このエントリーをはてなブックマークに追加

大人気!女子向けおすすめスマホ機種の選び方

女子に大人気のスマホを持ったら、お友達と思い出がたくさんできました。

あなたが今使っているスマホを乗り換えるときや、これから初めてスマホデビューするなら、女子向けの人気機種を選ぶと良いですよ。写真をきれいに撮影できますし、美人になります。そして、手に持ちやすくて使いやすいです。学校に持って行くと「それいいね!」と友達から好評でした。

AndroidとiPhone比較 どっち派?

日本人がスマホを選ぶとき、99%の人が「アンドロイドかiPhone(iOS)」です。初めてスマホを買うあなたはどちらを選ぶべきか迷うかもしれません。でも、どちらを選んだとしてもそれほど困らないでしょう。スマホ単独の機能を比較すると、「これが出来なくて困る」ということは少ないです。

◎スマホOSシェア(Android・iPhone)

2015年7月 62.9% 35.1%
2015年1月 45.4% 52.4%

参考:ASCII.jp

私が使った感想は、Androidの方が少しだけ操作が難しいかもしれません。iPhone(iOS)はシンプルなことがコンセプトなので操作は簡単です。機種選びに迷うことがなく、そのまま使ってもダサくない。

iPhoneの弱点は料金。そして、一度使いはじめると抜け出しにくいこと。Windowsパソコンを使っているなら自由なAndroidをおすすめします。

中学、高校生なのに買ってくれない! 親の説得方法

あなたを愛するあまり、スマホを買ってくれない優しいご両親。もしくは、新しいスマホに変えてくれないご両親を説得するおすすめの方法があります。

それは格安料金で使えるスマホです。さらにスマホは「勉強に使える」ことをアピールしましょう。これ、30年前のファミコン時代から存在するおねだり手法です。ハイジで有名な家庭教師のトライが運営する「Try IT」なら無料です。

ZenFone Selfie(ゼンフォンセルフィー)

自撮りが大好きなあなたにおすすめの機種がZenFoneのセルフィー。名前の通りセルフィー(自撮り)を楽しむための機能を備えています。一番の特徴はインカメラ(画面側のカメラ)の性能が高いこと。

スマホのカメラはアウトカメラ(背面カメラ)の性能は高いけれど、インカメラはしょぼいことが多い。スマホの小さい画面で画像を見るだけなら気にならないけれど、10年後に見ると残念に感じるかもしれません。

でもZenFoneのセルフィーなら、インカメラも高性能(1300万画素)。だから毎日の学校やカラオケで友達とたくさん自撮りしたくなる。

そしてセルフィーに重要なのが広角レンズ。みんなが自撮りするときに、自撮り棒を使うのは、距離が近すぎて周りの景色が映らないから。でも、広角レンズなら手持ちなのに、広く撮影可能。

彼氏と遠出した時、通行人に頼まなくても簡単にカシャッと最高の1枚を作れます。Selfieの広角レンズは、88度の範囲を撮影できます。さらに自然な肌色になるLEDフラッシュなので、一生保存しておきたくなる写真になります。画面は大きな5.5インチ。アプリを楽しみやすいです。

ZenFoneは「BIGLOBEスマホ」で簡単に通販購入できます。

XperiaZ5

ソニーのスマホ、Xperia(エクスペリア)シリーズもカメラ機能に優れた機種です。

カフェでごはんを撮影して、Twitterにアップ。可愛い小物をInstagramに。キレイな写真をたくさん見てもらおう。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントは受け付けていません。

@binkan_me

◎編集後記☆いつも応援ありがとう。管理人の本田です。ところで!あなたのおうち、1ヶ月の支出は、どれくらいになりますか?

食費で言うと、一人暮らしで5万(外食・お酒含む)、5人家族なら10万未満という感じが一般的でしょうか。なんで、そんなことを聞くのかって?

私、お買い物でポイントを貯めてるんですが、ふつうは1%が多いの。つまり、10万円使ってポイント1000円分・・・。

食費とかは、毎月必要な出費だから、1%でも、「儲けもん」なんだけど、じつはある条件を満たすと、4%になっちゃうんです。つまり4,000円ですよね?

条件というのは、なんのことはないただ楽天カードでお買い物するだけ。・・・いやいや、でも楽天(ネット通販)だけで全部済ませられないし、と思うでしょ?

これがなんとなんと、コンビニでも、旅行でも、水族館でも、紳士服でも、百貨店でも、ガソリンスタンドでも、カラオケ・マクドナルド・くら寿司・ミスド、お引っ越しでも、なんでも貯まっちゃうのです。いわゆる加盟店というやつ。

加盟店は、4倍ではないので、1から2%が多いけど。だから、毎月の支出っていくらですか?って聞いてみた。

楽天以外でも、ポイントが付くカードはあるから、好きなところを使っていいのだけど、「強いものについていく」のが、一番オトクかな、と。その意味で、楽天は強いですよ。実店舗みたいに潰れないからネ。

節約を考えるあなたは、「リボ払い」無しで。支払総額が増えてしまいます。