宅配弁当サービス比較一覧☆冷凍・価格・制限食など

2019年6月23日

宅配弁当が、日本を救う!

テレビCMやチラシでよく見かけると思います宅配弁当。じっさい、どのような目的で利用されているかごぞんじですか?

  • 高齢者
  • 闘病中
  • 出産後
  • 共働き
  • 子育て中

このように大変な日常を生きている方たちに、愛用されています。私の場合は、自分の病気と、一人暮らしの親の健康を考えて、宅配弁当を利用しました。

じつは、目的に合わせて、それぞれ専門のサービスがあるので、ちょっと比較していきます。基本は、出来上がり状態の弁当、もしくは冷凍を解凍するだけで完成です。その他には、食材だけ届いて調理はあなたがする、という宅配もあります。

塩分、糖質制限食「つるかめキッチン」

病気でも、おいしい食事を。

  • 塩分制限
  • 糖質制限
  • カロリー制限

糖尿病や腎臓病、高血圧など生活習慣病で食事制限が必要なときでも、美味しく食べられる「つるかめキッチン」。管理栄養士監修が徹底監修。

1食分ごとに冷凍していますので、食べたいときにレンジで温めるだけで、誰でも美味しくカンタンにお食事を楽しめる。

病気でなくても、外食続きの独身男性・女性、離れて暮らすご両親、健康に長生きしたいシニアの方にも、おすすめですね。



→管理栄養士監修!つるかめキッチン

わんまいる

できたてを冷凍に。料理人考案の、健康定食。

調理は簡単 わんまいる旬の手作りおかずお試しセット 15品で2980円です

→わんまいるお試しページへ

Posted by 本田