このエントリーをはてなブックマークに追加

ユーミン「Hello, my friend」本当の意味

ユーミンハローマイフレンドの謎

ユーミンのヒット曲「Hello, my friend」を知っていますか?

歌詞を見ると、内容は「恋の歌」。しかし「もう二度とあえなくても 友達と呼ばせて」とあります。二度と会えないとは、何が起きたのでしょうか。

実は、この「Hello, my friend」・・・ある別の曲を、ドラマ主題歌用に、書き直したもの。

本当は、「Good-bye friend」という曲が先にありました。内容は、レース中に事故死した友人「アイルトン・セナ」に向けて惜別の気持ちを曲にしたもの。しかし、(内容の暗さが)ドラマのイメージに合わないとのことで、サビだけ残して出来上がったのが、「Hello, my friend」というわけです。

「悲しくて 悲しくて 帰り道探した もう二度と 会えなくても 友達と呼ばせて」ですね。

1994年7月27日発売の25枚目シングルには、「Hello, my friend」「Good-bye friend」両曲とも収録。「Good-bye friend」のほうは、、ドラマ主題歌にならなかったわけですが、ドラマ劇中歌として採用されています。

ちなみに、そのドラマとは、月9の「君といた夏」。

(まさかのVHSの時代!)

筒井道隆、なつかしいですねー。今ふと思ったのだけど、今の10代の子に説明するなら、「竹内涼真」くんみたいな人気だったといえば、わかりやすい気がしました^^

なんとなく似てるっぽくないですか?

あーほんと、あのころの月9は楽しかったですねい~☆

そういえば、ユーミンが2018年末の紅白に出演したこととか、最近露出が多いこととは全く関係なく「Hello~」の話題を書いたのですが、ちょうどユーミン全曲配信解禁もニュースになってましたね。忘れてました(笑)

その数、なんと424曲!

ユーミンは楽曲がたくさんあるので、名曲探しをするのはおすすめですよー。ではではー。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
お試しモニター募集中 お金の悩み相談所

Leave a Reply

avatar
  Subscribe  
Notify of
@binkan_me