このエントリーをはてなブックマークに追加

ふるさと納税が面白い!お得な特産品プレゼント一覧

ふるさと納税のお礼と言えば?そう、一番人気はお肉です。

だけどお肉は食べ飽きたなあ・・・とか、冷蔵庫がパンパン!もう入らない!!というあなたのために、面白い返礼品をピックアップしました。

「お肉より役立つ品がほしいなあ」とか、もっと地域を応援したい時のご参考に。

女性・ママにおすすめ

グルメもいいけど、生活必需品が欲しいときに、とてもおすすめの自治体があります。

女性に大人気のブランド、ジェラートピケとか、ママに大人気のエルゴベビーを返礼品にしている自治体があるんです。女性の社会進出、子育てを応援する意味です。

ふるさと納税ジェラートピケnoma-stly

バーミキュラ、ル・クルーゼなど定番ブランドいっぱい。

この女性に嬉しいふるさと納税を利用する方法は、noma-style(ノーマスタイル)で、手続きすること。

noma-styleを使うと、福島県の南相馬市に寄付することになります。大震災の被害を受けた地域ですから、直接的に支援したい場合もおすすめと言えます。

【サイトより】noma-styleでふるさと納税(寄付)された寄付金は、南相馬市を通じて、
住民主体の支援団体、相馬救援隊に寄付されます。相馬救援隊は寄付金をもとに、南相馬市の地域復興に向けた様々な住民支援の活動を行っていきます。

実質2000で、高級ブランドがもらえるのだから、フツーにうれしいですね^^☆

家族におすすめ

お肉を家族みんなで美味しく楽しむのはイイんだけど、食べちゃったら終わりだなあ・・・という寂しい気持ちになる心の優しいあなたには、旅行を提案します。

そう、実はふるさと納税で旅行に行けるんですネ。

ふるさと納税の意味を考えると、「現地へ旅行」するのは、最高の応援になります。お肉は旅行先で食べればイイわけですし。

そうそう、ふるさと納税のことを調べていると、たびたび「ふるなび」という名前を見かけると思います。ここって、信用できるの?なんて心配になったあなた!

とりあえず、日経新聞でも紹介されるくらいの会社(サービス)なので、安心感はありますよ。

◎ふるなびトラベルとは?(サイトより)

ふるさと納税専門サイト「ふるなび」と大手旅行会社の「日本旅行」がご提案する新しいふるさと納税のサービスです。

「ふるさと納税を通じて日本各地に足を運び、地域の魅力に直接触れていただきたい」という思いから、このサービスが誕生しました。あなたもぜひふるなびトラベルで、ふるさと納税で地域に貢献し、その土地へ赴き、魅力を体験してみてください。

☆手続きは、ふるさと納税で専用ポイントをゲット。そのポイントを使って旅行に行きます。日本旅行とふるなび提案の「特別プラン」が楽しめますよ^^☆

ふるさと納税2018旅行返礼品

2017年10月開始のサービスなので、提携自治体の増加に期待。

2017年12月現在→山梨県(13)、長野県(4)、岐阜県(6)、三重県(4)、京都府(3)兵庫県(5)、山口県(6)。

ギフト券

そうそう、ふるさと納税でギフト券をもらうこともできます。ギフト券にしておくと、手元に届くので、あとは好きなタイミングで自由に使えます。

すべての自治体がギフト券を提供しているわけではなく、ごく一部です。岐阜県の池田町とか。

☆利用者の応援メッセージ

池田町の発展を期待しています。

2017年12月15日 23時06分 京都府在住

子育て支援、がんばってください。

2017年12月15日 22時22分 東京都在住

頑張ってますね。

2017年12月15日 15時00分 福岡県在住

養老鉄道の存続に利用してください

2017年12月15日 09時25分 福岡県在住

親近感のわく町の名前、、、住み良い町になるように少しでもお役に立てたら嬉しいです。

2017年12月15日 07時42分 兵庫県在住 引用元:ふるなび

日本旅行ギフトカードなので、使う時は、全国の日本旅行の支店で。もしくは電話で「番号」を伝えて使うこともできます。ちなみに無期限です。あと、換金・転売するのは、ダメです(モラル的に)。

ギフトカードにしたいあなた。詳しくは、ふるなびの公式ページで。

ちなみに、ふるなびの「トラベル」「グルメ」は、キャンペーンで10%還元やってます。寄付額の10%、Amazonギフト券をもらえるんです。期間:2017年12月1日 00:00 ~ 2017年12月31日 23:59

グルメ

やっぱり、グルメも気になるなあ、というあなた。自治体は全国にたくさんあるので、まだ知らないお宝グルメがたくさんあるかもしれません。

専門サイトなら、情報がまとまっているので、検索しやすいですよ。

それで面白いのが、通販みたいな商品じゃなくて、お店のグルメを楽しむことも出来るんですね。

提携店舗に限りますが、あの有名店に実質2000円の出費で行けるのだから、お得です。

ふるさと納税グルメ有名店返礼品

東京の名店、地方の名店、どちらでも選べます。

寄付 返礼品なし

ふるさと納税で返礼品を受け取らず、全額寄付することもできます。先程の「ふるなび」で言うと、熊本地震の寄付では、ふるなびが手数料を取らないと明言しています(全額寄付)。

2,000円から寄付できるので、ふるさと納税の納税先を分けて、少し寄付するのも良いですネ。

クレジットカードのポイント

ふるさと納税を支払うときに、クレジットカードを使うと、ポイントが溜まります。

具体的には、たとえば「Yahoo公金」から、支払うことができます。絶対に支払わないといけない税金ですから、ポイントは毎年確実にザクザク貯まるでしょう。

クレジットカードさえ持っていれば、かんたんに完了。

たまったポイントは、旅行に行ったり、買い物に使えます。

楽天ポイント

じつは、楽天経由でふるさと納税を利用すると、楽天ポイントがもらえます。お買い物で楽天市場を利用している人にはおなじみのポイントです。

あなたが欲しい返礼品をポチッと選ぶだけなので、ほぼ通販みたいな感覚で利用可能。

ちょっと見てみると・・・

北海道のいくら・ホタテ・生タコ・チーズプリン、秋田のソーセージ・地ビール、熊本のとらふぐ刺し、などなど。ホント通販みたい。

ふるさと納税の期限は12月末まで。12月までに完了させないと、翌年の税金から控除になります。

楽天だけじゃないと思いますが、このような専門サイトには「上限額シミュレーター」があるので、一番オトクに利用したい時に、活用しましょう。

さてさて、いかがでしたか。新しい情報が入ったら、また追加します。お疲れ様でした。またね☆

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントは受け付けていません。

@binkan_me