このエントリーをはてなブックマークに追加

社長・経営者が選ぶ財布ブランドの特徴

この話を、他人とシェアするときは、注意してください。なぜなら、あなたのような日本で数少ないエリート以外には、理解できない内容だから、です。

社長・経営者は、孤独ですし、一般人と感性が違うからこそ、お金持ちになっている。成功者(もしくは予備軍)のあなたにとって、「話が理解されない」のは、よくあることかもしれませんが。

とあるランキングサイトで、人気のメンズ財布ブランドをチェックしてみました。すると・・・

  1. ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)
  2. ポール・スミス(Paul Smith)
  3. プラダ(PRADA)
  4. ブルガリ(Bvlgari)
  5. コーチ(COACH)
  6. グッチ(GUCCI)
  7. ボッテガ・ヴェネタ(BOTTEGA VENETA)
  8. バーバリー(BURBERRY)
  9. ポーター(PORTER)
  10. ダンヒル(dunhill)
  11. クロムハーツ(CHROME HEARTS)
  12. エルメス(Hermes)
  13. カルティエ(Cartier)
  14. ラルフ・ローレン(Ralph Lauren)
  15. ディーゼル(DIESEL)
  16. エンポリオアルマーニ(EMPORIO ARMANI)
  17. クリスチャン・ルブタン(Christian Louboutin)
  18. イルビゾンテ(IL BISONTE)
  19. ホワイトハウスコックス(WHITE HOUSE COX)
  20. ドルチェ&ガッバーナ(Dolce&Gabbana)
  21. カルバン・クライン(Calvin Klein)
  22. トミー・ヒルフィガー(Tommy Hilfiger)
  23. ヴィヴィアン・ウエストウッド(Vivienne Westwood)
  24. ジミーチュウ(JIMMY CHOO)
  25. タケオ・キクチ(TAKEO KIKUCHI)
  26. ロエベ(LOEWE)
  27. キャサリン・ハムネット(KATHARINE HAMNETT)
  28. オロビアンコ(Orobianco)
  29. マイケル・コース(MICHAEL KORS)
  30. バレンシアガ(BALENCIAGA)

知らないブランドは、一つもない。そんな感じだと思います。

これら世界的に有名なブランドを「好きだから使っている」ならば、私から何か言うことはありません。男性が、金髪ギャルと黒髪の女性、どちらを選ぶか自由であるのと一緒ですし、ルイヴィトンのような「歴史」を買うのは、楽しい。

しかし先日、「コーチ」の社名が「タペストリー」に変更というニュースがありまして。76年の歴史を一新するそうなのです。

このニュースに付いていたコメントが・・・

  • 「値段の割に、合成皮革でしょ」
  • 「定価で買うやつ、いるの?」
  • 「アウトレットに並ぶブランド」

あらら。これが日本のブランドならば、私も擁護したいところですが、海外なのだから、そんなものだよな、と感じました。

ちなみに、さきほどの「とある有名ランキングサイト」では、レディースの人気1位が「コーチ」でした。

そうそう。ジョンマスター騒動(2017年9月)を知っていますか?

“表記の不備”どころじゃない、もはや全くの別商品

ジョンマスターオーガニックは1991年にニューヨークで設立され、日本上陸10年の大人気ブランド。全成分表をサイトにも載せ、「オーガニック」「天然由来」をアピールしてきました。ところが中身が成分表と違うことが発覚し、自主回収に至ったのです。

今回、自主回収の対象にされたのは、全製品のなんと4割にもあたる38製品。シャンプー、コンディショナー、ボディウォッシュなど多岐にわたり、「表示をうっかり間違えた」レベルとは到底思えません。 女子SPA!

このブランドを、使い心地がお気に入りで使っていたなら、私から言うことはないのですけど、「高級・おしゃれ・有名だから使ってます」だったら・・・あらら、です。

もしあなたが、本物のブランドをお探しなら、日本で素晴らしいものづくりをしているところがあります。

「うん、興味あるねぇ」とおっしゃるのは、あなたのようなごく一部の「本物」だけ。ブランドランキングを見れば、わかります。一期一会、あなたとの出会いに感謝。

日本を応援することにも、つながります。

日本製 ~Made in Japan~

◎ココマイスター

世界有数の伝統・希少皮革だけを取り扱う高級皮革専門店「ココマイスター」
日本屈指の熟練職人100名以上が仕立てる財布・鞄を取り揃え。

実店舗は、銀座並木通、銀座一丁目、自由が丘、名古屋、大阪心斎橋、神戸旧居留地・オリエンタルホテル1階(2017年11月)。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントは受け付けていません。

@binkan_me

◎編集後記☆いつも応援ありがとう。管理人の本田です。ところで!あなたのおうち、1ヶ月の支出は、どれくらいになりますか?

食費で言うと、一人暮らしで5万(外食・お酒含む)、5人家族なら10万未満という感じが一般的でしょうか。なんで、そんなことを聞くのかって?

私、お買い物でポイントを貯めてるんですが、ふつうは1%が多いの。つまり、10万円使ってポイント1000円分・・・。

食費とかは、毎月必要な出費だから、1%でも、「儲けもん」なんだけど、じつはある条件を満たすと、4%になっちゃうんです。つまり4,000円ですよね?

条件というのは、なんのことはないただ楽天カードでお買い物するだけ。・・・いやいや、でも楽天(ネット通販)だけで全部済ませられないし、と思うでしょ?

これがなんとなんと、コンビニでも、旅行でも、水族館でも、紳士服でも、百貨店でも、ガソリンスタンドでも、カラオケ・マクドナルド・くら寿司・ミスド、お引っ越しでも、なんでも貯まっちゃうのです。いわゆる加盟店というやつ。

加盟店は、4倍ではないので、1から2%が多いけど。だから、毎月の支出っていくらですか?って聞いてみた。

楽天以外でも、ポイントが付くカードはあるから、好きなところを使っていいのだけど、「強いものについていく」のが、一番オトクかな、と。その意味で、楽天は強いですよ。実店舗みたいに潰れないからネ。

節約を考えるあなたは、「リボ払い」無しで。支払総額が増えてしまいます。