このエントリーをはてなブックマークに追加

仮想通貨取引所 ビットコイン・アルトコイン購入 おすすめの方法

ビットコイン取引所おすすめ

ビットコイン等の仮想通貨(暗号通貨)がほしい時は、取引所で購入します。また、ビットコインなどを投資対象として「大儲けしたい」ときも、取引所で売買をします。

それで「どこの取引所」が、一番おすすめなのか?

ハッキリ言って、どこでもいいです。詐欺だけは、気をつけて欲しいですが、有名な取引所なら大丈夫。

ただし、ふつうの人は3個~5個の取引所を使います。

理由は・・・

  1. 取引所の倒産リスク
  2. サーバー落ち
  3. 取扱い通貨の違い

コレによって、最低でも2つは、口座を分散させたいところ。ちなみに取引の手数料も、各会社で違ったりします。

有名な通貨、たとえばビットコイン、イーサリアム、リップルなどなどを購入・売買したいだけなら、国内の取引所で十分。

逆に、広まる前のマイナー暗号通貨を購入したい場合は、海外の取引所開設も、必要になり場合があります。登録は、とくに難しくはないので、どのみち大丈夫です。

あとは、信用取引。「売り」とか「レバレッジ」が必要な時は、対応する取引所を選びましょう。

コインチェック(Coincheck)

日本の定番「仮想通貨取引所」、コインチェック。

登録は、メールアドレスのみ。かんたんに終わります。コインチェックに限らずですが、登録はかんたんです。

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

実際に取引を始めるためには、本人確認が必要。これも、すべての取引所に共通する話なので、「使い回し」で、一気に登録しておきましょう。

日本円とビットコイン

あなたは大丈夫だと思うのですけど、うちの母が、勘違いしていたので、お伝えします。

ビットコインは、日本円から換金して入手するわけですが、当然、逆にビットコインから日本円に戻すことができます。

10万円分のビットコインを買ったあと、日本円に戻す必要があれば、ビットコインを売って、日本円に替えましょう。

もし、ビットコインが、もっと日本で広まり、身近なお店で使えるようになった場合は、ビットコインのまま、持っておくこともできます。

また、ビットコイン以外の暗号通貨(アルトコイン)を購入する場合、ビットコインを持っていると、スムーズに通貨の交換ができます。

さらに、ICOに参加して、一儲けしたいときも、ビットコインを保有していると、取引がスムーズになります。

1枚いくらから買える?最低購入額BTCJPY

日本のお金は、単位が「円」、アメリカは「ドル」、そしてビットコインの場合は、「1BTC(ビーティーシー)」になります。BTCは、Bitcoinの略称なので、「いちビットコイン」と読んでもいいです。

それで、1ドル=120円みたいに、1BTC=1,500,000円みたいな値段がついています。

ですが、ビットコインは「1BTC」でしか購入できないわけではなく、0.1BTC、0.01BTCでも購入可能。

結局のところ、あなたが日本円で10万円分のビットコインを買ったら、それに応じたビットコインが手に入るので、あまり深く考える必要はないです。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

☆ビットコイン、もう無理なの・・・?買えなかった人の救済措置。値上がりしてからでは遅い!準備しておきましょう。

【ビットコインラストチャンス特別
メルマガはこちらから】

☆投資全般を知りたいときは、↓こちらへ↓
簡単投資クラブ入り口

詳しく知るには、ポチッとな。

☆こうじ酵素、好評すぎてついに300円w

「ためせば分かる」、そんな自信をひしひし感じます。

コメントは受け付けていません。

@binkan_me

夏の紫外線ダメージ残ってない?色素沈着が、そのまま定着する前に、早めのこれ。

ホワイピュア

医薬品だから、効くんだ~。今だけ?初回半額+美白クリームのオマケ付いてた→ホワイピュア(しみ・そばかすに効く医薬品)