このエントリーをはてなブックマークに追加

癌の終末期治療と民間の食事療法の効果

世界の中で癌にならない地域と民族が居ることをを知っていますか?

【荒木式】がん対策プログラムt

がん対策プログラム詳細はこちら

生活習慣病の問題

その名の通り、生活習慣病とは私達の”豊かすぎる生活”が原因で招いてしまう病気のことです。その生活の中で一番重要なもの、それは体を作る”食事”ですよね。

豊かな食生活は残念ながら、様々な病気の原因となります。 そこで着目したのが「癌にならない民族」です。

彼らの食生活を見習うことで、癌が消えたり、腫瘍マーカーが下がる成果が見られたのです。癌の好物となる栄養素を断ってがん細胞を死滅させることが狙いなのです。

~元ハーバード大学准教授が考案した画期的な食事法~

癌は治せるのか?

芸能人や有名人は癌を告白し、その後、元気に復帰する人もいれば、亡くなる人もいます。癌には種類があり、「手術」、「抗癌剤」、「放射線療法」などの対処法がありますが、いくつかの癌に対してはこの3つの対処が有効であり、治る確率も高いです。しかし、「辛い副作用」、「効果が出ない」、「高額なお金がかかる」など問題点があります。

民間療法

私が食事療法をすすめる理由。一番の目的は、終末期のあなたやご家族に安らかな気持ちで過ごしてほしいからです。私の家族は、癌が見つかった時、治療ができませんでした。年齢による体力面の問題で手術ができなかったのです。

有効な治療がない患者は病院に居場所がありません。一度、家に戻った後、運の良いことに人脈からホスピスに入ることが出来ました。しかし、あまりに手のかかる状態だったので家に戻され、私達で数ヶ月を世話しました。

「認知症の介護」のような状態をイメージしてもらうとわかりやすいですが、長く辛い時間でした。それは、私も家族もですし、本人はもうわからなくなっていたでしょうが痛みで苦しかったことでしょう。

私の場合、民間療法を信奉してはいませんでした。しかし、薬ではどうにもならないどころか、苦しみを伸ばすだけという状況も味わいました。ならば、最後は人間らしく、良い思い出をあなたとご家族に提供したいのです。治療法がなくても、「少しばかりの希望」があるだけでも、気持ちは違います。理解の出来ない治療法に10万、100万と使うならば、私はこちらを強くおすすめします。

荒木式に申し込む

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントは受け付けていません。

@binkan_me