このエントリーをはてなブックマークに追加

リフォーム成功例と失敗談…業者選びが大事?

kitchen673682016_Fot

「う~ん?想像したより費用がかかるのなぁ。ローンでお願いするか」

おそらくこれが相場なのだろう。そう思いながら次の日、職場の先輩に話してみると、「おまえ、アレしたか?アレをしないと、無駄にお金がかかるぞ」。なるほど、確かにそうでした。先輩のアドバイスに従った結果、費用は安く満足できる仕上がりになりました。

築30年の古い家に5人で住んでいる私。トイレやお風呂、キッチンの使い勝手、「洋室がほしい!」などなど、家族にたびたび文句を言われる毎日。妻の不満がたまり、「熟年離婚」という単語が頭をよぎったわたしは、本気で改装を考えはじめました。

ちなみに「家の不満ランキング」1位は、間取りの悪さらしいです。夫婦2人の時は良かったものの、子供が増えたら使いにくい。あとは、「使わない部屋がある」。確かに、ウチも思い当たります。次点で、「水回りの老朽化」。あー、まさにこれです。

ちょうど、新聞の折込チラシに地元のリフォーム業者を見つけて、中身を見てみるとなかなか感じは良さそう。(もちろん、チラシで実際の口コミや評判はわからないのですが。)

それで、肝心の費用は…。「う~ん。思ったより、かかるなあ」でした。そこで、先輩にアドバイスされた裏ワザの出番です!

相見積もりで費用が安くなる

複数の業者から、それぞれ費用を見積もりしてもらうことを「相見積もり(あいみつもり)」といいます。相見積もり最大のメリットは、費用を比較して、価格に納得してから注文できること。

そして、大切な住宅の工事ですから、安ければ安いほど良いというわけではありません。見積もりをとったあとは、工事の時期・期間や、職人の腕、一級建築士が在籍している、「◯◯の工事に強い」など特徴まで比較すると完璧でしょう。

あとは、ローン対応、騒音の対処(ご近所トラブル)、施工後の保証などもあると安心。

ただ、相見積もりをタウンページから1社ずつ自力でやるのは骨が折れますし、値引き交渉には度胸が必要になります。また、悪徳業者の見分けがつけられませんし、「え?うち以外でも見積もりとってるの?困るな~」というトラブルに巻き込まれかねません。

評判の良い会社がかんたんに見つかる方法

そこで利用するのが、優良業者だけが登録されている見積もり比較サービスです。利用料は0円無料。

具体的な希望を自由に記入しましょう。

  • お風呂:最新式のユニットバスにしたい
  • 洋室の2部屋(7畳と12畳)の壁を取り払って、大きな1つの部屋にしたい。
  • 外壁:はげてきたので、塗装をしたい

このような感じで伝えておきます。

このサービスを利用すると、工事中の災害や、リフォーム完了後の不具合による再工事費用など万が一の保証を受けられるので、お得。テレビでよく見かける、欠陥住宅の話を聞くと、業者(プロ)とのやりとりは、素人の私達では丸め込まれがち。

だから、一括見積もりサービスのような第三者のプロに入ってもらうと安心。炊飯器(家電)なら、1ヶ月で壊れても、それほど大きな問題になりませんが、リフォームは絶対に失敗したくないですよね。

借家、マンションは大丈夫?

一括見積は、一軒家だけでなく、アパート・マンション、店舗も利用可能です。ただし、借家はオーナーのリフォーム許可がないと、見積もり自体も不可となります。

見積もりサイトでは、築年数やリフォームしたい場所、実際に調査してもらう場合に都合の良い日程などを入力してください。

増築、改築、リノベーションの違い

リフォームとは、基本的に「間取りはそのまま」で設備(キッチンなど)を新しく変えること。リノベーションは「劇的ビフォーアフター」のように、間取りを無視するような改造になります。リノベーションでも、一括見積サービスは対応しているので、利用できます。

改築は、新しく建てなおすこと。増築は、今のお家に「子供のために勉強部屋を増やそう!」という形。住宅の床面積が増えると、法律(建築基準法)が関わります。見積もりサービスに「お悩みの自由記入欄」があるので、気になることは質問しましょう。

最近は、子供が独立したあとに2階をなくす減築も、よくあるものです。

最新ユニットバス、キッチン 出来ること

リフォームで出来ることはたくさんあります。基本的には、新しく使いやすくする。水回りなら、キッチン、風呂・浴室 、トイレ、洗面所など。

屋内なら、リビング、ダイニング、洋室、和室、玄関、廊下、階段、エントランスをお好みに改造。屋外はテラス・サンルーム、ベランダ・バルコニー、 カーポート・ガレージ 門扉 ポーチ 庭・ガーデニング、ウッドデッキ フェンスを作ったり、新しくする。

外壁・屋根の補修も可能です。塗装、重ね張り、貼り替え、一部修繕、屋根重ね葺き 屋根葺き替え、あまどい。外壁や屋根は、見た目の問題だけでなく、お家の保存性・機能性にも関わるので、大事です。

我が家も最新の設備に変えて、気分もリニューアル。妻や子供がなんだか優しくなったような(笑)。やはり、威厳は大切ですな。これからも(たまには)家族に尊敬されることをしようと思いました。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントは受け付けていません。

@binkan_me

◎編集後記☆いつも応援ありがとう。管理人の本田です。ところで!あなたのおうち、1ヶ月の支出は、どれくらいになりますか?

食費で言うと、一人暮らしで5万(外食・お酒含む)、5人家族なら10万未満という感じが一般的でしょうか。なんで、そんなことを聞くのかって?

私、お買い物でポイントを貯めてるんですが、ふつうは1%が多いの。つまり、10万円使ってポイント1000円分・・・。

食費とかは、毎月必要な出費だから、1%でも、「儲けもん」なんだけど、じつはある条件を満たすと、4%になっちゃうんです。つまり4,000円ですよね?

条件というのは、なんのことはないただ楽天カードでお買い物するだけ。・・・いやいや、でも楽天(ネット通販)だけで全部済ませられないし、と思うでしょ?

これがなんとなんと、コンビニでも、旅行でも、水族館でも、紳士服でも、百貨店でも、ガソリンスタンドでも、カラオケ・マクドナルド・くら寿司・ミスド、お引っ越しでも、なんでも貯まっちゃうのです。いわゆる加盟店というやつ。

加盟店は、4倍ではないので、1から2%が多いけど。だから、毎月の支出っていくらですか?って聞いてみた。

楽天以外でも、ポイントが付くカードはあるから、好きなところを使っていいのだけど、「強いものについていく」のが、一番オトクかな、と。その意味で、楽天は強いですよ。実店舗みたいに潰れないからネ。

節約を考えるあなたは、「リボ払い」無しで。支払総額が増えてしまいます。