このエントリーをはてなブックマークに追加

アトピー性皮膚炎 アレルギーに良い食べ物

100年前から現在まで、アトピーは食事のメニューが原因であると考えられていました。しかし食材にこだわるより、すぐに結果のでる効果的な対策を知りました。あなたにお伝えしたいので、先にお話します。

hands-105455_640

もちろん”食物アレルギー”であれば、食べ物が原因です。でも「アトピーやできもの」は残念ながらそれほど単純ではありません。

私の経験で言えば、子供の頃になんども皮膚科にかかりましたが、原因について質問したら、先生は「わからない」と答えるのがふつうでした。

これは当然のことで、私以上にわたしのことを知っているわけがないからです。

「アトピーに対抗する、アレルギーを克服すると」いうのは、体質を変えること。これは決してむずかしいことではありませんし、誰でもできること。ただし、1日2日で良くなるとは言えません。

それでも、毎日のかゆみや友達と一緒に遊べないつらさを考えれば…。肌がきれいになり、薬を使わなくても良くなり、ぐっすり眠れる。これほど素晴らしいことはありませんし、あなたにはその権利があるのです。

私は肌トラブルでいうと、冬は鬼のように乾燥します。脚は2倍にむくみますし、頭痛持ちでお腹が弱い。けっして不幸自慢をしたいわけではありません。ただ、子供の頃から”体質”としてがまんしてきたけれど「改善はできる!負けずにやっていこう!」という気持ちをあなたに伝えたいと思いました。

長くなりましたが具体的な方法を一緒に考えましょう。

腸内細菌

いちばんさいしょに「食べ物・食材を選ぶより前にやるべきことがある」とお話しました。人の体は食事と水で作られますから、食事は大事。でも、食事の栄養を吸収する腸内はもっと大事です。

腸内環境は、免疫力で注目されている部分。花粉症や鼻炎などのアレルギー、そして喘息(ぜんそく)など免疫力に関係ありそうな病気が楽になった口コミは多いです。

免疫力

ぶっそうな例えですが、毒キノコを食べて助かる人と亡くなる人がいます。このように同じものを食べた時、体に起こる症状は個人差がある。これは、インフルエンザやがん、あらゆる病気がそうです。

食べ物や水分は、胃で消化され、腸で吸収される。これはあなたも知っているとおり。そして、腸が健康なら過不足なくちょうどよい吸収ができるから、下痢や便秘になりません。(水が吸収しきれず流れていくと、下痢です)

私は花粉症15年なので、3年前から腸に注目して取り組み、症状が楽になったと感じています。同時に、私は小学生の頃からお腹が弱いのですが、同じく体質改善につながります。

乳酸菌

腸内環境を変える方法は、乳酸菌しかない!と言い切ります。そして乳酸菌はヨーグルトに含まれますが、1個2個食べる程度ではダメ!体質に勝つなら、てっていてきにやるべきです。

あなたの腸内にはすでに100兆個の菌がいます。体質を変えるなら、新しい菌を思いっきり取り入れなければ意味が無いです。しかし乳酸菌のサプリはダイエット用が目立ちます。良い製品をひとつ見つけて試してみてください。

添加物の食品は避けるべき?

乳酸菌のお話は、いわば「取り入れたほうがよいもの」でした。では逆に、アトピーで避けるべきものはあるでしょうか?

まずまちがいなく言えるのは、食品に添加物です。

いまアトピーに苦しむあなたならわかってもらえると思いますが、知らない人が聞いたら「他の人はふつうに食べているのに、なぜアトピーの人にはダメなの?」と思うかもしれません。

しかし、アレルギーとはそういうもの。私の花粉症もそうです。せまいへやに私とあなたのふたりが入り、花粉をたっぷりそそぎこんだら、くしゃみが止まらないのは私だけでしょう。エビやかにを食べられない甲殻類アレルギーもそうです。

つまり何を食べると良いか?を考えるより、何を食べないほうが良いか?こちらの方法が確実なのです。

これを裏付けるデータが有ります。アトピー性皮膚炎の患者数は…「この20年間で7倍に増加」しているとのこと。

あなたが原因をそうぞうしたとき、まずは「食の欧米化」が頭に浮かぶのではないでしょうか?しかし、アメリカやヨーロッパの発達した国々で、アトピー患者が多いという話を聞いたことがあるでしょうか?おそらく、無いと思います。

つまり、肉やハンバーガーが原因ではないのかもしれない。(でも、元々肉食の欧米人と農耕民族の日本人では遺伝子や体の作りが違うから、たんじゅんにひかくできない。)

逆に、その国特有の違いはどこに出るのだろう。

例えば、空気。大気汚染。他には、水道水(塩素)。農薬や食品添加物もその国々で安全の基準が違うでしょうし、仕事や学校、受験のストレスも違う。コンクリートと土もそうです。「田舎の空気が良いところで療養(りょうよう)する」という話は、アトピーにかぎらずあなたも一度は聞いたことがあるでしょう。

だから結局、これだ!という決定打を他人が示すのはむずかしい。私も可能性の高い選択肢をあなたにお伝えすることしか出来ません。

だから食べるなら、有機野菜や無添加の食品をためしてみましょう。仮にアトピーとは関係なかったとしても、健康面でデメリットはないのでおすすめです。

「とりあえず、食事・添加物に気をつけてみよう」と思ったあなたでも、毎日食べるものを、一つ一つチェックしていくのは大変だと思います。なので、いくつか参考になるものをお渡しします。

和食・主食

食の欧米化が、日本人に合わないのならば、和食を中心にしてみる。これはとても手っ取り早い方法です。仕事や子育てでお忙しいなら、宅配食サービスを使うと便利。調理時間は10分ですし、「何が入っているか、何が使われているか」わかりやすいです。

そして主食はどうするべきか?もしいままで、白米が中心だったなら、玄米に変える。もしくは米粉、そばに置き換える。(小麦はアレルギーにおいてあまり印象が良くない。)

私はひとてまいをためすと良いのでは?と思っています。

栄養素てんこ盛り!!ひとてまい!!

偏食(かたよった食事)のあなたや、アトピーのために食材を避けていたら食べるものがなくなったあなたに、栄養補給を兼ねて。

お菓子・ジャンクフード

これはアトピーを脱出した人達の口コミに多い。お菓子やカップラーメンをさける方法です。先程も言いましたが、カップラーメンを食べている人がアトピーになるわけではありません。「他の人が大丈夫だから」という話はナンセンス。

お菓子をひかえるのは子供にとって苦痛ですが、メリットもあります。まだ2歳、3歳くらいであれば、ポテトチップスの味を覚えさせなければ、おとなになっても食べません。すでにお菓子の味を覚えてしまった場合は、オーガニック(無添加)のおかしに変えてみる。

手作りも良しです。手作りなら卵や牛乳不要で作れます。

調味料

料理に使われている食材ではなく、調味料にちゃくもくしたことはありますか?アトピー性皮膚炎に悩む人の口コミで多いのは「砂糖・油」をさけること。

とはいえ、砂糖はともかく油を全く使わないのもからだに悪いので、置き換えます。砂糖ならメープルシロップ、はちみつ、甜菜(てんさい)。油なら、オリーブオイルや亜麻仁油、ココナッツオイルなど。さんこうにひとつリンクしておきます(右下)。

ココナッツオイル

すべてが良いとは言い切れず、やはりひとつひとつ確かめていくしか無いです。でもやってみませんか?私は、よりよい情報があれば追記して、あなたを見守ります。

かゆみに耐えられず、眠りが浅いあなた。子供がボリボリかくのを止めるのに苦労していらっしゃるあなた。私は保湿が有効だと感じています。

子供にもつかえる専用の化粧水。肌潤ろーしょん。使ってみてください。

82%以上の方が実感!
アトピー肌専用化粧水『みんなの肌潤ろーしょん』

食事からかいぜんする方法は、見つけるまで時間がかかります。腸内とスキンケアはすぐにためせるので、すごくおすすめします。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントは受け付けていません。

@binkan_me

◎編集後記☆いつも応援ありがとう。管理人の本田です。ところで!あなたのおうち、1ヶ月の支出は、どれくらいになりますか?

食費で言うと、一人暮らしで5万(外食・お酒含む)、5人家族なら10万未満という感じが一般的でしょうか。なんで、そんなことを聞くのかって?

私、お買い物でポイントを貯めてるんですが、ふつうは1%が多いの。つまり、10万円使ってポイント1000円分・・・。

食費とかは、毎月必要な出費だから、1%でも、「儲けもん」なんだけど、じつはある条件を満たすと、4%になっちゃうんです。つまり4,000円ですよね?

条件というのは、なんのことはないただ楽天カードでお買い物するだけ。・・・いやいや、でも楽天(ネット通販)だけで全部済ませられないし、と思うでしょ?

これがなんとなんと、コンビニでも、旅行でも、水族館でも、紳士服でも、百貨店でも、ガソリンスタンドでも、カラオケ・マクドナルド・くら寿司・ミスド、お引っ越しでも、なんでも貯まっちゃうのです。いわゆる加盟店というやつ。

加盟店は、4倍ではないので、1から2%が多いけど。だから、毎月の支出っていくらですか?って聞いてみた。

楽天以外でも、ポイントが付くカードはあるから、好きなところを使っていいのだけど、「強いものについていく」のが、一番オトクかな、と。その意味で、楽天は強いですよ。実店舗みたいに潰れないからネ。

節約を考えるあなたは、「リボ払い」無しで。支払総額が増えてしまいます。