このエントリーをはてなブックマークに追加

スマホをインターネット通販で安く買う 契約・お店で購入する方法

iPhone6 Plus Silver Pencil_Fot

スマホ本体は通販で買えます。そして、おうちから出なくても契約できます。スマホの購入方法は主に3つあります。まず、ドコモ・ソフトバンク・auのスマホ。次に、スマホ本体とSIMカードを別で買う方法。最後にスマホ本体とSIMカードをセットで購入する方法。いずれも通販で購入可能。

SIMカードはスマホの中に入っているものですが、大切な役割があります。例えば、ソフトバンクのSIMカードを挿すと、ソフトバンクの電波を家の中や外で使える。「あなたはソフトバンクの契約者ですね。電波をどうぞ」と識別するための情報がSIMカードに入っています。

ソフトバンク等のスマホを通販で購入する場合は、公式オンラインショップに行きます。

公式ショップ オンライン

あなたがドコモ・au・ソフトバンクのいずれかで買うつもりなら、まずは公式サイトに行きましょう。例えば、ソフトバンクでは、あなたがお好みの機種を選ぶと、以下のリンク先ページ(例:XPERIA Z5)に行きます。

このページで「ご自宅へお届け」を選び、あとは新規契約か乗り換え(MNP)か選びます。契約によって月々の料金が変化します。送料は無料。注文は24時間対応です。

auのオンラインショップはこちら。iPhoneをおすすめしているようです。

ソフトバンク、auともに注文はオンライン(インターネット通販)で済ませておき、店舗でスマホを受け取ることも可能。逆に、通販を利用したいけれど「自宅に届いたあとの初期設定が心配だわ!」というあなたは、公式の案内に従いましょう。例えば、auでiPhoneを購入した場合の手順はこちらになります。

ここで裏技をひとつ紹介します。

代理店のキャッシュバックで、2倍お得?

代理店とは、ドコモ・au・ソフトバンクの携帯を売っているショップのこと。公式ではあるものの、ソフトバンク等の社員ではない、という感じでしょうか。この代理店を活用すると、公式ショップ以上のお得な契約ができる可能性があります。

理由は、代理店がスマホを1台売ると、「頑張ったな!」というお金が代理店に入ります。できるだけお客さんを獲得したいので、そのお金の一部をお客さんにキャッシュバックすることにして、「他店よりお得だよ!」ということをします。

公式(本家)ショップのキャンペーン(学割や家族割など)+代理店のキャッシュバックが合わさるので、よりお得になるわけです。キャッシュバックは一度きりの収入ではありますが、A5ランクのステーキや回らないお寿司に行くのも良いのではないでしょうか。

ひとつだけ注意したいのは、「すげー頑張ったな!」と言われたいために、あなたにいろいろなオプション契約をすすめるお店が残念ながらあります。この話を教えてくれたのは「うちはまじめにやっています!」という代理店さん。ソフトバンクを購入する場合は、その代理店さんに問い合わせだけでもしてみてください。

最初にお話したSIMカードについて、ソフトバンクやau、ドコモ(それぞれ代理店を含む)で購入する場合は意識する必要はなしです。

本人確認の書類は必要ですか?

スマホをインターネット(オンライン通販)で買う場合、本人確認が必要になります。これは実店舗のショップ(代理店)で購入する場合も、同様です。

運転免許証や、日本国パスポート (住所欄も添付のこと)、個人番号カード(マイナンバーカード)などが本人確認として使えます。詳細は各社の説明に従っていただきたいです。私は、オンライン(インターネット上)で契約するときは、免許証やマイナンバーカードを写真撮影したデジタル画像を本人確認に使っています。

銀行やFX口座の開設では、写真画像でダメだったことは一度もないです。カラーコピーもオーケーである可能性は高いでしょう。

次に格安で使いたい場合の話。格安スマホは、むしろ通販で購入するのが普通です。

格安SIMカードで基本料金を下げる

今、あなたがスマホをお持ちであれば、そのスマホに入っているSIMと新しく購入したSIMを入れ替えるだけで、スマホが安く使えます。

格安スマホの注目すべき点は、ドコモ・au・ソフトバンクの電波を借りたサービスであること。

たとえばauの電波を利用した格安SIMは「mineo(マイネオ)」。auのしっかりとした電波品質でありながら、月々の基本料金が半分以下になる期待ができます。

他の格安SIMサービスは、ドコモの電波を利用している事が多い。IIJmio、ニフモ、ビックカメラ、OCNモバイルONE、DMMモバイル、などは「ドコモ回線」を借りているサービス。これらは当然、ドコモ品質でありながら、本家よりも基本料金を下げることができます。

ソフトバンクは貸出に積極的でなく、自社グループに「ワイモバイル」を持っているので、ワイモバイルが事実上の「ソフトバンク電波の格安スマホ」になります。

SIMカードだけを購入して、スマホは別で用意するか、同時にセット購入するか。初心者の方は、セットで購入すると「失敗なく、確実に使える」ので、安心です。

ロックを解除する シムフリー

SIMだけ購入して激安料金でスマホを使うためには、SIMロックについて意識する必要ががあります。SIMロックとは、例えばドコモで購入したスマホは、ドコモ以外のSIMが使えないように鍵をかけている。

基本的な考え方は、以下のとおり。

  • SIMフリー端末→どのSIMでもつかえる
  • ドコモ端末→ドコモ系のSIM
  • au端末→au系のSIM

そしてSIMロックは公式ショップで解除可能。たとえば、ドコモならこちらに解除に必要な手順や条件があります。

SIMロックを解除すると、格安SIMに入れ替えて、低料金でスマホ生活を楽しめます。親切な格安SIMカード提供会社なら、「対応機種の一覧」を掲載しています。SIMフリー機種を手に入れたら、格安SIMカードを買う前にあなたがお持ちのスマホを確認してみましょう。

「auで買ったスマホにドコモ系SIMを入れた」けれど動かない。これは普通にありえること。auのスマホにはau系の格安回線をつかいましょう。

白ロムとはなにか?

もともと、白ロムとは「なにも書き込まれていない携帯電話」のことでした。昔の携帯電話は、本体そのものに契約者の情報がありました。それが現在はSIMカードに移り、個人でも簡単に入れ替え可能になったわけです。

現在のスマホで白ロムにあたるのは、SIMフリースマホといえるのかもしれません。そして、「白ロム」という言葉をおぼえる必要性は感じません。

いまは、「SIMカード」と「そのカードを使える端末」を用意する、それだけです。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントは受け付けていません。

@binkan_me

◎編集後記☆いつも応援ありがとう。管理人の本田です。ところで!あなたのおうち、1ヶ月の支出は、どれくらいになりますか?

食費で言うと、一人暮らしで5万(外食・お酒含む)、5人家族なら10万未満という感じが一般的でしょうか。なんで、そんなことを聞くのかって?

私、お買い物でポイントを貯めてるんですが、ふつうは1%が多いの。つまり、10万円使ってポイント1000円分・・・。

食費とかは、毎月必要な出費だから、1%でも、「儲けもん」なんだけど、じつはある条件を満たすと、4%になっちゃうんです。つまり4,000円ですよね?

条件というのは、なんのことはないただ楽天カードでお買い物するだけ。・・・いやいや、でも楽天(ネット通販)だけで全部済ませられないし、と思うでしょ?

これがなんとなんと、コンビニでも、旅行でも、水族館でも、紳士服でも、百貨店でも、ガソリンスタンドでも、カラオケ・マクドナルド・くら寿司・ミスド、お引っ越しでも、なんでも貯まっちゃうのです。いわゆる加盟店というやつ。

加盟店は、4倍ではないので、1から2%が多いけど。だから、毎月の支出っていくらですか?って聞いてみた。

楽天以外でも、ポイントが付くカードはあるから、好きなところを使っていいのだけど、「強いものについていく」のが、一番オトクかな、と。その意味で、楽天は強いですよ。実店舗みたいに潰れないからネ。

節約を考えるあなたは、「リボ払い」無しで。支払総額が増えてしまいます。