夕方に頭痛 吐き気 仕事中の対策

2015年10月6日

仕事や家の用事に追われていると、昼から夕方に向かって頭が痛くなりませんか?これは仕事にまじめで神経の細やかなあなただから起きる頭痛です。その対策法を見つけたので、今回お話します。

前半は精神的な対策、後半はブルーライトとストレートネックのお話になっています。用語に心当たりがあるあなたは、そこから読んでも大丈夫です。ただ、あなたが長年、対処法が見つけられず悩んでいたなら、順番に読んだほうが確実に頭痛は解決できると思います。

これであなたは、あのゆううつな頭痛の時間を過ごすことなく、吐き気に悩まされることなく、仕事や遊び、旅行へとアクティブな人生を送ることが出来ます。

m007 129

なぜ、言い切れるのか?それは私が、夕方・夜の頭痛に悩まされていたからです。仕事で調子が良い時ほど、休憩を忘れてしまい、最終的には吐き気を感じて帰宅が困難になることさえありました。

これでは生活がままならないので、対策を立てました。それが今日のお話です。実感として頭痛が5割から9割減。薬をのむ回数がとても少なくなりました。

将来の健康な体が欲しいあなた、頭痛の薬が効かないあなにおすすめです。(実際、いまの私はほとんど効かず、もう飲みません。昔は効果があったのですが)

まずは精神的なストレスについてお話します。あなたは「早く頭痛解消グッズを教えろ!」「ストレッチ方法は?」と思うかもしれません。そう思ったら読み飛ばしても構いません。ただ、最後まで読んでもらえば必ずあなたに合った頭痛の解消法が見つかります。時間を作ってお読み下さい。

精神的ストレスを抱え込まない

あなたはご自身で頭痛になるパターンをはあくしていますか?私の場合、考えすぎた日はひどい頭痛になります。頭(脳)は体と同じで疲れます。マラソンで体力を消耗するように、仕事や悩みで脳は疲れます。(まさに「頭が痛い」わけです)

でも、脳がつかれるのは脳を働かせているから、ではありません。「誕生日パーティーでサプライズをしてあげたい」と思いワクワクでアイデアを考えているときは、頭が痛くなりません。反対に、「あれをしなくちゃ。これもあったな…」とムダに悩み考えると頭が痛くなりがちです。

このパターンの解決策は「メモ」です。むずかしことばを使うと「タスク管理」。でも、あなたがやることは簡単。「やるべきこと(予定)はメモに書き出して、頭のなかから追い出す」だけです。。

  • 10時 商談
  • 14時 会議
  • 20時 日報を書く

などなど。

予定の時間が来た時にはじめて思い出すくらい”抱え込まなければ”頭がすっきりして、頭が痛くなりません。

あなたはまいにち、悩みが多いかもしれません。お金のこと、健康のこと、子供のこと、仕事のこと、親のこと。でも、だからこそ抱え込まないことです。その瞬間まで考える必要はないのです。

これで脳の疲労を抑えながら、ストレス性の頭痛も緩和されます。むずかしいですけれど、なるべく忘れてしまいましょう。

さらに言えば、知らず知らずに歯を食いしばったり、息を止めて作業をしている事があります。これでは、筋肉はかたまり、血行も悪くなります。私もやりがちなので、気がついたら意識的に笑顔にしています。ニコッと。馬鹿にされるかもしれませんが、笑顔でだいぶ違います。今もニヤニヤとタイピングしています。笑

つぎに、具体的な体のケアについて。

頭が痛いと感じる理由は、ひとつではありません。これが頭痛のやっかいなところで、対処法がひとつではないのです。さらに言えば、逆効果になることさえあります。

しかし、夕方の頭痛はほぼ、疲れによる頭痛と考えてよいでしょう。たとえば、目や肩の疲労。

目の疲れ PC・デスクワーク

パソコンやデスクワークで多いのは、目の疲れです。医学的な話をしても解決しないので、私や口コミ体験談に近いです。だって「緊張型」などの理論や名前を知っても治らないですから。

目薬 ピント機能を調整

書類やPCの画面を見る仕事ならば、目のピントがボヤケると負担がかかります。これは疲れだけでなく、視力の合わないメガネを使っていたり、左右の視力差から生まれることもあるでしょう。

ピント機能の調整といえば、思いつくのは目薬です。市販の目薬に効果はあるのか?という気持ちになりますが、第二類まで行けば、期待は大きいです。疲れ目専用の目薬を探したところ、ロートのデジアイに出会いました。

デジアイは帰り道のドラッグストアでも売っていると思います。なければ、通販で。上の画像をタップするとお店にいけます。

ブルーライトカット

このパッケージに書いてあるとおり、ブルーライトは目にダメージを与えます。私は、ブルーライトカットメガネ歴およそ5年。きっかけは頭痛の緩和を狙ったものでしたが、メガネをかけていても痛くなる時はなります。ただし、目からくる頭痛は減ったと思っています。

こちらもお近くのメガネ屋さん、お気に入りの通販ショップで購入して良いでしょう。ただし、100円ショップのような格安メガネは絶対にやめてください。とある雑誌で行われた調査結果を見たのですが、大手3社すべてブルーライトカット能力としてうたっているデータよりも実際は低い能力しかありませんでした。

JINS PCはこちら

私はJINS PCを使っているのでそのままおすすめします。まったく壊れないのでまだ一本目です(笑)。

さらに私は、パソコンやスマホアプリで画面を暗くしています。パソコンならf.luxを使っています(海外製フリーソフト・右下のリンクから)。スマホアプリは”ブルーライト”などで検索をして良さそうなものを見つけてください。

f.lux: software to make your life better

温める 冷やす?

他には花王の「めぐりズム 蒸気でホットアイマスク」があります。温めるか、冷やすか。頭痛の解消法は微妙なところですが、疲れ目・ピント回復には温める、で良いと思います。

逆に頭痛は、熱中し過ぎでもあります。有野課長をしっていますか?芸人・よゐこの有野さんが1日じゅうテレビゲームをする番組があります。私はいつも、「わたしなら絶対、頭痛くなるな」と思いながら見るのですが、有野さんは途中で「冷えピタ」をおでこやほっぺに貼ります。

これは結構良いと感じています。私はあごの横(耳の下あたり)に熱さを感じて、ここを冷やすと調子が良いです。あなたもおでこやほっぺに熱を持っていないか確かめてみましょう。

それでも!目の対策をしても頭痛が0にはならないかもしれませんし、不思議なことでもありません。目以外の頭痛原因はなにか?それは首や肩のコリです。

首・肩のコリは姿勢で改善

首や肩からくる頭痛を予防するのは、姿勢を良くすることが1番。ウチの父が一時期、肩や首のコリからくる頭痛のためにキューピーコーワゴールドをガブガブ飲んでいました。「コーワゴールドA」はビタミンやアルギニン(エネルギー源)、にんにく成分などですから、今で言うところのサプリを飲む感覚ではあります。

「キューピーコーワゴールドαプラス」になると、第三類の医薬品なので、より深刻なあなたは
ためしてみると良いのかもしれません。しかし薬ですから、根本的な解決を目指すならやはり姿勢が大事です。

デスクなら椅子の変更や机の高さをしっかり改善。これだけでも十分に頭痛の予防につながります。

寝起きから頭痛の兆候・予兆を感じる場合は、枕の変更が効果的。私は、最初に枕を変えて頭痛の発生回数が3分の1になりました。

もしあなたがストレートネックを知っている、もしくは知らないとしても、リンク先を見て「あ、私そうかも」と思ったら…

ストレートネックをチェックする

試してみませんか?将来までずっと頭痛に悩むことがなくなるかもしれないのです。この値段でガンガン売れているらしいです。世の中にストレートネックの枕はいくつかありますが、私はダントツでおすすめします。

「私はこれで、枕難民を卒業しました。」→まったく新しいストレートネック枕の“あり得ない”秘密とは?

ところで、私がまた未解明というか自分では体感しているのだけれど、他の人の口コミデータ数が揃っていない仮説があるのですが、聞いてもらえますか。それは、体の硬さです。

私自身は元々、体の後ろがとても硬いのです。前屈はできるのですが、問題は後ろ。背中で手と手かまったくつかないタイプです。20cmくらい開いています。

手がつかない人は体のどこが硬いのかといえば、肩です。さらに言えば、肩甲骨です。私は頭痛解消のストレッチに、オリジナル肩甲骨回しを考案し、今でも毎日やっています。それで頭痛の調子は良いのですが、それでも100%は防げません。

そこで考えたのは、柔軟性。だから、頭痛に悩むあなたの肩まわりが硬ければ、理論が立証されますし、「頭痛になったことがない(たまにいらっしょるのです)」人の肩甲骨まわりが柔らかければ、頭痛やコリと関係があるのかもしれない、と思っています。