このエントリーをはてなブックマークに追加

少量のお湯をすぐ沸かす方法

ひとりぶんの少ないを湯を短時間ですぐ沸かす方法を見つけました。

ひとりぐらしのあなた、仕事や子育てに忙しいあなたにおすすめなので、さっそくおつたえします。いままで奪われた時間と光熱費を取り戻しましょう!

surprise-702092_640

やかん

短時間でお湯を沸かせるやかんがあります。その理由はかんたん。火の伝わりかたが良いものや、水の量がわかりやすいこと、などです。

お湯をわかすときにいちばんムダなのは、必要以上のお湯をわかすこと。これでは、時間が長くなりますし、電気・ガスのムダです。どうしたらよいでしょうか?

早沸スムージィ

名前のとおり早く沸くやかんです。底が平らなので、熱伝導がよい。

☆本当に早い

お茶をよく飲むので買いました。本当に沸くのが早いですね。フタが硬いと思いましたが、満足。この平たい感じがおしゃれで嬉しいです。2リットルより大きい方でも良かったかも。

お値段はお手頃。

早沸スムージィ 通販はこちら

シリット シラルガン

知る人ぞ知る、シリット社のシラルガン。ドイツのブランドです。こちらは早く沸かすというより、冷めない保温性で沸かし直す手間が減らせます。

その中でも画像のミルクポットは人気。あなたがお湯をわかす目的は、お茶やコーヒーのためかもしれません。しかしシラルガンは炊飯や調理に使えるので、一人暮らしやママにピッタリ。ちなみに、シラルガンでお湯を沸かしてお茶を飲むとおいしくなる!と評判。

白湯の時点で、すでに違いがわかる。

Silit社Silargan(シラルガン)ガラス蓋付ミルクポットを見てみる

口が広いからお湯は注ぎづらくなりますが、洗いやすく衛生的。ミルクポットの名前通り、お子さまや赤ちゃんのいらっしゃるおうちにおすすめ。少し高いですが。

電気ケトル

すぐ沸くといえば電気ケトル。卓上でひつような量をわずか30秒でわかせます。上で紹介したシラルガンはガス・IH対応ですが、電気ケトルできになるのは電気代。

しかし、比較すると電気とガスはそこまで違いはありません。ガスは、やかんにお湯を入れすぎたり、沸いてからすぐに止めないと、ムダになります。その点、電気ケトルはゆうしゅうです。

ひとつちゅういすべきは、消費電力。このあと紹介するティファールはしゅんかんてきに1250Wまで達します。ブレーカー落ちに気をつけましょう。

ティファール アプレシアプラス

電気ケトルといえばティファール、というほど有名なティファール。でも意外と、お値段は高くありません。

ネットの口コミでニトリの電気ケトルの評判がよく、2,000円ちょいなので気になったら、ニトリも見てきてください。注ぎ口(出口)が使いやすい形になっています。どちらも横の窓から「水の量が見える」ので、ムダに沸かしません。

◎ティファール アプレシアプラス 口コミ評価☆4.71 (194件)楽天

ティファール電気ケトル 最安値はこちら

☆さいごに☆

いかがでしたか。すぐに沸かしやすいお気に入りのやかんが見つかったと思います。そして今回、お話しなかったものが「電気ポット」。あなたが電気代や利便性など、何を見るかで、電気ポットもアリだと思います。

私の意見としては、電気ポットを使うなら、それよりも「ウォーターサーバー」。いつでもお湯を出せるのがウォーターサーバーですが、あなたにぴったりなメーカーはクリクラミオ。ボトル1本8リットル。最長のお届け間隔は、6週間。

【1日あたり】8,000ミリリットル÷42日間=190ミリリットル

1日にコップ一杯以上使うあなたなら、余ることはないでしょう。公式によると、電気代は「月にボトル3本のおうちで700円」。

お申込はこちら

ステキな朝、そしてリラックスした夜の時間をおたのしみください。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントは受け付けていません。

@binkan_me

◎編集後記☆いつも応援ありがとう。管理人の本田です。ところで!あなたのおうち、1ヶ月の支出は、どれくらいになりますか?

食費で言うと、一人暮らしで5万(外食・お酒含む)、5人家族なら10万未満という感じが一般的でしょうか。なんで、そんなことを聞くのかって?

私、お買い物でポイントを貯めてるんですが、ふつうは1%が多いの。つまり、10万円使ってポイント1000円分・・・。

食費とかは、毎月必要な出費だから、1%でも、「儲けもん」なんだけど、じつはある条件を満たすと、4%になっちゃうんです。つまり4,000円ですよね?

条件というのは、なんのことはないただ楽天カードでお買い物するだけ。・・・いやいや、でも楽天(ネット通販)だけで全部済ませられないし、と思うでしょ?

これがなんとなんと、コンビニでも、旅行でも、水族館でも、紳士服でも、百貨店でも、ガソリンスタンドでも、カラオケ・マクドナルド・くら寿司・ミスド、お引っ越しでも、なんでも貯まっちゃうのです。いわゆる加盟店というやつ。

加盟店は、4倍ではないので、1から2%が多いけど。だから、毎月の支出っていくらですか?って聞いてみた。

楽天以外でも、ポイントが付くカードはあるから、好きなところを使っていいのだけど、「強いものについていく」のが、一番オトクかな、と。その意味で、楽天は強いですよ。実店舗みたいに潰れないからネ。

節約を考えるあなたは、「リボ払い」無しで。支払総額が増えてしまいます。