このエントリーをはてなブックマークに追加

地肌が見える…女性の抜け毛、薄毛は頭皮改善しよう

「あれっ?頭皮が透けて見える・・・」

年齢的には、まだハゲないと思っていたので、ショックでした。髪の長さで、うまく隠せたけれど、これからどうしよう。そういえば、最近抜け毛も多かったような?

まだまだハゲたくないので、女性の薄毛を調べて、対策しました。女性の薄毛は、男性に比べて、多くの原因があるみたい。だから間違った対策をすると、1年くらい生えてこないこともあるとか。

そのあたりを考えながら、対策した結果、髪のボリュームは、しっかり戻ってきた!

女性は、部分かつらなどで対策しやすいですし、お出かけに帽子をかぶれるから、焦る必要はなし。けれど、1日2日、短期間で治る話でも無いので、被害が広がる前に、早く対策すると良しです。

薄毛の対策を調べていた時、私の他にもお悩みの人がたくさんいらっしゃったので、私も情報提供しておきます。なかなか治らない人が多いみたいなので、役立つはず。

20代 若いのにハゲてきた!治せるの?

若い女性なら、「老化が原因」と考えるにはまだ早く、「生える力が充分にある」はずなので、薄毛の原因となっているコトを解消したら、あっという間に戻る可能性があります。。

逆に言うと、ストレスとか職場環境、人間関係などが原因になっている場合、かんたんに解決できないかもしれません。頭皮の問題ならば、シャンプーを変えるだけで、みたいなこともあるのだけど。

その点も含めて、皮膚科の先生に診断してもらうのは、良いことです。原因が分かったら、対策しやすいので。円形脱毛症みたいになったら、一度見てもらうと、安心につながり、早く治ることにもつながるかも。

ストレス 大量に髪が抜ける場合

あなた側で変えられないこと、他人のほうが悪い事って、たくさんあると思う。女の人生は大変だからね。

でもでも、相手の考え方を変えるのはすごく大変なので、自分を変えたほうが早い場合はある。本を読んで、先人の知恵を取り入れたり、ストレス解消にヨガをしたり、転職を考えるのもひとつの方法。

ストレスと上手く付き合うには、睡眠が超大事。

仕事、家事、育児で忙しい時でも、短時間で濃く眠れたら、かなり体が回復します。睡眠の質を、高めていきましょう。

髪の抜ける本数は、1日50本抜けてもおかしくないのだけど、細い若い毛が抜けていると、問題あり。これから成長していくべき髪が抜けていると、薄毛が進行してしまいます。

最終的には、取り戻せる薄毛なので、大丈夫ですが、早めに抑止しましょう。

リラックス

ふつうの抜け毛にお悩みの女性、円形脱毛症で外に出たくないほど苦しいあなたも、リラックスしてみましょう。

もし皮膚科に行って、すぐに薄毛が治らないとしたら、ストレス問題が解決していないことが原因になりえます。

多くの場合、ストレスの原因そのものを無くすのは難しいはず。

「会社が嫌だから辞めめよう」、なんて簡単には決断できませんし、両親の介護をしているならば、投げ出すことは出来ない。だけれども、考えかた次第でストレスを軽くすることは可能です。

私は、心配性なので、過去に何度も胃に穴が開きました。眠れないほど、痛いです。

逆に言えば、気持ち(精神)だけで、胃に穴を開けたわけです。物理的に。これってスゴいと思いでしょう?

直接、何かしたわけじゃないのに、気持ちだけで胃に穴があくのです。

精神に関しては、「メンタル・マインド系」の書籍を読むのが早いです。5億円の借金を苦に自殺する人と、大金持ちまで大逆転する人。思考(しこう)を変えるだけで、人生がパッと変わってしまいます。

とは言え、「なんか便利なストレス解消グッズはないのか!」と思ったあなた。実は、あります。アロマです。

アロマは、「いい匂いがするだけ」だと思っていたのだけど、違うんです。アロマテラピーは。

現在、医療現場・介護施設・心療内科・スポーツアロマなどに活用されている、立派なもの。花粉症などアレルギー対策に使われることもあります。

専門家によると・・・

脱毛症にはストレスによって頭皮環境が悪化したり、体調不良を引き起こし毛根にダメージを与えたりするものがあり、こうした脱毛にはアロマを使った対策も効果的だそうです。
円形脱毛症は自己免疫の異常やストレスが関係しています。
強いストレスを受けることで血行不良が起こり、毛根に栄養が届かなくなります。
ストレスが自己免疫の異常を引き起こすこともあるとされており、ストレスケアが必要です。

また、女性に多いびまん性脱毛や頭皮環境の悪化によるひこう性脱毛症や脂漏性脱毛症なども、ストレスによって起こるホルモンバランスの変化が引き起こしている場合があります。
脱毛症の多くにはストレスが大きく関係しており、それを改善できるアロマは非常に効果的であるといえるでしょう。 引用:アンファー公式サイト

効果が期待できるからこそ、アロマ(精油)は奥が深く、取扱には注意です。お家で使う場合、ペット・小動物に害がおよぶことも。注意です。

自宅でかんたんにアロマテラピーするなら、お風呂のお湯にポタッと精油を垂らす。

入浴のリラックス効果もプラスされ、とても良しです。ペットの居るお家でも、お風呂場なら使えると思います。

あとは、アロマディフューザーをお部屋に置く。

これは、インテリアとしておしゃれですし、癒しになります。調べた限りでは、猫ちゃんがいたりする場合、やめておいたほうが無難みたい。

◎アロマディフューザー。意外と小さい。

%e3%82%a2%e3%83%ad%e3%83%9e%e3%83%87%e3%82%a3%e3%83%95%e3%83%a5%e3%83%bc%e3%82%b6%e3%83%bc%e5%8d%93%e4%b8%8a%e5%b0%8f%e5%9e%8bfee

精油(エッセンシャルオイル)は、種類があります。リラックスにおすすめなのは、ラベンダーとかローズウッド。

アロマを趣味にして、それでストレス解消するのもステキです。

ダイエット中の改善策

10代20代女性に多いのは、ダイエットによる薄毛。

理由は、たんじゅんに栄養不足が考えられます。あとは、ダイエットのストレスからくるホルモンバランスとか。生理不順みたいな感じ。

詳しく言うなら、髪を生やす栄養が足りず、ストレスで自律神経の働きが悪く血行が良くないから、毛を生やす「毛乳頭」「毛母細胞」に、栄養が届かない。ダブルパンチです。

「じゃあ、沢山食べよう」、なんてダイエット中は、難しいかもなので、青汁とか野菜ジュースなど、カロリーが低くて栄養のあるものを食べましょう。

だけどもし、ストレスより栄養不足の影響が強いなら、野菜だけでは足りないかも。なぜなら、髪の毛を作るのはたんぱく質(ケラチン)であり、葉物野菜から摂取するのは難しい。

お肉は、太りにくくタンパク質が豊富なので、ダイエット中におすすめだけど、たんぱく質を効率よくとれるか?それはまた別の話。でも、ストレス解消につながるから、食べると良いでしょう。

たんぱく質は、植物性と動物性があるらしく、専門家によると「どちらも摂るべき」なのだとか。

「植物性」のほうがカラダによさそうですが、「植物性タンパク質さえ食べていれば平気」というわけではありません。動物性タンパク質には「メチオニン」というアミノ酸が植物性タンパク質よりも多く含まれています。メチオニンはいわば「アミノ酸の行列のリーダー」といえます。このリーダーの後に、さまざまなアミノ酸がくっついて、その配列によって髪になったり、爪になったりするのです。つまり「リーダー」がいないと、せっかく他のアミノ酸が足りている状態でも、効率よく髪などの組織になりづらい、というわけです。引用元:養命酒製造株式会社

お肉、魚は「動物性蛋白質」が豊富なので、植物性のタンパク質合わせて摂りたいところ。植物性は、豆類とか、炭水化物(パスタ・白米)など。とりあえず、納豆が食べやすいかな?動物性のお肉は、鳥のささ身とか。

爪が割れたり、お肌に元気がなくなったら栄養不足のサイン。今後、出産の予定がある人は、今のうちに体調を整えておきましょう。

20代の場合、健康面は問題ない人が多いかもですが、お肉などをかたよって食べすぎると、数値が悪化することはあるので、ご注意。

妊娠中→産後の抜け毛

産後は、ホルモンバランスの変化が大きいので、髪が抜けることは多いです。逆に言うと、一時的な薄毛の場合も多い。

出産後は、外に出る機会もあると思います。気になる場合は、育毛剤等を使っても良いですが、一時的にウィッグをつけて様子を見ても良いかと。

専門家に話を聞いたところ、実は出産後に抜け毛の量が増えているのではないとか。お腹の中に赤ちゃんがいる時、ふだんよりも髪の毛が抜けにくくなっているそう。

なるほど。

本来、抜けて生え変わるはずの髪の毛までキープされていて、出産後にまとめて抜ける。だから、「えっ・・・」という、恐ろしい光景になるのだとか。

つまり、出産後のあなたなら、1年くらい様子見で良いでしょう。とは言え、外出時に見た目が気になると思うので、帽子をかぶったり、ウィッグを楽しもう。

50代ボリューム不足は、老化の進行?対策は…

ハゲと言えば、男性に起こる印象が強いですが、実際は女性にも起こります。

薄毛に見える理由は、2つありまして・・・

髪の本数が少なくなる
髪が細くなる

です。髪が細くなるだけでも、頭皮が目立つように成り、ボリューム不足を感じます。

太い髪、細い髪

「老化」というものは、基本的に取り戻すことが出来ません。ただし、不摂生な暮らしをしている場合は、より良い状態(本来の姿)まで改善することが可能です。

実年齢の若返りは出来ないけれど、今より良い状態になれる可能性はあります。テレビ番組で、芸能人の肌年齢とか血管年齢が、改善している様子を見たことあると思います。

40代、50代以上は、栄養不足が心配されます。

私の母も、気がつくと頭皮が見えるような感じになっていたのですが、普段から「爪がもろくなった」「健康診断で骨密度が低いと言われた」と聞いていたので、ひとつ思ったことがあります。

髪、爪、骨、関節などに共通するのは、コラーゲンの減少。

年齢とともに、コラーゲンを生み出す力が衰えます。この老化を、「自然の摂理」と受け入れるか、「絶対嫌だ!もっと若々しくありたい」と願うかは人それぞれ。

ですが、骨粗鬆症などは、「老後のQOL」にも関わってくるので、うちの母はコラーゲンを補給しています。 ※QOL(キューオーエル)クオリティ・オブ・ライフとは、「人生の質」みたいなもの。

口から飲んだコラーゲンは、そのままコラーゲンとして体にくっつくわけではないのだけど、コラーゲンを作る材料として使われます。

髪を生やすのは、かなりのパワーが必要なので、加齢による不足をしっかり補給しましょう。

閉経後とホルモンバランス

髪の生え方は、ホルモンが影響すると言われています。これは、男性もおなじです。その中で女性は、閉経後に、女性ホルモンの分泌量低下が、起こります。

女性ホルモンが減ると、抜け毛は増えるようですが、女性ホルモンを補充しても、直接髪が生えてくるわけでは無いらしい。ですけど、女性ホルモンは抜け毛に対して間接的に関わってくる。産後に抜け毛が増えたり、髪質が変わったように感じるのも、ここが原であると考えられます。

むやみに女性らしさを取り戻そうとして、栄養を補給すると、女性特有の病気リスクが高まるので、事前にいろいろ考えてみましょう。

日頃から、軽めの運動を続けてみたり、睡眠をシッカリ取ると、ホルモンバランスの改善につながります。

更年期の症状を感じる時は、お医者さんに相談したり、お薬(漢方)に頼るのも問題ありません。

頭皮環境の悪化

10代、20代の若い人から60代、70代の女性まで、頭皮環境が原因の抜け毛は、ありえます。ですが、頭皮が不潔とかシャンプーが悪いと言うよりは、血行不良が多いでしょう。

髪の毛を生やすのにも、力は必要です。

血流が悪いと、シッカリ生えることができなくなる。

規則だだしい食事、適度な運動、しっかり睡眠を取って、体のめぐりを高めましょう。

色でチェック

頭皮の色は、青白い感じが、健康であり、正常とされています。逆に、赤っぽい感じに見える場合、頭皮が悲鳴を上げているかもしれない。その時は、すなおにシャンプーを優しいものに変えて、様子を見ると良いでしょう。

上手く改善できれば、薄毛の進行は止まり、また生えてくる事が期待できます(女性の場合)。

【部位】頭頂部つむじ・分け目・前髪

頭皮が目立つ場所によって、原因と対処法は違うのでしょうか?

女性の場合、一部分だけ薄いのは、回復できる薄毛と考えます。ただし、円形脱毛症(十円ハゲ)の場合は、じっくり時間がかかるはずなので、部分ウィッグ等を使って、気にしすぎず、生活しましょう。

頭頂部・つむじ、分け目の地肌が目立つ場合、原因の一つに紫外線ダメージが。考えられます。

これはもう、単純に地肌が出ている部分だから、紫外線ダメージも大きいということです。

これが男性の場合だと、生え際とつむじで、薄毛の原因がハッキリ違いますし、使う薬(もしくは育毛剤)も、それぞれ違うモノになります。

女性は、そこまで意識しないで大丈夫な可能性が高いです。つまり一時的な抜け毛。

男性の本格的なハゲ原因「AGA(えーじーえー)」に対して、女性はF「AGA(えふえーじーえー)」と言われるものがありますけど、20代くらいの若いうちはそれほど悩む必要はないです。ただ、早めの生活改善が望ましいです。

前髪の部分、おでこが広くなったように感じる場合は、これまでお話した生活改善と、シャンプー時にしっかり指の腹で洗ってみましょう。私も一時期、おでこがM字ハゲみたいになってあせったのだけど、シッカリ洗ったら、ちょろちょろ生えてきました。

最終的には、病院のお医者さん診断が一番かも。ちなみに、あなたが育毛剤を使いたい場合、「女性が使ってはいけない成分」があるので、ご注意を。女性用と書いてある物を選びましょう。

毎日、髪型をセットする時とか、櫛でとかすときに、ダメージを与えている可能性もあるので、分け目を変えたり、髪型を変えるのも有効。毎日、ひっぱられつづけると、分け目が広がってしまう。

番外編として、白髪が増えてくると、地肌が目立ったように見えることがあります。生え際から白くなるので、全部地肌みたいに見えてしまいます。

髪の太さ、本数が心配

頭皮が目立って見えてきたあなたの場合、髪の本数が減ったのか、それとも、髪が細くなったのか?ここは大事です。

髪の本数は20代、髪の太さは30代がピークと言われるので、その頃と比較して薄く感じるのは、正常範囲とも言えます。逆に10代・20代で頭皮が見えてくるのは、ちょっと気合を入れて対策するほうが良いでしょう。

若い人ほど、元気に髪が生える力はあるはずなので、すぐに戻るはず。気にしすぎず、対策しましょう。

一時的な薄毛は治る?

ここまでのお話しで、あなたの薄毛が、一時的なものか、それとも本格的なものか、判断できたと思います。

もし、本格的な薄毛だった場合、今後の進行が予想されますが、治療できないわけじゃありません。これは、男性でもおなじ。一番有効とされるのは、専門クリニックに行くこと。

「そんな・・・。女性がハゲでお医者さんに行くなんて、恥ずかしい。」と思うかもですが、あなたの仲間は他にも多くいらっしゃいます。それに、専門のクリニックならば、先生も理解しているので、話はかんたんです。

びまん性脱毛症

女性で一番多いとされる薄毛は、「びまん性脱毛症」。円形脱毛症とは違い、全体的に毛が薄くなっていきます。

びまん性脱毛症になる原因は、それぞれですが、「生えなくなる仕組み」は同じです。髪は、成長と抜けを繰り返すのだけど、そのサイクルが止まってしまうと、薄毛に成ります。

だから病院(クリニック)では、その成長サイクルをもう一度動かすような治療が行われる。

その結果、元気な髪が生えてくる頭皮に回復するでしょう。

お金は少しかかりますが、内服薬、外用薬を使って、内側と外側から治療できるのは、クリニックの強みです。SBC湘南美容外科では、「パントガール」というものを使ったり。

薬ではないサプリメントを使う医院もありますし、美容系クリニックではマイクロスコープヘアチェックをやってるところも。

病院は、近所に良いところがあるとは限らず、回復まで長引くことがある。そこはデメリットです。

市販のサプリメントと育毛剤 効果はあるの?

最初に、大前提として、薄毛の原因を間違えたまま育毛剤を使って、髪が生えてくることはない。この事実は間違いないですし、男女同じです。

びまん性脱毛症の場合、栄養を与えるアプローチを取りますが、もしあなたが男性的な薄毛の場合、違うアプローチが必要。

男性的な薄毛とは、加齢で女性ホルモンが減ることで、相対的に男性ホルモンの割合が増えて、男性のように薄毛が進行すること。女性型男性脱毛症=faga(エフエージーエー)と呼ばれます。

この先は、「毛乳頭、5αリダクターゼ、テストステロン、ジヒドロテストステロン」など、このような言葉が出てくる難しい話になります。

毛乳頭の5αリダクターゼと結合したテストステロンは、ジヒドロテストステロンになります。ジヒドロテストステロンは、さらに毛母細胞に入り込むと、髪の成長を妨げてしまいます。
(中略)
テストステロンを強力なジヒドロテストステロンに変換するのを止めるためには、5αリダクターゼの働きを抑制するのも効果的です。

抑制するためには、亜鉛やビタミンB群、イソフラボンなどを、食事でとれるようにすると良いでしょう。

特に、牡蠣などの魚介類に含まれる亜鉛は、5αリダクターゼの働きを抑制するだけでなく、髪の成長にも関わっているため、積極的に摂りたい栄養素です。
引用:アンファースカルプDボーテ公式サイト

それより大事なのは、対処法だと思います。結局、女性ホルモンのバランスを整えることが解決策ですので、年令を重ねてからは、食事・運動・睡眠・ストレス発散を心がけましょう。

髪に良い食べ物・成分

調べてみたところ、定番ですが、亜鉛が髪にいいと言われているみたい。

あとは、大豆。これは、薄毛の原因になりがちな男性ホルモンをおちつかせるために、良いとされます。大豆なので納豆でも良いです。

亜鉛はアーモンドに多く含まれる!亜鉛はレバーにも多くて、女性にうれしい成分が多く含まれています。

栄養をサプリで取っても良いのだけど、頭皮に届かなければ意味がないので、運動や睡眠を心がけよう。さらに、冷えを改善して、血行を良くしておこう。

最新の話では、なんと、「みかん」が有効なのだとか?

もし、ご家族や親戚の男性で、みかん好きのフサフサがいらっしゃれば、かなり期待できると思います。男性の方が、髪は抜けやすいわけなので。

他に、有効とされるの成分は、ビタミンB群、ビタミンH(ビオチン)、鉄、ビタミンC、などなど。

私は、ひとつ良いサプリメントを見つけました。仕事と家事で、不規則な毎日を送っていたので、1日3粒、サプリで解決。

実は、「髪の毛用サプリ」というものでして、ふつうのサプリではあとまわしになる髪の毛の元気を考えた成分になってます。

名前は「マイナチュレ」。育毛剤とかスカルプシャンプーも作っている会社。

髪のもとになるケラチンとか、亜鉛、ビタミンB、葉酸、コラーゲンなど、いっぱい入ってる感じ。

サポートの人に聞いてみたところ、飲むタイミングはいつでも良いけれど、食後に飲めば良い、とのこと。

髪の毛も、お肌と同じようにサイクルがあるので、3ヶ月くらい様子を見ると実感しやすいと思います。

おすすめのシャンプーは何?

シャンプーは、2つの種類に分けられます。

ひとつは、髪がサラツヤになるもの。もうひとつは、頭皮の健康を考えたスカルプシャンプーです。

男性なら、間違いなく30代あたりからスカルプシャンプーで良いですが、女性は、う~ん、50代には始めたほうが良いかと思います。

以前のわたしは、シャンプーをつけて髪を洗うと、自分の指に髪の毛がびっしり。このまま毎日、大量の毛が抜けると考えたら、薄毛が心配になりました。

最近は、少ししか抜けなくなりました。少し抜けるのは、正常です。年齢が上に行くほど、シャンプーより育毛成分が欲しい気はします。

逆に、シャンプーを変えたら、よけい抜け毛がひどくなった話を私は知っているので、適切な種類のシャンプーを選びましょう。

頭皮タイプ オイリーと乾燥

シャンプーを変えたら、もっとひどくなった。これはあなたが女性なら、スキンケアを思い出してもらえれば、わかりやすいでしょう。肌タイプによって、合う合わないがある。

そして実は頭皮にも、お肌と同じ肌タイプがあります。

つまりオイリー肌(脂漏性)と乾燥肌、です。そしてこの肌タイプでシャンプーの選び方が変わります。ここを間違えると、余計にひどくなるのです。

あなたがオイリー頭皮か判断するのは、単純に髪や頭がべたつきやすいか?です。

すぐべたついて耐えられない!お泊りした時におともだちはサラサラなのに、私だけベッタベタ・・・。これはオイリー肌と言って良いでしょう。

この場合におすすめのシャンプーは、洗浄力の強いアルコール系のシャンプーが良いとされています。ドラッグストアなど市販のシャンプーがソレです。最近では、アルコール系シャンプーを使わないほうがイイ!みたいな風潮がありますけど、そんなことはないです。

たとえば、「花王のメリット」でもオイリー頭皮はさっぱりできるので、無理に高級なシャンプーを買わなくても良いです。メリット以外でも成分表に「ラウレス硫酸~」「ラウリル硫酸~」と書いてあるシャンプーがアルコール系。

ただ、育毛成分は入ってないので、10代、20代、30代前半までの元気に生える力がある人におすすめです。

ひとつデメリットを言うと、頭皮はきれいになりますが、髪の毛は美しくなりません。見た目は美しくコーティングされるのですが、中身はボロボロ。これがアルコール系シャンプーです。

汗かきでべたつく頭皮タイプの私は、haruを選びました。女性向けスカルプ(頭皮)ケア分野で評判の良いノンシリコーンシャンプーです。

さっき、アルコール系シャンプーに触れましたが、それは「使うと悪いものではないよ」という意味。ノンシリコーンシャンプーを使うなら、それはとても良い選択です。

アミノ酸系

逆に乾燥頭皮のあなたは、優しく洗えるアミノ酸系シャンプーをおすすめします。アミノ酸系シャンプーは流行りなので、売れているもの・いないもの、商品はたくさんあります。

忙しい毎日だと思いますが、シャンプーで癒やされてください。

ドライヤーは良くない?

最近の主流は、髪は乾かしたほうが良い、です。そして、素早く乾かすほうがさらに良い。そんな意見が多いです。

だからドライヤーは使って良いでしょう。

気になるのであれば、頭皮のことを考えたドライヤーがあります。

シャープのスカルプエステ プラズマクラスターIB-GX9K-B

シャープのドライヤーは、プラズマクラスターの力で、頭皮の環境を改善するそう。

具体的には、「根元ふっくら、頭皮環境を整え、フケ・かゆみを抑える。頭皮への効果が実証されている」とのこと。そして、効果には個人差があります、です。

さらに、「頭皮にうるおいを保ち、皮脂バランスを整える」。何かを選ぶ時は、このように実験で実証されているものが良いでしょう。

髪のことを考えてドライヤーを使い始めようと考えているあなたには、いいかも。冷風と、血行を考えた「かっさ」アタッチメントが特徴です。

★まとめ

年齢によって、原因はさまざま。可能性が高いのは・・・

  • 10~20代→不規則な生活、ストレス、ダイエット
  • 30~40代→ストレス、ホルモンバランス
  • 50代以降→栄養不足、ストレス

このような感じ。

薄毛を感じたら、一時的なものか、それても進行するものか、把握しましょう。ダイエット中なら、一時的な栄養不足が疑われる。逆に、ストレス薄毛は、すべての年代にありえることです。

ここで育毛剤をすぐに使い始めるのは、悪いことではない。育毛剤は、植物で言うと、肥料みたいな感じなので、髪の発育を助けるでしょう。

けれども、円形脱毛症だったり、ストレスが原因だとしたら、根本的な解決を目指したいところ。

50代以降の分け目やつむじが広がってくるのは、わりと普通のことではあります。髪のコシが失われ、ボリュームが少なくなる。

最近は、ウィッグ・部分かつら、植毛を選択する人も増えています。お金の話をすると、じつは「一回買うと、一生使えるものではない」ため、それなりにかかる。

その代わり、ウィッグをかぶれば、白髪染めを気にしなくて良くなります。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

☆ビットコイン、もう無理なの・・・?買えなかった人の救済措置。値上がりしてからでは遅い!準備しておきましょう。

【ビットコインラストチャンス特別
メルマガはこちらから】

☆投資全般を知りたいときは、↓こちらへ↓
簡単投資クラブ入り口

詳しく知るには、ポチッとな。

☆こうじ酵素、好評すぎてついに300円w

「ためせば分かる」、そんな自信をひしひし感じます。

コメントは受け付けていません。

@binkan_me

夏の紫外線ダメージ残ってない?色素沈着が、そのまま定着する前に、早めのこれ。

ホワイピュア

医薬品だから、効くんだ~。今だけ?初回半額+美白クリームのオマケ付いてた→ホワイピュア(しみ・そばかすに効く医薬品)