このエントリーをはてなブックマークに追加

簡単な貯蓄 投資運用方法ランキング

私は今後の生活が不安で、投資運用の勉強を始めました。

実は私はインターネットが得意で、多くの有益な情報を知ることができました。おかげさまで、良い運用ができていますが、そんな私でも苦労はありました。書籍もそうだと思うのですが、インターネットはまさに玉石混交、つまり素晴らしい情報とクズ情報が混じった世界。

なので、あなたの役に立つと思い、少しまとめてみます。その前に、一点だけ確認したいのはあなたの「支出」について。少しずつお金を増やしていこうと考えているときに、ザルのように水が溢れてしまうのは非常にまずいです。

たとえば、保険。

銀行預金なら1年で数千円くらいしか増えない人が多い中で、保険料をムダに支払っている人が多いです。もし支出に関してまったく知識がない場合は、専門の診断をおすすめします。

【保険マンモスの無料保険相談】

それではここから、簡単なお金の投資運用方法についてお話します。

主婦、シニア、サラリーマン向け比較

まず私は、賢い投資運用のためには勉強すべきだと思っています。理由は、そのほうが上手に増やせる確率が高まるからです。

しかし、主婦の方やシニアの方は難しい話をされると困るかもしれません。また、サラリーマンのあなたなら「時間」が問題になることもあるでしょう。先に一覧を示します。

  1. 普通預金
  2. 定期預金
  3. 外貨預金
  4. 投資信託
  5. 日経225
  6. 株式投資
  7. FX(外国為替取引)
  8. バイナリーオプション

預金や信託はあなたの知識をあまり必要とせず、他人にお金を増やしてもらう方法です。そして外貨預金(3番)、投資信託(4番)より下はリスク商品となり、元のお金がマイナスになる可能性があります。

次にそれぞれのメリット、デメリット、簡単さをお話します。「簡単」とは、お金を増やしやすいと言う意味ではなく、「ルールを覚えやすい」ということ。

日経225

知っていますか、日経225。これは日本のトップ企業225社の株価を平均したもの。

これだけ聞くとむずかしそうなのですが、あなたがやるのは、その数値が上がるか下がるか予想するだけ。つまり株式投資のように「銘柄」を選ぶ必要のないところが一番のメリットです。

デメリットは、初期資金に100万円は用意したいです。

日経225、そしてFXや株式も短期的な投資で儲けを出すなら、ひたすら検証することです。過去の相場を見たり、デモ取引を活用して、多くの経験を積みましょう。

FX

私は今までFXをよくおすすめしていました。その理由は、小資金で始められるところがメリットであり、勉強することで勝ちやすくなると感じているからです。ところであなたは野球に詳しいでしょうか?

男性なら、多くの人は「ごく自然に」、野球のルールを把握していますが、まったく知らない人に説明するのは簡単ではありません。そして実際にイチから覚えるのは面倒でしょう。

FXの大きなメリットはやはり少ない元金ではじめられるところなので、他の選択肢が無い人もいます。ですが、チャート(わかりますか?)の動きを見るのは、やはり簡単ではありません。

バイナリーオプション

FXのチャートを読む難しさを単純な売買ルールにしたものがバイナリーオプションです。5分後、10分後の将来を予測して、上げ下げの2択で利益獲得を目指します。

初めて知ったあなたはサイコロの「丁か半か」運頼みの印象を持つかもしれませんが、FXのようなテクニックが存在します。

株式

ここまで聞いてくださったあなたは、わかると思いますが、株式投資の難しいところは、銘柄選びです。逆に言えば、「おすすめの銘柄」を知ることの出来る人脈をお持ちなら、一番簡単といえるかもしれません。

持ち続けるだけ、ですので。

株に少し詳しい方は、デイトレードという言葉を知っていると思いますが、それはお金を儲けるための方法に過ぎません。会社が上場して、これから業績が伸びていくと予想できるなら、その企業の株を買う。

株価は基本的に業績に連動することが多いので、そうなれば利益をえることができます。

短期と長期

ルールの簡単さで言えば、日経225が私は一番だと感じています。ここで注目したいのは、取り引きの時間です。ざっくりですが

  • 日経225 午前9時から
  • 株式 午前9時から午後3時
  • FX 24時間取引可能

そしていずれも原則、休日はお休みです。

しかし問題はこの取引時間ではなく、取り引きスタイルです。極端なことを言うなら、株で一つの銘柄を数年間持ち続けるなら、取引時間やあなたの忙しさはまったく問題になりません。

逆にデイトレードとよばれる、短期の売買を繰り返すなら、あなたの生活環境に左右されるでしょう。

つまり、株・FX・日経225いずれも、忙しいあなたが実践可能です。

FXについて少しだけ知っている方は、「短期で売買するもの」と思っているでしょうか?それは間違っていませんが、長く持ち続けて8億円まで増やした女性がいます。

FXの簡単に説明すると、1ドル100円の時に買い、1ドル101円の時に売ると利益が出ます。つまり「為替(かわせ)の動き」を予測して売買するものです。一昔前に1ドル70円台の頃がありました。その時に「買い」を入れていたその人は、1ドル120円になった時、数億円が転がり込んだわけです。

もちろん逆に値動きする場合もありますから、長く持ち続けるのはリスクが有ります。ですが、チャート(値動きのグラフ)をずっと眺め続けなければ稼げないとは言い切れないのです。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントは受け付けていません。

@binkan_me

◎編集後記☆いつも応援ありがとう。管理人の本田です。ところで!あなたのおうち、1ヶ月の支出は、どれくらいになりますか?

食費で言うと、一人暮らしで5万(外食・お酒含む)、5人家族なら10万未満という感じが一般的でしょうか。なんで、そんなことを聞くのかって?

私、お買い物でポイントを貯めてるんですが、ふつうは1%が多いの。つまり、10万円使ってポイント1000円分・・・。

食費とかは、毎月必要な出費だから、1%でも、「儲けもん」なんだけど、じつはある条件を満たすと、4%になっちゃうんです。つまり4,000円ですよね?

条件というのは、なんのことはないただ楽天カードでお買い物するだけ。・・・いやいや、でも楽天(ネット通販)だけで全部済ませられないし、と思うでしょ?

これがなんとなんと、コンビニでも、旅行でも、水族館でも、紳士服でも、百貨店でも、ガソリンスタンドでも、カラオケ・マクドナルド・くら寿司・ミスド、お引っ越しでも、なんでも貯まっちゃうのです。いわゆる加盟店というやつ。

加盟店は、4倍ではないので、1から2%が多いけど。だから、毎月の支出っていくらですか?って聞いてみた。

楽天以外でも、ポイントが付くカードはあるから、好きなところを使っていいのだけど、「強いものについていく」のが、一番オトクかな、と。その意味で、楽天は強いですよ。実店舗みたいに潰れないからネ。

節約を考えるあなたは、「リボ払い」無しで。支払総額が増えてしまいます。