このエントリーをはてなブックマークに追加

長年の頭痛持ちを改善 寝起き 吐き気予防

朝おきた瞬間に、頭が痛い。ガンガン重さを感じたり、これから痛くなる予兆を感じることがありませんか。その日常はやがて、眠ることが恐怖に変わり、鎮痛剤の量も増える。

実は私も同じ状況でしたが、この寝起き頭痛を解消する方法を見つけました。これからお話しますので、あなたも一ヶ月以内には頭痛のない生活を実感できると思います。

あしたの大事な予定をゆううつに感じたり、頭痛でキャンセルして苦い思いを味わうこともなくなります。

80f45fc787c9f64a1361f1ea935d33d6_s

「あぁきょうは頭痛の日か。運が悪い…」。頭痛持ちの私はそのような気持ちで15年以上過ごしてきました。しかし、「あしたは頭痛か?それとも快調か?」運頼みでわからない生活は、社会人になると仕事を休めないプレッシャーに変わり、休日は友達と約束をすることさえできなくなっていました。

私は小学生の頃から頭痛持ち。成人してからは病院でCTスキャン・MRI・脳波検査をしましたが、原因は不明。アドバイスも特にありませんでした。それから1年前まで頭痛に怯える日々でしたが、ようやく原因がわかりました。

ちなみにやったこと(対策)は一つではないので、あなたの心当たりを考えて、気になることから始めると良いです。なおる確率は高いです。

猫背が原因?

肩こりや首こりから頭痛につながることは、しつこい頭痛持ちのあなたならイメージできると思います。そのコリを重くさせるのが猫背です。

具体的な仕組み。首(頭)が前に行くと、その重い頭を支えるために”首や肩のうしろ、背中”の筋肉を使います。やがて血行が悪くなり、頭痛が発生します。

芸能界で有名な頭痛持ちといえば、私が知っているのは爆笑問題の太田光さん。彼は偏頭痛持ちらしいですが、1週間も続くことがあるほど重症。首の緊張が原因と考え、さまざまな対策している話を聞きました。その太田さんはそうとう姿勢の悪い猫背です。

私がなかなかの猫背だったのでわかるのですが、自力で治すのは困難。意識をしているあいだはまっすぐになりますけど、気がつけばいつのまにかひどい猫背姿勢に戻ってしまう。

自力で治すことは無理、とまでは言いません。ですが、本気で頭痛と向き合うなら、次のような方法があります。

座る椅子のおすすめ

あなたの1日はどこで過ごすことが多いでしょうか。専業主婦・会社員で違うでしょうし、自宅が洋風・和風でも違うでしょう。

とりあえず、一番長く座る場所の椅子を変えてしまうと、姿勢の矯正はかんたんです。和室なら、専用の座椅子や背の低い椅子がありますし、オフィスの椅子ならお尻に敷くクッションがあります。

特にパソコンやデスクワークで姿勢の良い人はなかなかいません。あなたはまえのめりになっていませんか?1日で座っている時間が長いあなたなら、背筋がすっきり伸びて、頭の重さを感じなくなるでしょう。

本当のマジの超本気であなたが望むなら、アーユルチェアーをおすすめします。

正しい姿勢 アーユルチェアーを見てみる(クリック)

正直、アーユルチェアーを買うならほかの椅子はいらないです(頭痛の改善用という意味で)。

筋肉を鍛える効果は?

姿勢をまっすぐ保つために、筋肉は必要であると私は思います。具体的には、腹筋・背筋など。「よ~し、姿勢を正そう!」と思って座り直してから5分もたたないうちにヘナヘナ~っと姿勢が崩れるのは筋力不足と考えられます。

しかし、正しく座っているときは、筋肉を使っているのですから、続けたら自然と筋力も上がります。わざわざ筋トレしなくても大丈夫でしょう。

ストレートネック枕

頭痛持ちのあなたなら、ストレートネックを知っているかもしれません。人間は、首の骨が本来はカーブを描くのですが、まっすぐストレートになっている症状がストレートネックです。

「カーブしたほうが良いなら、猫背が良いのでは?」と思ったかもしれません。私も最初は思いました。でも、そうではないのです。理想の姿勢とは、体が足から頭の先までまっすぐ一直線で良いのです。カーブを描くのはあくまで体の中、骨だけで良いのです。

Correct posture

画像のとおり、頭が前に出ると、頭を支えるために首がむしろまっすぐになります。大変危険です。そう、ストレートネックは頭痛だけではすみません。眠りが浅くなれば、最終的に鬱になってもおかしくないのです。

ストレートネックを簡単に直すのは、枕を変えること。私は、小学生の頃から頭痛持ちでしたが、実はずっと対策はしていませんでした。理由は、「特に無い」というか思いつかなかっただけなのですが、ある日、ピーンときて枕を変えました。その時は、普通の安い枕でしたが、それだけでも頭痛の回数が3分の1になりました。

そして今は、時代が進み、専用の枕が登場しました。太田光さんは枕をあえて取ったり、また戻したり、お風呂で入念にマッサージしたりと苦労しているようです。

もしあなたが枕を変えることに迷いがあるなら、いろいろためしてみるのも良しです。その上で納得したときに、私おすすめの専用枕を使ってみるのがよろしいかと思います。右下にリンクを貼っておきます。

新星のごとく登場!バカ売れのストレートネック枕がこれ!

太田さんがまくらを外したり、また使ったりするのは、首のアーチと枕があっていないのかもしれません。まず、姿勢を改善することが先決なのでは?と私は考えます。

寝相・寝返り・いびき

朝起きた時に、すでに頭痛がする。これは寝ている時にトラブルが起きている可能性もあります。

例えば、睡眠時無呼吸症候群(睡眠障害)。必要な量の酸素が脳に取り込まれなければ、酸欠のように頭が痛くなってもおかしくありません。同じく、いびきもそうでしょう。

睡眠時無呼吸症候群のチェックや治療は、専門のクリニックに行くことが1番なのでしょうが、私の近所を考えると、どこにあるのか?という感じです。専門でやっているところは「睡眠外来」、もしくは睡眠時無呼吸症候群の略称で「SAS(外来)」とも。

人間ドックとからめて検査するなら、マーソで探すと価格は抑えられます。お住いの地域によっては掲載数が少ないかもしれませんが。

マーソ(MRSO)はこちら

他に工夫するなら、マットレス。入眠しやすいアロマオイルなど、やれることはたくさんあります。そう考えると、長年の頭痛が治る希望がわいてきませんか?

快適な睡眠を身に着けたら、今後一生の健康的な生活につながります。私と一緒に今、はじめましょう!

正しい”寝姿勢”をキープして、寝返りをしやすくするマットレスを見つけました。夜中、途中で目がさめたり、睡眠が浅いと感じるあなた。そのことが頭痛の原因になっているのでは?と感じているならば、思い切って試してみる価値はありそう。どのみち、使い続けることは出来ます。

寝返りサポートマットレス モットン

逆に、「今でも睡眠は朝までバッチリ」というあなたは、後回しにしたほうが良いのかも。同じ頭痛持ちとして、早く良くなることを願います。これで、おわります。ありがとうございました。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントは受け付けていません。

@binkan_me

◎編集後記☆いつも応援ありがとう。管理人の本田です。ところで!あなたのおうち、1ヶ月の支出は、どれくらいになりますか?

食費で言うと、一人暮らしで5万(外食・お酒含む)、5人家族なら10万未満という感じが一般的でしょうか。なんで、そんなことを聞くのかって?

私、お買い物でポイントを貯めてるんですが、ふつうは1%が多いの。つまり、10万円使ってポイント1000円分・・・。

食費とかは、毎月必要な出費だから、1%でも、「儲けもん」なんだけど、じつはある条件を満たすと、4%になっちゃうんです。つまり4,000円ですよね?

条件というのは、なんのことはないただ楽天カードでお買い物するだけ。・・・いやいや、でも楽天(ネット通販)だけで全部済ませられないし、と思うでしょ?

これがなんとなんと、コンビニでも、旅行でも、水族館でも、紳士服でも、百貨店でも、ガソリンスタンドでも、カラオケ・マクドナルド・くら寿司・ミスド、お引っ越しでも、なんでも貯まっちゃうのです。いわゆる加盟店というやつ。

加盟店は、4倍ではないので、1から2%が多いけど。だから、毎月の支出っていくらですか?って聞いてみた。

楽天以外でも、ポイントが付くカードはあるから、好きなところを使っていいのだけど、「強いものについていく」のが、一番オトクかな、と。その意味で、楽天は強いですよ。実店舗みたいに潰れないからネ。

節約を考えるあなたは、「リボ払い」無しで。支払総額が増えてしまいます。