このエントリーをはてなブックマークに追加

プロバイダ初心者 はじめての契約インターネット

私は1990年台から自宅でインターネット回線を使っていますが、10年以上、プロバイダの意味が良くわかりませんでした。結果、月々の支払いが高くなっていたので、あなたも覚えておきましょう。

Taking Questions  Giving Answers on WRTJ   Flickr   Photo Sharing

ブロードバンド回線とISPのメリット

高速なインターネットを”ブロードバンド”と言うのですが、現在は、何を選んでも速度は高速なのでブロードバンドは気にしなくてもいいです。私は、初心者の時にケーブルテレビが提供するインターネット回線を使用しました。当時にしては比較的に回線速度も早く快適だったのですが一点だけ、他のインターネット回線と違うところがあります。

それは、「自前」です。インターネット回線を町に張り巡らせ、私の家とつなぎ、契約業務からサポートまですべてケーブルテレビが行っていました。

当時は、皆が同じだと思っていましたが、違いました。インターネット回線を張り巡らせる業者と、私達が契約する窓口が別になっている方が多いんです。その窓口が「プロバイダ」ですね。

電車に例えると、使っている線路は同じですが、各社がサービスで差別化するイメージ。NTTが線路を作って、プロバイダが切符を売るイメージです。

一緒もおすすめ

仮にインターネット回線とプロバイダ(契約窓口)が別々の場合、プロバイダは「月額600円ですよ!ただし、回線使用料で別途1,400円請求されます」、と説明されます。プロバイダ会社は日本に山ほどあり、しかも料金やサービスなど様々な魅力でメリットを打ち出すので、あなたが選ぶしかありません。

しかし、回線とプロバイダの契約が一緒なら、どうでしょうか?別途お金を支払う事にならないので料金がわかりやすいです。もちろん、そのプロバイダでもサービスは有りますよ。結局、インターネット回線とプロバイダは一緒でも良いのです。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントは受け付けていません。

@binkan_me

◎編集後記☆いつも応援ありがとう。管理人の本田です。ところで!あなたのおうち、1ヶ月の支出は、どれくらいになりますか?

食費で言うと、一人暮らしで5万(外食・お酒含む)、5人家族なら10万未満という感じが一般的でしょうか。なんで、そんなことを聞くのかって?

私、お買い物でポイントを貯めてるんですが、ふつうは1%が多いの。つまり、10万円使ってポイント1000円分・・・。

食費とかは、毎月必要な出費だから、1%でも、「儲けもん」なんだけど、じつはある条件を満たすと、4%になっちゃうんです。つまり4,000円ですよね?

条件というのは、なんのことはないただ楽天カードでお買い物するだけ。・・・いやいや、でも楽天(ネット通販)だけで全部済ませられないし、と思うでしょ?

これがなんとなんと、コンビニでも、旅行でも、水族館でも、紳士服でも、百貨店でも、ガソリンスタンドでも、カラオケ・マクドナルド・くら寿司・ミスド、お引っ越しでも、なんでも貯まっちゃうのです。いわゆる加盟店というやつ。

加盟店は、4倍ではないので、1から2%が多いけど。だから、毎月の支出っていくらですか?って聞いてみた。

楽天以外でも、ポイントが付くカードはあるから、好きなところを使っていいのだけど、「強いものについていく」のが、一番オトクかな、と。その意味で、楽天は強いですよ。実店舗みたいに潰れないからネ。

節約を考えるあなたは、「リボ払い」無しで。支払総額が増えてしまいます。