頭皮 毛根の栄養不足でハゲる対策 髪を生やす

2015年9月26日

「薄毛・抜け毛の原因は、栄養不足である。」と言われたら、あなたはどのように感じますか?さらに続けて「シャンプーの仕方や男性ホルモンが直接のハゲる原因ではない。むしろ関係ない。」などと私が言おうものなら、知識のあるあなたは「この嘘つき!」と怒るかもしれません。

でも私は、決して”勘”だけで発言しているわけではないのです。薄毛と栄養不足を関連付ける話があります。

91459710d0386c1cae73b326dcd1f7c7_s

例えば、あなたは「20代の女性が薄毛になる理由」を聞いたことがありますか?

多いのは「ダイエット中の薄毛」です。ダイエットで食事を減らすと、摂取する栄養が減ってしまう。その結果、人間は限られた少ない栄養素を「脳や臓器などの大切な器官」に優先して届けるので、頭皮や髪が後回しになると言われています。確かに言われてみると、髪が抜けて死ぬことはないので、優先度が低いのは納得です。

逆に、40歳で真っ白な”しらが頭”になった男性が、あることをしたら髪が真っ黒に戻りました。実は、これも食事が理由でした。この男性は、髪に良いと言われる食べ物を積極的に取り入れた結果、白髪・若白髪が改善されました。改善というよりは、「正常に戻った」というべきでしょうか。

話を薄毛に戻しますが、ここで一つ疑問が生まれます。

  1. 育毛剤で頭皮に直接栄養を届ける方法
  2. 食事から頭皮に栄養を届ける方法

どちらが効率的に毛根へ栄養を与えるのでしょうか?

ここで詳しくお話するのはかまわないのですが、仕事や家庭でお忙しいあなたと議論をする時間を貰うのは申し訳ないので、私の経験上からお話します。とにかく、髪が生えれば成功です。

もしあなたが…

  • 食事時間が不規則
  • お酒を呑む
  • 外食・コンビニ食が多い

などなど食生活に乱れがあるならば。薄毛の原因として可能性が大きいわけです。であれば、仮に育毛剤を使うことにあなたが決めたとしても、食事は食事として改善する価値はあると思いませんか。しかし、具体的にどのような栄養素がハゲに効くのか、自分で探すのは大変でしょう。

私も最初は何を信じたら良いのかわかりませんでしたが、ある日ふと気づきました。評判の良い「育毛サプリ」に配合されている成分を見たら参考になるのでは?

なので、多くの育毛サプリメントを比較して選んできた私がこのあとズバッとお答えします。実際に抜け毛がストップして髪が生えてきた実績のある栄養素です。

育毛サプリの栄養素・成分

各社の育毛サプリメントに共通する成分は、「亜鉛」「イソフラボン」「コラーゲン」などです。口から飲むサプリが頭皮まで届くのか?という心配をあなたは感じているでしょうか。私も最初は同じように思ったのですが、サプリは”食事”よりも成分が濃厚なので、早めのハゲ改善が期待できます。

最初にお話したとおり、髪の栄養は後回しにされるので、髪まで行き届かせるために濃い栄養素が必要となるのです。

そして実は、育毛サプリにいちばん重要な「主役の成分」を、上ではあえて書きませんでした。「亜鉛・イソフラボン・コラーゲン」はあくまで脇役なのです。でも、”主役”を伝えてしまうと、「食事から取れないでしょ…」という話になるのです。

もし3ヶ月・6ヶ月くらいなら「予算的にサプリでも大丈夫」とおっしゃるあなたにはお伝えしておこうと思います。その成分とは、ずばり「ノコギリヤシ」です。

なぜ、各社共通でノコギリヤシをサプリに配合するのか。その理由は、「薄毛の原因をブロックする成分」だからです。説明のわかりやすさと価格で選んだ育毛サプリがあるので、買う買わないは別として、読むとためになるページを用意しました。右下のリンクをクリックすると行けます。

目指せフサフサ♪ノコギリヤシで抜け毛対策!

「5αリダクターゼ」が薄毛の鍵になっているようです。