このエントリーをはてなブックマークに追加

留守番中の猫 安全対策

あー、早く帰りたい!猫ちゃんをもふもふ可愛がりたい。だけど今日も残業…。

そんな時に猫はお家でひとり。どのように過ごしているのでしょうか。実は、猫はそれほど寂しがらない事が多いです。理由は、もともと猫は群れない暮らしをしていたから。反対に犬は群れで生きてきた動物なので、ひとりが寂しいです。

ただし、自由気ままな猫なので、ケージの中に入れ続けるのはストレスになります。お部屋のものをいたずらされたくない気持ちがあるかもしれませんが、なるべく片付けて、一部屋だけでも専用スペースがあると良いでしょう。

注意点と用意する便利グッズ

猫ちゃんの留守番中に揃えておきたい必需品アイテムを知っていますか?

  • エアコン
  • 運動器具
  • エサ、水

エアコンは室内の温度を調節するもの。

室温は?

私も利用する犬猫情報サイト・ペピーによると温度は28度前後が快適であり最適。つまり夏ならエアコンを28度くらいに設定。気温が30度を超える季節になったら、エアコンを付けて出かけましょう。冬なら、適度に温まるくらいで良いでしょう。

運動は、おもちゃや遊び場があると望ましいです。

キャットタワー

すでにあなたは持っているかもしれない、猫の運動に定番のキャットタワー。実はキャットタワーの専門店があるんですよ。

ねこタワーキャッツデポ

ところでねこタワー初心者の方は、これだけ背の高いタワーの安全性が気になりませんか?ねこタワーには2種類あります。

ひとつは、天井まで突っ張り固定するタイプ。もうひとつは、台座が重く、倒れにくいタイプです。もちろん、専門店ではどちらも見ることができます。そして、猫ちゃんに欠かせないのが「爪とぎ」。

ねこ爪とぎキャッツデポ

ちなみにこのお店「キャッツデポ」とねこタワーをまったく知らずに不安を感じている人がいるかもしれませんが、「ねこのきもち(ベネッセコーポレーション)」掲載商品です。

いぬのきもち、ねこのきもち、どちらも初期の育て方を学ぶのに最適です。と、私は思います。

愛する猫ちゃんのストレス解消や軽い運動のために爪とぎを用意しましょう。キャッツデポのねこタワーには爪とぎ機能を兼ねているものがあるので、その場合は、新しく用意するひつようはありません。

自動給餌器 えさやり

時間になると猫のごはんが出てくる。それが給餌器(きゅうじき)です。あなたが1日留守にしていたり、帰りが遅くなったとしても、タイマーでしっかりごはんを与えてくれます。

peppy自動給餌器

画像はPEPPYで販売中の給餌器「ルスモ」。猫、犬どちらも使えるグッズです。

◎ペット保険、もう入りましたか?

ずっと元気でいて欲しい。あなただけでなく、みんながそう思っていますが、その日は突然やってきます。80%保障なので、100,000円の手術なら2万円になります。

いかがでしたか。これで猫ちゃんは安心して、留守中を快適に過ごせるでしょう。ストレスがたまりにくくなれば、病気のリスクを下げられる。猫ちゃんに長生きして欲しいあなたにおすすめの話でした。さいごまで、ありがとうございました。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントは受け付けていません。

@binkan_me