このエントリーをはてなブックマークに追加

フレッツ光NEXTでインターネットが遅い? 戸建て・マンションの回線速度を改善する方法

今、日本のインターネット回線がピンチです。

一部のユーザーさんが、光回線なのに「激遅インターネット」状態になっています。理由は、すでに分かっていて、ずばり「一極集中」。フレッツ(NTT)光ユーザーが増えすぎてしまいました。

ただ、フレッツ光の回線そのものは、まだまだ余裕があるのです。問題になっているのは、そのフレッツ光回線とつながるプロバイダの部分。

もし、「夜だけ遅い」みたいな時間帯による速度の差がでるとしたら、プロバイダを変えるだけでも、速度改善は期待できます。※動画視聴に支障が出ないくらいの50Mbps以上は欲しい。

しかし、インターネット歴20年の私としては、あなたが最適なプロバイダにたどり着けるか、心配です。じつは、10年前とかでも、プロバイダの優劣は、存在しました。

なのですが、みんな教えてくれないんです。本当に快適なプロバイダはどこなのか。

「あそこは速いらしい」という噂が広まると、ユーザーが増えてしまい、既存のユーザーには何一つメリットがないから、みんな自分の契約プロバイダを教えたがりません。

そこで、少しでもあなたのヒントになれば、という感じで、本当に速いプロバイダの選び方を共有します。

その前にもし、回線速度を測ったことが無い場合は、やってみましょう。無料で計測できます。

さてさて。まず、「フレッツ光を変えるのは嫌だ」というあなたの場合。

プロバイダだけを変えるなら、IPv6対応の会社を選びます。

いままでの混雑が無くなる技術なので、速度改善につながります。

「GMOのとくとくBB」は、「全国平均回線速度」「地域別回線速度」を公開しているので、あなたの地域が問題ない速度であるか、確認しましょう。

「夜だけ遅い」の話をしましたが、これは「家の中で混み合っている?」パターンもあります。夜になって、家族4人がそれぞれインターネットを使うと、帯域を食ってしまうので、遅くなる。

それでも結局は、おうちまで「200メガ」来ていれば、4人で50ずつ使えるわけなので、プロバイダは速いほうが良い、です。マンションの場合も、夜に住人が沢山使えば遅くなるので、我慢できない場合は、大家さんに許可を得て、回線を引くしか無いです。

コラボ光 au・ソフトバンク・ドコモ

今話題のコラボ光は、注意が必要。なぜなら、ドコモとソフトバンクの光コラボは、フレッツ光回線を使う事が多いから、です。

ところが、auひかりだけは、独自の回線を持つので、めちゃくちゃ評判が良いです。今までの経緯を考えると、1年後2年後まで「混雑しない」保証は無いですが、auなので良くも悪くもユーザーがいきなり激増する可能性は低いでしょう。

auひかりにする場合、ほんとうに今はタイミングが良くて、私の確認時は「キャッシュバック50,000円以上」でした。検討するなら、今ですね。


;

契約するための「代理店」は、優良なところを選んだほうがイイです。

私の知ってる一番優良店は、「オプション加入しなくてもキャッシュバック」「他社の解約金をサポート」などあるので、新規・転用どちらも、ばっちこいです。※キャンペーン内容は変更される場合があります。ご自身でも確認をお願いします。

ゲームする?

オンラインゲームは、安定した速度が欲しいもの。ですが、ゲームをする人はヘビーユーザーなので、あなたがゲームをしない場合は、別の回線を選んだほうが快適です。

具体的には、無線のWiMAX2。



工事不要で、即日開通。

動画配信サービスとか、ふつうのブラウジングは、じゅうぶんにこなせる実力を持っています。

唯一の弱点は、サービス対象エリア。ですが、公式サイトで、かんたんにエリア確認ができるので、問題はないです。

WiMAX2+は、ライトプランが月間7GB制限、ギガプランは無制限。

この料金で使えるのは、うれしいですね。

ギガ速!1Gbps評価

現在の国内インターネットは、ほぼ「ベストエフォート方式」、つまり「最高1ギガだけど、実際に1ギガでなくても、ゆるしてね」という方式。

50Mbpsの契約で、50メガ出るなら、それくらいのプランでも良いのですが、ベストエフォートを考えると、なるべくおおきな「ギガ速」プランにしたほうが安心、です。

ところが、このギガ速系インターネットにも、プロバイダの混雑問題が出てきます。

結局、解決する方法は、業者側の設備投資であり、そのためには、あるていどコチラ側の料金は高くなります。なので、500Mbpsとか800Mbps必要ないという場合は、無理に選ぶ必要は無いです。

NURO2G・マンション・10G

ニューロ光は、速度が早くて、実際に使っている人たちの評判も良いです。もし、このニューロくらいの料金なら許容範囲、であればとてもおすすめの選択肢に成ります。

ただし、サービス提供エリアは東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、群馬県、栃木県、茨城県、です。

※【朗報】2018年以降のエリア拡大計画が発表されました

●『NURO 光』 および 『NURO 光 for マンション』 

【東海4県】 愛知県、静岡県、岐阜県、三重県【関西2府3県】 大阪府、兵庫県、京都府、滋賀県、奈良県

●『NURO 光 10G』

静岡県「島田市、藤枝市、焼津市」、大阪府「羽曳野市、枚方市、藤井寺市、八尾市」、兵庫県「明石市、神戸市西区、姫路市」、奈良県「生駒市、香芝市、橿原市、葛城市、北葛城郡上牧町、桜井市、奈良市」

一部地域を除く。

申込開始:2017年11月20日(月)提供開始:2018年1月下旬

他の地域では、似たようなサービスがあるので、問題ありません。

brothers-family69_Fot

評判の良い事業者 プロバイダ比較

そもそもの問題は、「全国的に有名なプロバイダを選んでしまいガチ」なところ、です。

地域限定のプロバイダがあるのに、なんとなくフレッツが優れているように感じてしまう。

光回線でインターネットを使う場合、有名なのは「NTTのフレッツ光」。このフレッツ光を使うために、私たちは各種プロバイダと契約します。

フレッツ光のプロバイダ名を挙げると、「plala(ぷらら)、OCN、アットニフティ、ビッグローブ」などなど。どのプロバイダと契約をしても、利用する回線は同じNTTのフレッツ光になります。

プロバイダの口コミ評判を見ていると、間違いなく評価の低いプロバイダがあります。

じっさい私も失敗した経験があり(親が勧誘に乗ってしまった)、光なのに「下り5Mbps」ていどしか速度が出ず、悶々。下り(くだり)とはダウンロード速度のことです。

この場合はプロバイダを変更するしか対応策は無いです。

IPをチェックすると、「ocn」「plala」などの文字で使っているプロバイダがわかるかもしれません。

うれしいことに、フレッツ光を使っている場合、各種プロバイダ間の契約変更はかんたんに済ませられます。工事なしです。回線はそのままおなじフレッツ光を使うので、契約先が変わるだけ。

解約・新規契約は、双方の窓口やサポートがしっかりとしていれば「インターネットが使えなくなる時間は最短1日」ほどで完了する場合も。

新規契約後はルーターの再設定(パスワード等)が必要になる可能性があるので、初心者の方は相談窓口がしっかりしている評判の良いプロバイダを選ぶと安心でしょう。

口コミで人気の会社は?

ベストエフォート(実際の速度は保証しない)と言う特性上、プロバイダをおすすめすることに難しさを感じていました。私や2chの口コミで「速い!」と言ってもあなたのお家で同じ速度が出るとは限らないからです。

しかし、今回!とても中立な口コミ意見を入手しました。

なんと有名な回線スピードテストサイト「RBB SPEED TEST」で実際に測定したユーザーの速度を集計した、まさに生のデータです。これで、本当の実効速度を知ることができます

提灯記事(スポンサーに配慮した記事)を載せるPC雑誌よりはるかに信頼性は高い情報になります。これで夢の様な速度で、ゲーム・動画・ファイル送受信を思う存分楽しみましょう。

【Q】485万154件の測定データを集計した結果、2015年優秀だったプロバイダは?

答えは、「auひかり」でした。

☆パソコン測定の部
光コラボレーション部門 最優秀賞
下り速度:230.05 Mbps 上り速度:230.07 Mbps(対象件数:2,918件)

ISP(auひかり1Gbpsプラン)部門 最優秀賞
下り速度:265.58 Mbps 上り速度:313.55 Mbps(対象件数:5,414件)

☆スマートフォン測定の部
ISP(auひかり1Gbpsプラン)部門 優秀賞
下り速度:103.27 Mbps 上り速度:92.61 Mbps(対象件数:39,246件)

参考:株式会社イードHP

光コラボレーションとは お得なの?

光コラボは、料金面で考えると、間違いなくお得です。ただし条件があります。

コラボとは2つの事業(サービス)が合体したもの。たとえばソネット(ソニーネットワークコミュニケーションズ)の場合、「回線+プロバイダ事業」のコラボになります。

もともとインターネット(光)回線は「回線とプロバイダ」それぞれの契約をする必要があったので、ソネットのコラボは「単純に契約が楽になった(そして料金が安くなる)」だけのコラボであり、特別なデメリットはありません。

新築に開通するならNURO光(にゅーろひかり)

先ほどのRBBスピードテストアワードで最優秀を獲得したのは、「NURO光」。関東地域の最優秀賞。

1Gは、一昔前の光回線より10倍速い計算になる。NURO光は2Gサービスなので、20倍速いです。

未来のことはわかりませんが、かなり十分な速度ですから、新築・新規開通なら一番の選択肢。スピードが超早いのはうれしいけれど、その分料金が高いんじゃないの~?私もそう思っていましたが、おそらくあなたの想像より安いです。

さらに安心できるのは、実は「NURO光」、上でお伝えしたソネットが提供しているサービスなのです。つまり普通の光回線と、最新1Gbps回線どちらも評判が良かった、という結果になりました。

料金込み込み、設定かんたん。キャンペーンは、キャッシュバックと設定無料など。期間限定。

最強!?地方限定プロバイダリスト

他に優秀賞を受賞した回線事業者・プロバイダをピックアップしておきます。地域限定のプロバイダは、お住まいの方なら名前を知っているはず。

例えば「eo(イオ)」は関西地区で昔から速いと評判の光回線です。

◎ユーザー満足度の高い回線事業者(地方限定)

  • 北海道、北甲信越 フレッツ光ネクスト ギガマンションスマート(NTT東日本)
  • 東北 フレッツ光ネクスト ギガファミリースマート(NTT東日本)
  • 関東 NURO光(ソネット)
  • 東海 コミュファ光(中部テレコミュニケーション)
  • 近畿 eo光ホームタイプ(ケイ・オプティコム)
  • 中国、九州、沖縄 auひかりホーム(KDDI)
  • 四国 ピカラ光ネット(STNet)

参考:株式会社イードHP

NURO、eo、ピカラは、回線事業社とプロバイダを兼ねるので、かんたんに契約可能。

コミュファ光

東海4県に住んでいるなら、コミュファ光を要チェック。全国ではauひかりの評判が良く、関東ではニューロが最高ですが、東海地区ならコミュファ光が選べます。

◎コミュファ光は、愛知・岐阜・三重・静岡限定の光回線。

ネット・電話・テレビの3点セットで月額3,980円という驚異の安さ。速度は、安定しまくり。東海地方のブロードバンド関連では「顧客満足度No.1」の電力会社系光回線だったりします。



プロバイダ料金をケチると、スピードがまったく出ずひどい目にあいます。せっかく動画をたっぷり楽しもうと思ったのに!

しかも、速度が出ている人と出ていない人で料金は一緒。インターネット回線の悪徳な勧誘は増えていて、消費者センターへの相談件数もうなぎのぼり。

ブラウザでホームページを見るときやダウンロードの速度が遅い!動画を読み込むときやオンラインのゲームが止まってイライラしているなら、すぐに改善して快適なインターネット生活を手に入れましょう。

スピードが出ない原因はプロバイダーなの?それ以外の理由

「インターネットが遅すぎる!」と感じた時、大きな理由は2つ考えられます。ひとつは「契約している回線・プロバイダが遅い」こと。

プロバイダが原因になる確率は高いのですが、もうひとつは「PC・ルーター・電波」など回線以外の部分。

1日中ずーっと速度が遅い場合は、家の中のルーターとかPCの中身が疑わしくなってきます。

まず「いきなり遅くなったんだよな~」というあなたは、ルーターの再起動をしましょう。ルーターとは、あなたが使っているパソコンやスマホとつながっている機器です。

回線テスト 目安を知る

最初に、回線スピードを計測していない人は、やっておきましょう。他のお家よりどれくらい早いか、もしくは遅いか、わかります。

上のリンク先でボタンを押して計測スタートします。

テストは無料。ですが注意点は、よけいなところをクリック・タッチしないこと。

パソコンのトラブルを解決するようなサイトは「あなたのパソコンにウィルスが…」「PC速度が低下しています。ファイルチェックを…」のような嘘広告が出てくるので、だまされないようにスピードチェックだけを利用しましょう。

計測結果は平均以上?

今あなたが契約している回線サービスの最大速度を知っていますか?光回線なら100Mbpsもしくは1,000(1G)Mbpsでしょうか。

インターネットの回線はみんなで共有するので、プロバイダ(契約した会社)が言うとおりの速度が出ないことがあります。それを「ベストエフォート」といいますが、それでも光回線なら30から50Mbpsは出て欲しいところです。

朝に速度を計測した時は良い結果が出た。けれど、夕方や夜の計測で速度が極端に遅いばあい、利用者が多く回線が混み合っていると考えられます。日本中で混みあう場合と、家族みんなが使っていて家の中で混むパターンがあります。

家族みんなで使う場合は「上限の高いサービス」を選ぶべき。今は、100Mbps以上のサービスがありますし、料金はそれほど跳ね上がりません。

そちらもあとで、解決しましょう。

モデム再起動

それで再起動の話に戻ります。ルーターとその先につながっているモデム機器がある場合、モデムもついでに再起動しておきましょう。

うちの場合は、ルーター・モデムともに再起動のボタンは無く、コンセントのプラグを引っこ抜いてオフにします。

2分から5分ほどオフにしたら、コンセントにプラグをさしこみ、ルーターが動き出すのを待ちます。その間、パソコンの電源はオンオフどちらでも構いません。

パソコン自体の操作が急に重くなったという場合、新しくインストールしたソフトウェアやウィルスの可能性もすこしだけあります。つまり、「動作が重い」ことと「ページの読み込みが遅い」ことは違うので、見極める必要あり。

Windows7,8,10では、キーボードの左側「Ctrl」「Shift」「Esc」を同時に押して離すと、「タスクマネージャー」が起動します。そこで、パフォーマンスの項目を確認してください。

CPUを使いすぎていないか?メモリに余裕はあるか?ディスクの書き込みは激しくないか?そして、回線速度は出ているかまでタスクマネージャーで確認できます。

もしウィルスであれば最優先で対処するべきなのですが、可能性としては低いかもしれません。最近のWindowsは標準でウィルス対策をしてくれますが、有料のウィルス対策ソフトを使うとさらに安心できます。

ただし、パソコンの性能が低いことで遅さを感じているなら、ウィルス対策ソフトを入れると、ますます遅くなる可能性があります。

ところであなたは、いつから遅さを感じるようになったのでしょうか。私なりにとりあえず速度低下の原因に順位をつけるなら…

  1. プロバイダ
  2. ルーター
  3. 本体(パソコン、スマホ、タブレット)

このような予想になります。1つずつ解決しましょう。

ルーター機種が古い?旧型と新型

あなたが現在使っているルーターの性能を知っていますか?

もしあなたのインターネット回線(プロバイダ)が「100Mbps」「1000M(1G)bps」という速度を出せる力があるとしても、ルーターが「54Mbps」しか出ない機種であれば、それ以上の速度で通信はできず、頭打ちになります。

さらに家族みんなでパソコンやスマホをつないでいると、ルーターの性能内で帯域の奪い合いになる。1年以内に発売されたルーターなら、まず安心です。2、3年でも大丈夫でしょう。メーカー選びは、BUFFALO(バッファロー)かNECブランドが人気であり、王道。

うちは、パソコン3台以上にスマホ・タブレットのWi-Fiで使いまくりますので、ルーターの性能は大切。

ルーターは電器店や通販で購入可能。

楽天で性能の良いルーターを探してみたところ、ランキング上位3つはNECのAterm(エーターム)でした。見た目は同じでも性能差あり。数種類のラインナップから、予算で選ぶと良いでしょう。

あとは、パソコン本体の性能もチェック項目。

あまりにも古すぎると、最新のブロードバンド回線や高性能ルーターを生かしきれない恐れがあります。

Windows7を使えるくらいのPCなら問題なしですが、Window10は使いやすいので、買い替えもおすすめ。(インターネットの速度が劇的に早くなるわけではないけれど、体感で快適ストレスフリーになる)

PC中級者以上は、ドライバを更新してみるのも良いでしょう。「すぐ切断される現象」は、ドライバの可能性があります。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントは受け付けていません。

@binkan_me

◎編集後記☆いつも応援ありがとう。管理人の本田です。ところで!あなたのおうち、1ヶ月の支出は、どれくらいになりますか?

食費で言うと、一人暮らしで5万(外食・お酒含む)、5人家族なら10万未満という感じが一般的でしょうか。なんで、そんなことを聞くのかって?

私、お買い物でポイントを貯めてるんですが、ふつうは1%が多いの。つまり、10万円使ってポイント1000円分・・・。

食費とかは、毎月必要な出費だから、1%でも、「儲けもん」なんだけど、じつはある条件を満たすと、4%になっちゃうんです。つまり4,000円ですよね?

条件というのは、なんのことはないただ楽天カードでお買い物するだけ。・・・いやいや、でも楽天(ネット通販)だけで全部済ませられないし、と思うでしょ?

これがなんとなんと、コンビニでも、旅行でも、水族館でも、紳士服でも、百貨店でも、ガソリンスタンドでも、カラオケ・マクドナルド・くら寿司・ミスド、お引っ越しでも、なんでも貯まっちゃうのです。いわゆる加盟店というやつ。

加盟店は、4倍ではないので、1から2%が多いけど。だから、毎月の支出っていくらですか?って聞いてみた。

楽天以外でも、ポイントが付くカードはあるから、好きなところを使っていいのだけど、「強いものについていく」のが、一番オトクかな、と。その意味で、楽天は強いですよ。実店舗みたいに潰れないからネ。

節約を考えるあなたは、「リボ払い」無しで。支払総額が増えてしまいます。