スマホ初心者デビュー シニアも使いやすい簡単機種比較

2016年11月19日

60代の母がスマホを使い始めました。

ニュースをチェックしたり、カメラ撮影、話題のポケモンGOにも熱中。私としては、ボケ防止に期待していたので、大成功。

「スマホ、よくわからん」という高齢の母でしたが、すっかりスマホ使いです。

そこで今日は、携帯電話歴20年の私が、初心者でもバリバリに使いこなせる機種をお伝えしようと思います。

まず、iPhone(アイフォン)にするかしないか。ココを決めると良いです。

tech792_640_fot

iPhoneはおすすめ?

今すでに、携帯電話(ガラケー)を使っているあなた、そしてこれから新規で契約するあなたも、iPhoneは一つの選択肢になります。

理由は2つ。ひとつは、ドコモ・au・ソフトバンクという3大キャリアいずれでも、iPhoneを契約できること。そして、流行中の格安スマホでもiPhoneを使えます。ですから・・・

  1. 電話会社を決めている
  2. 電話会社をまだ決めていない
  3. 格安スマホに興味がある

すべてにおいてiPhoneはオーケーなのです。 ※格安スマホとは…ドコモ等の電話回線だけを借りて使うスマホ(会社)。設備投資やショップ人件費などのお金がかからないので、われわれの利用料金を安く提供できる。

二つ目の理由は、かんたんに使えること。

まだスマホが普及し始めた頃、アメリカにとあるベテランのビジネスマンがいました。当時のビジネスマンは、携帯電話といえば「ブラックベリー」というブランドが定番でした。

信頼性の高さから「国防省」でも採用されていたほど。

しかし、時代の流れでブラックベリーは限界を迎え、国防省はiPhoneを大量に発注した。そんな時代のことです。

ベテランのビジネスマンは、それでも「仕事人ならブラックベリー!」と思っていました。ところが、嫁さんや子供たちは、次々とiPhoneに機種変更していくのです。

家族の楽しそうな輪の中に入りたい思いはあったものの、正直シニアのビジネスマンには、スマホを使いこなせる自信がありませんでした。

その後、「あなたもiPhoneにしたら?」と家族に勧められ、渋々購入。箱を開けて、電源を入れると・・・「え、なにこれ。説明書いらないやん!!かんたんすぎっ」。

そんな実話がありました。

iPhoneは「やりたいことを、指で選ぶだけ」。

iPhone以外のスマホも同じことなのですが、より無駄がないのはiPhoneでした。

日本人ユーザーは多いです。もしご家族やお友達にiPhone使いがいらっしゃれば、iPhoneを選ぶのは良い選択です。

◎契約方法

ドコモ・au・ソフトバンクでお目当ての会社がすでに決まっている場合、それぞれのショップで「iPhone購入を考えているのだけど・・・」と話しましょう。

格安スマホで使いたい場合は、自分で用意するか、通販で購入します。

新規契約ではなく、番号そのままで「ドコモ・au・ソフトバンクの間」を移動したい場合も、ショップでオーケー。もし、おトクすぎるキャンペーンを利用したい時は、こちらをおすすめします。

私はシニア向けにiPhoneをおすすめするつもりは、無かったです。2016年に「7」が出るまでは。バージョン7は機能が充実して、日本でさらに使いやすくなりました。ただし、iPhoneは意外に故障の報告があるので、最新版は発売後しばらく経過してから、買うと安心。

7発売当初は、異常な発熱・電源が落ちる・電池の減りが早いなど不具合報告がちらほら。

あと、難しい話になるかもしれませんが、最新のiPhoneを格安料金で使うこともできます。

ただ、ソフトバンク等でiPhoneを買うと、本体代金が大幅に割引されているので、安く買いたいならドコモ・au・ソフトバンク、毎月料金を安くしたい人と旧機種iPhoneで良いというあなたは、格安会社(ワイモバイル等)がおすすめになります

さてさてさて。ここからはiPhone以外の機種も見ていきましょう。

基本、ドコモ・au・ソフトバンク・ワイモバイル・格安スマホいずれも、高齢の方にやさしい機種を用意しています。なので、会社を決めているあなたは、その機種が第一のおすすめになります。

全体をあわせて、今大注目なのは、格安スマホの「TONE(トーン)」。

ツタヤのTONE(トーン)

あのツタヤが作った初心者に優しいスマホ。子供向け・シニア向けの特別機能が充実。無料サポートが手厚いので、なんでも相談できます。月額1000円という低料金も魅力。使用回線はドコモ。

このTONEスマホは、ガラケーからの乗り換え、他社スマホから移行オーケーです。電話番号はそのまま変わらず使えます。メールアドレスは、「文字」をこちらが自由に決めて、そのアドレスを設定済みで渡してくれるのですぐに使えます(@tone.ne.jp)。

「えっ、1,000円?安物なの??すぐ壊れない???お友達に見せて笑われませんか????」と経験豊かで審美眼をお持ちのシニアは難色を示すかもしれません。が、そうではないのです。

格安スマホの格安とは、「月額の料金が激安」という意味になりますし、むしろ最先端なのでお友達に自慢できます。回線はドコモなので安心。

そして肝心要(かんじんかなめ)のスマホ本体ですが、画面は大きくアプリは操作しやすく、カメラもキレイ。決して「最高級」という性能ではないけれど、だからこそ最初の1台に最高だなあ、と。LINEはもちろん使えますし。

TONEは通販でいますぐ購入できます。お家に届いたらすぐ使い始められますよ。

スマホは画面が大きいから、老眼でもすごく見やすい。ニュースやマンガだってスラスラ読める。散歩の途中でパシャッとお花を撮影したり、お友達とLINEで楽しんでほしいです。

◎その他の格安スマホ比較はこちらへ

半年前・・・

実は一度、母はスマホデビューに失敗したんです。

その当時、スマホは「茶だんす」の上に放置されていました。「スマホ、使ってる?」と聞くと、「うーん。操作がよく分からないから」。うーん…と考えてみました。

(むにゃむにゃ・・・)なるほど、シニアやスマホ初心者の人には、最高級の機種は逆に使いにくいかもしれない。

この反省を活かしておすすめのスマホ機種調べてみたら、見つけたのがTONEだったわけです。あまりにも「ちょうど良すぎるスマホ機種」でした。

なんで知らなかったんだろう!と思ったら、その当時はまだ発売されてなかったのです。そんな新しいスマホ。

シニアの先輩に使ってもらった結果、おすすめの条件は以下になります。

初心者が使いやすいスマホの選び方

  1. ホーム画面がわかりやすい
  2. 充実したサポート
  3. 契約がわかりやすい(明朗会計)

ホーム画面は他社(発売されているスマホほとんど)の機種でも、あとから実現はできます。できますが、設定をいじる知識が必要なので、最初から設定されていると安心。

さきほどのシニア世代おすすめTONEスマホは、もとからホーム画面が使いやすく設定されているのです。

けど、それ以上に契約者に優しいのがサポート体制でした。電話による質問はもちろんですし、家族から遠隔操作で教えてもらうことも出来る。超未来!

スマホのトラブルって実は置き忘れが多い。下の動画にある通り、場所を教えてくれたり、万が一にはデータ削除でセキュリティはバッチリ。

◎安心サポート解説動画(クリックで再生)

あとは、落下による液晶画面の破損もよくあるので、保証内容に盛り込まれていると良しです。話題のiPhone(アップル社)の場合、保証自体は手厚いのですけど、やり取りが初心者には面倒な印象でした。

TONE(トーン)は通販で購入できるので、お家から申し込むとスマホが届きます。そうしたらもう使えます。

%e3%82%aa%e3%83%b3%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%b3%e8%b3%bc%e5%85%a5%e3%83%95%e3%82%a9%e3%83%bc%e3%83%a0-tone-%e3%83%88%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%83%a2%e3%83%90%e3%82%a4%e3%83%ab

申込みのオプション部分だけは任意で決めます。

090番号を使う場合、その部分を押してチェックを入れます。お届けは日本郵便。注文から3日くらい見ておいて下さい。受取に「本人確認書類」を求められることを想定して、運転免許証などを用意しておきましょう。

はい。次にドコモ・au・ソフトバンク・ワイモバイルのおすすめ機種をお伝えします。

ドコモやau、ソフトバンクでも使いやすいスマホはそれぞれあるので、代わりに調べておきました。熱心にお話を聞いてくれたあなたへのお礼です。

ドコモ・au・ソフトバンクのおすすめ

シニアの方は、高齢向けに発売されている機種にするか、それとも若者と同じ普通の機種を使っていくかに分かれると思います。

「かんたんスマホ」みたいな機種は、性能不足を感じる人もいるので注意が必要なのです。

らくらくフォン3の評判

ドコモには、ずばりシニア向けの機種「らくらくフォン」があります。しかし結論から言うと、評判は悪いです。発売が2014年なので性能的にまず古いですが、そもそもシニア向けの製品はスマホに限らず簡易的で性能は高くない傾向があると思いませんか?性能を上げると価格が高くなってしまうので。

◎口コミメモ

☆Pさん

あまりにも操作性が悪く、頻繁にフリーズが発生します。
レスポンス速度も最悪です。サポートも全くダメです。

☆Tさん

独力でスタートしようとするお年寄りには煩雑すぎるし、家族に教えてもらいながら使う人には、早晩、もの足らなくなるような、そんな中途半端な印象を受けました。

また、年寄り相手にドコモ縛りにして、通信費や有料アプリで小金を巻き上げようとしてる印象がぬぐえません。
(中略)
他にも言っておられる方がありますが、普通のアンドロイドで機能制限をかけておいて、使いこなせる人が個別に解除できるようにしてたらいいのにな、と思います。 引用元:ドコモオンラインショップ

シニア向け商品は「機能を抑える」ことで、対応している印象はあります。その場合、使いたい機能やアプリが使えないと楽しくないので今から買うなら、普通の若者と同じ機種で良いと思います。

フツーのスマホを買って、「ホーム画面」をシンプルに使いやすく設定すると快適になるでしょう。文字が小さい場合は、大きくしたり。

設定がわからない時は「型番+やりたいこと」で検索するか、公式サイトでマニュアルを探します。さきほど紹介したTONEなら、サポートに使い方をなんでも聞いてオーケーです。初歩的でも大丈夫。

ドコモショップ(実店舗)に行ける人は、店員さんに最新の機種を教えてもらいましょう。そのほうが、結果的に1年2年長く使えます。

携帯電話・ガラケーはどうですか?

現在の状況と未来のことを考えると、私はスマホを強くおすすめします。一昔前は、スマホの電池持ちが悪く不便だったのですけど、2016年現在は大丈夫。3日以上いける機種もあります。

ガラケーの料金プランがめちゃくちゃ安いとか、仕事に使いやすいという意味で選ぶならアリですが、「ガラケーに慣れているから今後もガラケーがいい」「スマホは難しそうです・・・」という理由で避けているなら、私は「スマホ、すっごく楽しいぜ~☆」と言いたいです。画面大きいですし。

画面が小さいと、「写真」や「ビデオ」を楽しむために力不足なのです。

LINEなどのアプリを全く使うつもりがない、としてもスマホに変えて何もしなければいいですよ。

今後の流れとして「ガラケーにスマホの機能」をのせる考えが一部であります。いわゆる「ガラホ」です。ガラケーを使い続けている人は料金に魅力を感じていると思いますし、キャリア的には面倒なので全員スマホになって欲しい思いが透けて見えます。

ガラホでもはたしてそのままプランが継続するのか。注目ではあります。

シンプルスマホ3

ソフトバンクが高齢者向けとしているのが、シンプルスマホシリーズ。

シニア向けの機種は性能が物足りない傾向にありますが、シンプルスマホ3は2016年9月9日発売なので、性能高め。端末メーカーはシャープAQUOS(アクオス)ブランドになります。

高齢者向けと名乗るだけの機能は、ひととおり備えています。わかりやすい操作画面、細かい部分を見やすくする拡大鏡、さらに前作より画面サイズが大きくなりました。そして、必須の「短縮ダイアルボタン」と「ハードキー」。

画面は大きすぎると当然持ちにくいわけですけど、5インチは良いサイズ。私は好きです。ハードキー・ソフトキー問題は慣れれば関係ないのだけれどうちの母は最初「ソフトキー」が押しづらそうだった。

さらによくある話。インターネットで調べ物をしているときに「字がちいさいな~」と思うことがありませんか?(いま、まさに思っていたらすみません笑)。そのときは、文字を大きくしたり、「拡大(ルーペ)きのう」で見たいところだけ、大きくしましょう。

(あまり気にしなくて良い話ですが)OSがAndroidのバージョン6.0なので、新しいアプリと機能を思う存分使えます。もちろんLINEやカメラも使えます。

ソフトバンクのスマホを契約するなら、ソフトバンクの各店舗に行きます。

一部のお店は通販に対応。あなたがどこにお住いでも、おうちに書類が送られてくるので、契約らくらく。必要事項を記入して送り返すだけで、契約完了になります。

ドコモ・auからソフトバンクに乗り換えする場合、お得になる方法が。

ご家族がソフトバンクを使っているなら、あなたと契約をまとめることで「家族割引」が発生します。月額の料金が安くなります。これはドコモやauも同様。

過去に使っていた機種のお話を少しだけします。

DIGNO T(ディグノ)

スマホ初心者でも操作が分かりやすく、手になじむ形で持ちやすく、水や地面に落としたときにこわれにくい、シニアにおすすめキョーセラの「DIGNO」シリーズ。世界のKYOCERA(キョーセラ)製。

DIGNOはシリーズを全部を合わせると「およそ10機種」あります。その中で「DIGNO U」と「DIGNO T」「DIGNO M」はおすすめで。

Uは「ソフトバンク」、Tは「ワイモバイル」で売っています。UとTは画面の大きさなど、少し違いあり。使い方は同じキョーセラですからあまりちがいはありません。

「DIGNO U」は5.0インチ。iPhone6よりも大画面!文字も自由におおきさを変えられるので、見やすいです。高齢の方に人気の使いやすい機種。

ソフトバンクDIGNOU 京セラ
(画像:www.kyocera.co.jpより)

そして、いわゆる「ガラケーのようなわかりやすい待受け画面」で使うことが出来ます。やりたいことがスッとできるからイライラしない楽々スマートフォン。「戻るボタン」と「ホームボタン」は、最初に覚えたいところ。

ワイモバイル

ワイモバイルはソフトバンクの回線を利用する他にはない格安スマホです。ワイモバイルなら、機種選びにさほど迷うことはないでしょう。現在の人気ランキングで言うと・・・

  • iPhone5S(旧機種)
  • Nexus5X
  • 507SH Android One

このあたりを選ぶと、満足度は高いでしょう。特に下の2つは画面が大きく動作が素早いので、ストレスがないです。アプリもたくさん使えますし、電池の持ちが良いです。

507sh-android-one%e3%80%80%e3%81%8a%e7%94%b3%e3%81%97%e8%be%bc%e3%81%bf%e3%80%80-%e3%80%80y-mobile-%e3%82%aa%e3%83%b3%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%82%b9%e3%83%88%e3%82%a2

2016年、これから先に発売されるスマホはそれほど差がないかもしれませんが、2014年くらいまでは1年間の性能差が激しいです。なるべく新しいものを使ったほうが間違いなく快適。※発売直後はトラブルが多いので様子を見る

◎507SH プロモーション動画(クリックで再生 2分弱)

ワイモバイルは通販で購入可能。24時間いつでも注文できます。はじめて携帯電話を使う人は「新規」、別会社の携帯・スマホをやめてワイモバイルを契約する場合は「乗り換え・MNP」です。端末代はバッチリ表示されるので、あとから請求されて驚くことは無く、安心です。

2016-10-15_10h38_19

格安の会社・口コミ

最後の格安スマホの会社からいくつかシニア向け機種をピックアップ。まず、最初に消化したTONE。あらためてこんな初心者向け機能があります。

◎「自動で修復!」置くだけサポート動画(30秒)

スマホなどの機械系は「なんか変な画面になった。壊れた?どうしたらいいの??」というトラブルが一番多い。私も母によく質問されたものです。

しかし、トーンに変更したら、自動でアシストしてくれる。だからスマホデビューにピッタリ。

「待ち受け画面を変更するには?」「写真を撮影するには?」「アプリをダウンロードするには?」など困ったときは、コールセンターが教えてくれます。おそるべしツタヤの力。(下の動画を参照されたし)

店頭サポート、無料講習会までコミコミで月額1,000円から!安すぎて笑っちゃいますよ。

◎使ってみた感想 口コミメモ

孫の写真が送られてくるたび、スマホにしてよかったと思います(70歳・男性)
家族で、ひとつき30,000円も節約できました!(41歳・女性)

ツタヤスマホは機種が2種類あります。今は、高い方の機種が快適でおすすめになります。ちいさいお子様なら安い方で良いでしょう。詳しい人は「0円は無いの?」と思われるかもしれませんが、0円は結局、月額の支払いにのっかるのです。だからツタヤスマホは、月額1000円なのです。

トーンはネット通販でかんたんに購入できるところがポイント。

本体代金は、クレジットカードなら分割支払い可能。店頭に行かず、自宅に届いた箱を開けて、スマホを取り出し、電源を入れる。初期設定はあちらで済ませてあるので、さっそく使いはじめることができるのです。

TONEが利用する回線はドコモ。TONEのようなドコモ回線系の格安スマホ会社は、めちゃくちゃ多いです。もし気になる会社があれば、私が調べて感想を書こうかな、と思います。

格安スマホは格安じゃないキャリアスマホと使い勝手はおんなじです。

LINEやゲームアプリを無料でたくさん楽しめますし、カメラで写真を撮ること、メールを送ることももちろん出来ます。これはパソコンを買うときも同じです。3万円のPCと15万円のPC、どちらでも基本的な作業はできる。富士通、ソニー、東芝、NEC、パナソニックでも、中身がWindows(ウィンドウズ)なら、同じことができます。

もちろんスマホ本体は、値段の高いやつならLINEやアプリが快適にサクサクっと動く。なので、2年3年ほど長く使う予定ならば、ある程度のお金は出して、最新機種を買うほうが後悔しない。

スマホを落下させたときに液晶が割れるので、保証があるとベスト。

ワイモバイルはソフトバンク系。TONEはドコモの回線。そしてau回線を利用した格安スマホもございますよ。

UQモバイル

聞いたこと、ありますか?UQモバイル。

インターネット回線に詳しい人ならWiMAX(ワイマックス)のほうで知っているかもしれないUQコミュニケーションズの格安スマホがあります。

UQコミュニケーションズ株式会社は、KDDI株式会社が2005年6月に成功したWiMAX実証実験を元に、無線データ通信の事業化を目的として、2007年にワイヤレスブロードバンド企画株式会社(KDDI100%出資子会社)として設立された。 引用元:Wikipedia

UQモバイルから初心者向けの機種を選ぶなら、「FUJITSU(富士通)のARROWS m03(アローズ)」が良いでしょう。

国産メーカーの機種を選ぶメリットは、日本ならではの機能。ガラパゴスケータイと呼ばれた日本ですから、国産のメーカーは「すべての機能が含まれています」。具体的に言うと、ワンセグ・おサイフケータイ、防水防塵など。

あえて説明しませんでしたが、格安スマホの特徴でいちばん大きいのは、「スマホ端末の購入」と「回線を契約する会社」を別で用意できるところ。ですが、よく調べておかないと、「使えない組み合わせがある」ので、失敗者が出ないようにあえて説明しませんでした。

それに、例えばUQモバイルで端末と契約の両方を買うのは、デメリットがありませんし問題もありません。むしろ、不具合が出にくいことに加えて保証が効くので、初心者・シニアのあなたに良い選択。

mineo(マイネオ)

UQモバイルと同じく、au回線を利用する格安スマホ「マイネオ」。

スマホ本体の種類は、UQモバイルと同じような感じ。ARROWS m03はマイネオでも買えるので、お好みで選びましょう。マイネオのページは料金がわかりやすい、かもです。

さきほどお話しましたが、mineoは特に「SIMカードのみ(端末は自分で調達する)」を前面に出している感じがします。息子さん・娘さんが機種変更したあとにあまったスマホを再利用する時に、「あ、そういえばマイネオ!」と思い出してください。

所持端末が格安SIMカードに対応しているかどうか?コレはとてもとても大事なので、絶対に調べましょう。公式ページに対応表があります。対応していないと、契約してもまったく使えません。だから、セット購入はスマホ初心者に安心おすすめなのですよ~。

故障・保証・解約方法

もしものときに気になる「保証」。

スマホの動作に不具合が起きることはそれほどありませんが(初期不良を除く)、置き忘れ、落下による破損、水没はよくある話。そして、解約の方法と解約金。格安スマホは特に通販で買う事が多いので、心配に思う気持ち、よく分かります。

TONEを例にすると、最低利用期間は24ヶ月になります。つまり、2年以内の解約はお金がかかることになります。金額は9800円なり。解約する方法は、お電話。保証は、安心保証(故障・破損・水濡れ・盗難・紛失)を付けると、月額+500円。

正規店以外(中古品やオークション)での購入は保証適用外なのでご注意(TONEの場合)。

使い方のコツ

スマホは、とにかくホーム画面が、基本です。待ち受け画面とも言います。

スマホは、大きな画面が見やすく、操作は直感的でわかりやすい。インターネット閲覧は快適ですし、「もうガラケーには戻れない!!」という人が続出。その一方で、残念な意見をうかがいました。シニアの男性が「ガラケーからスマホに移行したけど、使いこなせないからガラケーに戻したい・・・」と。

その気持ちはよくわかります。テレビのリモコンってボタンが多いでしょう?だけど、ほとんど押さないですよ。電子レンジはあたため機能しか使わない…。

これはメーカーが悪い。彼らは、すぐ「多機能」にしたがる癖があるので。しかし、スマホも多機能が楽しい部分なのは事実。スマホデビューの初心者さんや高齢のおじいさまおばあさまがかんたんに使える、いや、使いこなせる機種の選び方をおつたえします。

TONEのようなシニア向けのホーム画面なら「LINEのアイコン(四角い絵)」を指で1回タッチすると、LINEが起動します。

電話やメール、カメラ、その他アプリも同様にホーム画面のアイコンから起動できます。使い終わったら、ホーム画面に戻りましょう。本体下部のボタンを押す場合が多いです。よくわからない画面になったら、とりあえずホーム画面に戻って、落ち着きましょう。

もし、スマホデビューされるシニアの方が、シニア向けではないスマホを選んでしまうと、画面を見るたびに「え~っと・・・こっちかな、あっ、ちがった」と迷い、ストレスになります。ご家族やお友達の連絡をみのがさないためにも、TONEのような使いやすいスマホを選択肢に考えてみてください。

◎一瞬で探せる!シンプル画面 解説動画

2015-10-03_10h32_27

画面をみてください。どうですか、シニア向けに使いやすくなっていると思いませんか?(左がシニア、右はキッズ)

電話サポートは他の会社でもあるのですが、意外と当たり外れを感じませんか。外注しているから、なのかな??

私もよく、「要領を得ない回答」に、「う~ん」となります。トーンですごいと思ったのは「遠隔サポート」。スマホに詳しいサポートが、あなたの使っているTONEを向こうから動かし、「ココをこうすると、できますよ」とやさしく教えてくれます。

TONE契約者なら、サポートは無料なので、別途スマホ教室に通う必要はなし。おまけにツタヤならではのメリットが「Tポイント」。いろいろなお店でおとくにつかえる「共通ポイント」がトーンでもりもり貯蓄されます。

日本、世界中の人が利用する「アンドロイド(Android)端末」。家族やおともだちと話題を共有できますし、お孫さんと同じゲームをプレイ可能。

さらにTONEの電波はドコモなので、安心して快適にインターネットやメールを使えちゃう♪

契約に必要なもの

スマホの契約は基本的に、本人がお店に行きます。委任も可能ではありますが、相応の手間が発生します。

用意するものは、クレジットカードと認印。口座振替を望む場合は、通帳とキャッシュカードおよび金融機関に届け出た印鑑。そして本人確認書類が必要。これは、オンライン通販でも同じです。携帯電話は昔、オレオレ詐欺に使われた経緯があるので、今はしっかり名義確認するのです。

もしあなたがこのスマホに興味があったり、他と比較検討したい場合には、さらに深い話を用意しているのですが、なぜこの話を他人のあなたにしようと思ったか?

私、昔っから、なんでかわからないのだけど、曲がったことが嫌いで。正義感がやけに強くて。

「初心者やシニアのかたが、お金をむしりとられるのを見過ごせない」。

それこそ、30年前、50年前から「開運の壺」「高級羽毛布団」「美顔器」を売りつける商売はありましたでしょ?ある日、私と同世代の知り合いが「うちのばあちゃん、めっちゃ高い◯◯買わされてた(笑)」とヘラヘラ話すので、「いやいや、わたし達(孫)世代が守ってあげなきゃじゃないの?」と説教して、ケンカになりかけたことも。

だって「投資詐欺のニュース」を見るたび、独居老人だとしても、家族は何やってんのよ!と思いません?

8080_439_z_fotor

それで、「スマホと何の関係があるの?」と思われたかもしれませんが、店舗で契約すると、めちゃくちゃ「大盛り」にされる場合があるのです。生命保険と同じ感じ。特約もりもり。

なんでそうなるかという理由は、かんたん。大盛りの契約を販売店が獲得すると、その分だけ本社(ドコモ・au・ソフトバンクなど)から大盛りのボーナス(「インセンティブ」というもの)をもらえるから。まるで「ほけんの窓・・・」なんでもないです。

このトラブルはスマホにかぎらず、です。先日(2016年夏)も、大きなニュースがありました。これ知っていますか?

ノートパソコンを買ったはずのご老人がまいつき10,000円以上のお金を支払い続けていることを孫が発見。よぶんな契約(自宅インターネット光回線や長期サポート)に気づいたお孫さんが解約を申し出ると「200,000円です」「・・・・え?」「中途解約する場合は、200,000円です。」

どうですか?実は私、問題の本質は200,000円という金額ではないと思っています。本当の問題は、「そのサービスが必要ではない人、説明を聞いても判断できない人に売りつけたこと」です。

自宅固定回線セット(コラボ光)

お家にインターネットはありますか?もし、あるなら(満足しているなら)ここは無視しても良いです。これから導入したいあなた、回線が遅くてイライラしているあなたにお得なお話です。

自宅のインターネット回線とスマホの契約を同じ会社にすることで、大幅な割引とありがとうのキャッシュバックが大量にもらえます。

☆auひかり(スマートバリュー)

名前の通り、「auスマホ+auひかり」の合わせ技。図にすると、こう。

au%e3%82%b9%e3%83%9e%e3%83%bc%e3%83%88%e3%83%90%e3%83%aa%e3%83%a5%e3%83%bc%e3%81%a7%e3%82%b9%e3%83%9e%e3%83%9b%e4%bb%a3%e3%81%8c%e6%9c%80%e5%a4%a72000%e5%86%86%e5%89%b2%e5%bc%95

もしパソコンに詳しいお友だちがいたら、「回線で「1ギガ」って速いの?」と聞いてみてください。はじめて火を見た原始人のように、腰を抜かしてうなずくでしょう。

さきほどチラッとお話したとおり、「契約」というのは怖いです。「光回線」の契約・解約トラブルも山ほどミミにする話。「親が勝手に電話で・・・」とか「聞いていた話と違う!速度が遅すぎる!!」とか。

よけいな契約をもりもりしない販売店なら、こことか。

このスマホとインターネット回線のセット割引はauだけでなく、ソフトバンクとドコモでも可能な技です。あくまでスマホを優先して選んでから、必要に応じてインターネット回線もおそろいにすると良いかな。

Posted by 本田