(大豆)は、タンパク質が豊富。

なので、お子さんの成長にバッチリ。

骨を丈夫する成分も豊富。大豆には、タンパク質、カルシウム、イソフラボン、マグネシウム、ビタミンKなどなど、骨に良い成分だらけ。

だから、40代以上の女性、ご老人にも良しです^^骨粗鬆症予防になるので、家族でいただきましょー。

若返りで有名な南雲先生も、イチオシなんですよ^^

悪玉コレステロール(LDL)を減らす

動脈硬化になる原因のもう一つが、悪玉コレステロール(LDL)。この数値が高いと、動脈硬化のリスクが高くなります。逆に善玉コレステロール(HDL)は、動脈硬化を防ぐ働きをすると言われています。

悪玉コレステロールを下げる食材として効果が高いのは、ずばりトマト!

トマトに含まれる成分のリコピンが、悪玉コレステロールを減らし、善玉コレステロールを増やす働きをしてくれます。

コレステロールは、悪玉と善玉のバランスが大事なので、ただ食事を減らすだけではなく、しっかり整えたいのです。

その点で、トマトのリコピンは優秀、と言えます。

じつはトマトの赤色は、リコピンの色なので、赤いトマトを選ぶと、リコピンもたっぷり含まれていると考えて良いです。

加熱すると効果的

トマトのリコピンは、加熱すると吸収率が4倍になる!だから加熱して食べるのが絶対におすすめなのです

さらに、リコピンは、豚バラ肉と相性良し。豚バラの脂が、リコピンの吸収率を高めてくれます。

豚バラ自体にも、ビタミンB1、ナイアシンという動脈硬化予防成分が入っているからグッド。しかも、トマトのカリウムは、塩分排出効果で、血圧を下げるのに役立ちます。

エスクレオサイドA

トマトだけに含まれるスペシャル成分「エスクレオサイドA」。血管の内側に溜まる脂質を防いでくれる。

その結果、動脈硬化や脳梗塞を防いでくれる。そんな効果が期待できるんです。

エスクレオサイドAは、じつは大きい普通のトマト1個と、ミニトマト1個で同じ含有量なのだそう。だから、エスクレオサイドAを目的にするなら、ミニトマトでOK.

1日3個で、いいそうです。

毎日食べるのが効果的とのこと。

こりゃあトマトは、積極的に食べていきたいです。

熟せば熟すほど、エスクレオサイドAは増えるそうですよ。完熟を食べましょー。

なにかあれば追記します。おつかれさまでした。ありがとうございまあす。

Posted by 本田