このエントリーをはてなブックマークに追加

中古・新刊本を安く買うお得技 全巻DL堂

知ってる人だけが得してる、最新の方法を知っていますか?

人気漫画、雑誌、新作・旧作を無料~数割引きでゲットする方法のことです。

具体的には・・・

  1. まとめ買い割引
  2. 中古を利用
  3. ポイントで買う(もらう)
  4. 定額読み放題
  5. 電子書籍を使う

この5種類があります。

漫画・雑誌で一番お得になるのは、電子書籍なので、「絶対に紙じゃないと無理っ!」という人以外は、さっそく参考にしてみて。

電子書籍は、リビング、ベッドの上、通勤中の電車、学校の教室、職場でもかんたんに本を読む方法です。10,000冊持ち歩くことができますよ。

電子書籍を比較

電子書籍は、マンガだけではありません。一般的な書籍、人気小説、有名雑誌も、電子書籍化されてます。

ここで重要なのは、「安く買えるの?」というところ。いまさら、電子書籍の便利さを教えるなんて、釈迦に説法であり、孔子に論語です。

年間7万円の購入費が半額になったらうれしい。余ったお金を別の体験に使えますし、そのまま2倍の本を読むために使うことも出来る。

そんな、格安お得技について話したいのです。

ここで一番注目したいのは、マンガ。その理由は、「続きモノ」だからです。

いまさら、男子なのに「ハンターハンター」を読んでない!女子なのにというヤバイ状況の時、全巻欲しいのです。(漫画喫茶に行く手もアリですが)

新品ハンターハンターで言うと、価格は13,000円ほど。一冊400円×33巻(未完)。中古の値段は5,000~6,000円くらい。

この1作品だけなら、出していい金額だと思いまますが、他にも「キングダム」とか「ONE PIECE」など、ありますから、2倍3倍と増えていきます。

「ちはやふる」「ジョジョの奇妙な冒険」などの実写ドラマ化、映画化、テレビアニメ化されたタイミングで、全巻読んでみたくなったりする人も多いでしょう。

宮部みゆきの作品、全部読みたいってときも、一体いくつ作品があるんだ!それも、電子書籍なら30秒後にどこでも読めちゃいます。※宮部みゆき先生の作品は、ほとんど電子化されてないので、現状は自分でするしかないです。残念。お仲間の、大沢在昌、京極夏彦(敬称略)は、やってるんですけど。

東野圭吾さんも、反対派という感じです。

値段、品揃え、対応端末

電子書籍の場合、パソコン・スマホ・タブレット・電子ペーパー、このいずれかを使って読書します。

有名な電子書籍サービスであれば、対応端末は問題ないでしょう。

そして品揃えは、大切です。

ポイントが貯まるサービスの場合、ひとつのお店に集中したほうがお得ですし、読書する際も切り替えせずに、読めるでしょう。

さらに、電子書籍は、紙のような実体がないので、「ストリーミング配信(読むときに毎回ダウンロードする方式)」の場合、サービスがつぶれると困ります。

だから、有名な大手のサービスを利用したいところ。

値段に関しては、「定価」は、ほぼ横並びです。

キャンペーン、セールを狙いましょう。

ひかりTVブック(NTTぷらら)

ポイント還元率・割引クーポンがアツい、ひかりTVブック。どうせ買うならここで買う!そんなおすすめのお店です。

少年漫画・少女漫画・BL等ジャンルは豊富。おまけで、雑誌読み放題があります。

ひかりTVブックは基本、単品1冊から買えるのですが、ポイントを買ってから使うと、「おまけポイント分」お得に成ります。

500円分より、5000円分のほうが、おまけポイントが大きくなるので、毎月使う予定があるなら、ドカンと購入したほうが、お得率(実質割引率)は上がります。

◎過去の注目のキャンペーン(期間限定なので一例です)

  • 全作品30%オフ(BLあり)
  • 新規会員半額クーポン
  • ジャンル特集無料・割引(1冊99円)

割引は、がっつり活用したいところ。

Amazonで「HUNTER×HUNTER モノクロ版(ジャンプコミックスDIGITAL)」をまとめ買いすると、13,000円以上になりますが、ひかりTVの3割引きなら、9,000円台になるはず。

ここまで、「電子書籍」の話なので、お間違えなく。

ラノベ・BL・成人向け

ふつーの電子書籍ショップでも購入できるジャンルなので、分けなくてもよいかと思ったのですが、取扱い作品数に違いがあるので、使い分けを検討してみましょう。

BOOK WALKER(KADOKAWA)

角川が運営している電子書籍専門店「ブックウォーカー」。見るとわかりますが、ラノベに強いです。アニメ原作も、多いです。

電子書籍化された本は、Amazonでも買えるわけなのですが、ポイント・キャンペーンを活用すると3割引き~5割引きで購入可能。

あとは、本当に「紙で持っておかなくてよいか?」、だけです。ファンなら本棚に並べてたい!という人もいるはず。逆に、紙なら売ることもできますし。

◎注目のキャンペーン

  • 文芸作品→コイン(ポイント)33倍
  • 新規登録→50%還元
  • 出版社、ジャンル別セール
  • 限定無料開放

月額無料。支払い方法は、クレカ・携帯決済など。

閲覧は、Windows・Macならブラウザもしくはアプリ、iPhone・iPad・Androidなら、「BOOK☆WALKERアプリ」をインストール。

Amazon kindle unlimited・楽天ブックス

Amazonの値段は、特別安く無いです。これは、本以外の通販でも同じことで、元々Amazonは安くない、です。送料無料、品揃え、すぐ届くところが人気だっただけ。

ですが、本に関しては、読み放題が始まりました。

1日33円で、小説・コミック・ビジネス書・雑誌・実用書・洋書が読み放題。「0円」と表示されている本が、読み放題。

あとは、毎日・毎月替わりの特別価格セールを利用可能。

定額+割安で、ガンガン読書したいあなたにおすすめ。

一番注目すべきは、どこまで読み放題の対象になってるのか、です。

Amazonと言えば、ネット最大の本屋さんと言えるでしょうけど、さすがにすべての本をアンリミテッドで読めるわけじゃあナイ。ざんねん。

注目は、一般書籍。

ここまで熱心に聞いてくれたあなたなら知っているとおり、雑誌の読み放題やマンガを安く買う方法は他でもある。だけど、一般書籍は、どうでしょうか?

  • 英会話イメージリンク習得法
  • 離婚調停は話し方で変わる
  • 一流の記憶法

このような、買おうかどーしよっか迷うみたいな書籍を無制限に読み続けられる。知識があるだけでモテるし人に好かれるので、男性には激しくおすすめ。

女性なら、「大好きな彼にいつでもいっぱい愛される! 会話ルール」とか。

こーゆうの、気にならない?ケンカが0になりました(笑)。これ、ふつうのKindle版(電子書籍)で買うと、913円になってるから、月1冊だけで元が取れそう。

「仕事ができて、愛される人の話し方」、これも読んじゃおっかなー。もとは1000円なのに、0円だよ。

一方、楽天ブックスは、ポイントが付くので、単品購入ではAmazonより安くなる可能性があります。

電子書籍よりも、紙の本を買うときに、楽天ブックスがおすすめかな。発売日当日に欲しい時(予約)、明日届いて欲しいとき、近所で付録つきの女性誌が売り切れてた時などに、便利☆

楽天カードを使っていると、さらにモリモリ貯まっていくので、無料で本を買うのも良いでしょう!

評判の悪い時は、「予約が反故(ほご)にされたときの対応」が多いです。限定品が足りない、とか。これは、どのお店でも起こり得ることですが、注意しましょう。

基本は、送料無料・当日発送(翌日到着)・コンビニ受け取り可能・ポスト投函あり。楽天ブックスは、そんな特徴です。

タブレット・リーダー端末

Amazon、楽天、それから上でお話した専門店の電子書籍は、アプリを入れたら、スマホ・タブレット・PC等、どの端末でも読めます。

だから、新しく買わなくても良いのですが、Amazonのタブレット・専用リーダーは、安いです。読書用に買うなら、間違いなくおすすめと言うか、「一択」といえるほど。

タブレット(Fire)は、OSがAmazon仕様なのですが、Androidベースなので、あるていどAndroidタブレットと同じ使い方は、可能です。

楽天ブックスの電子書籍リーダー「kobo」は、悪くないのだけど、あとはサービスの「kobo」が、どこまでやってくれるか?という評価。

有名な作品は、揃っているので、楽天ポイント利用者であれば、選択肢のひとつです。

◎Kindle 「Paperwhite」&「Fire」

はじめてKindle販売ページを見たあなたは、「おやおや~?」と思ったでしょう。そう、Kindleの電子書籍端末は2つに大きく分かれるんです。

  1. 紙のような「Paperwhite」
  2. タブレット「Fire」

この2つです。

もし、読書専用の使い方をするならPaperwhiteを選ぶのがおすすめ。逆に、インターネットとか、仕事でもちょっとタブレットを使いたいなんてときはFireを選ぶと良いでしょう。

メールチェックとか、資料の閲覧とかならできますので。※ただし、それなら「Windowsタブレット」でも良いのでは?とも言えます。

◎Amazonキンドル マンガモデル レビュー動画

読みやすいです~。

「Kindle端末」を選んだ場合、電子書籍を買うお店は「アマゾン」にするのがフツー。だけど、アマゾンで買った電子書籍は、スマホとかPCでも共通だから全部閲覧可能。Kindleアプリを入れましょう。

「Wi-fi」の意味は、お家のインターネット回線で使えるもの。家にインターネットを引いてない人は、「3Gモデル」を使うと、電子書籍を読むことが出来る。

「32GB」は、数字が大きいほうが、たくさん収納できるよって意味です。

Paperwhiteみたいな専用端末を「電子書籍リーダー」というのですけど、もう一つ有名なのは、Kobo。楽天で取り扱ってます。

◎楽天Kobo aura・H2O Edition2

楽天ブックスを使うなら、Koboを選ぶのがふつうです。

端末性能は、画面が綺麗で悪くない。だけど、アマゾンのアンリミテッドと比較したときに、サービス面でどうか?う~ん、という感じ。

koboは、割引クーポンが出るので、話題作を読みたい人におすすめ。アマゾンより安く買える(場合もある)のは楽天ブックスの大きなメリットと言えるでしょう。

ブックオフ系オンライン中古通販

中古本を扱うブックオフで買うと、中古なのでとうぜん安いです。

ブックオフは、オンラインの公式通販がありまして、漫画全巻セットでもボタン一つでお家に届くから、楽。発送は、24時間から48時間以内くらい。

「ONE PIECE(ワンピース)1~86巻セット」で言うと、定価は36,602円だけど、70%オフの1万円ちょっとで買える。中古マンガ・中古小説を狙うなら、一番に確認したい。

ネットオークションとか、フリマアプリは、お宝がある・・・かもしれませんが、実は安くない事が多いです。

手に入らない絶版本を探すときには、良いと思います。

Amazonでも、よく見ると、個人が出品していたりします。

画像のあたりを、確認してみて。

 

雑誌・週刊誌・ファッション誌が読み放題

雑誌って、1冊買うと500円はすると思うんですが、読み放題を利用すると、たった400円で180誌も読めたりするんです。ヤバイでしょ?

ただし、これは、電子書籍だから実現できるわけでして。紙では無理。

本の印刷代とか、コンビニまで届ける流通とかが無いから、破格なのであります。つまり、「雑誌は紙じゃなきゃイヤ!」という人にはおすすめできないです。

わたしからアドバイスを差し上げますと、雑誌はタブレットで読みたい。

スマホに慣れている人はスマホでもいけると思いますが、わたしはタブレットで全体を広く見たい!そうすると紙のような感じで違和感なく読めます。

ああ、「400円で180誌以上なんて、しょーもない雑誌ばっかなんじゃないの?」って思いませんでした?わたしは思いました(笑)

しかーし。逆にわたしが知らない雑誌名を探すほうが大変なくらい、有名ドコロばかりでした。

さっそく使ってみたい!というあなたのために定番サービスをいくつかのせておきます☆

dマガジン(ドコモ)

400円で180誌以上の雑誌を読み放題。ドコモ系のサービス「dマガジン」。

ドコモの「d系サービス」はたくさんあるのだけど、基本誰でもSoftBankやauユーザーでも使えるサービスになっとります。(例えば「dTV」は動画の定額見放題)

あと、最大1年分のバックナンバーまで見られるのがメリット。

掲載誌は、こちらで確認してください。

週刊誌、女性ファッション誌、旅行・グルメ、サッカー・ゴルフ、車、ゲーム・アニメ、ペット、園芸。まあ、なんでもあります。

ビジネス誌、マネー、PC方面もあるんで、安心してください。

dマガジンならではの特徴は、「ジャンルで記事だけを探せる」ところ。グルメを知りたいときに、色んな雑誌のグルメ特集だけ見られるイメージ。

スマホ、タブレット、パソコンに対応。ダウンロードOK(閲覧期間制限あり)。

ひかりTV

もともと、動画のネット配信で歴史のある「ひかりTV」。最近はマンガに力を入れていて、雑誌の定額読み放題もやってますよ!みたいな感じです。

わたしの確認時、月額486円(税込)で506誌が読めてます。

ひかりTVも、女性ファッション誌・男性ファッション誌、コスメ系、育児雑誌、グルメ、暮らし、趣味、ガジェット系、レシピ本などなど読み放題。

dマガジンとひかりTV、どっちにするかな~?という場合、「わたしはマンガも好きです♪」というあなたはひかりTVを検討してみよう。

◎PC、スマホ、タブレット対応。



パソコンで見る?

家の中で座っている時、私はパソコンを使うことが多いです。

なので、タブレットは「ごろ寝」が多くなります。「スマホじゃダメなの~?」と思う人もいるでしょうが、ワタシ的には大画面のタブレットのほうが好き。

ただし、あなたがタブレットを選ぶときに一つ問題があって・・・

タブレットって、すごく中途半端な存在なのです。

私はもうちょっと流行ってもおかしくないと思ってたけど、想像以上に広まらない。だから、作ってるメーカーが少ないです。

じゃあ最近、何が流行ってるのかというと、タブレット風に使えるノートPC。「画面をタッチ操作できるパソコン」「画面を切り離せるパソコン」「キーボードを付けたタブレット」とも言える感じ。

これ系は間違いなく値段が高いので、出張用のデバイスを一つにまとめたい!って場合によし。代表作は、MicrosoftのSurface。

いっこ注意するのは、これ系の「タブレットになるPC」は、あくまでノートPCの変形型。だから、OS(中身)はWindows。なので、Android・iOSのアプリは使えない。

つまり、スマホのゲームも出来ないけど、それはスマホでやればいっか☆

ここで、タブレットの選択肢を・・・

  1. タブレットノートPC
  2. タブレット
  3. Kindle端末

1番は、今話したよね。2番は、フツーのタブレット。今、高性能タブレットを買うなら、う~ん、サムスンのGALAXY(ぎゃらくしー)かなぁ。

ギャラクシータブS3と一緒に、さっき言ったみたいなGalaxy Bookも出ますね。

◎Galaxy Book30秒紹介動画

日本メーカーがイイんだけど・・・という人もいるでしょうが、先ほどお話したとおり、純粋なタブレットはほぼ出てこないです。逆に中国、台湾の・・・

  • シャオミ(Xiaomi)
  • ファーウェイ(HUAWEI)
  • エイスース(ASUS)

このあたりが元気。メーカーとしても信頼できるので、おすすめです。なにより値段が手頃デス。

あっ、これはアンドロイド端末の話なので、アップルならiPad(アイパッド)ですネ。

そして3番のKindle端末。読書だけを考えるなら、Kindle端末が最高におすすめかなー。安いのに快適スペックなんです。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントは受け付けていません。

@binkan_me

◎編集後記☆いつも応援ありがとう。管理人の本田です。ところで!あなたのおうち、1ヶ月の支出は、どれくらいになりますか?

食費で言うと、一人暮らしで5万(外食・お酒含む)、5人家族なら10万未満という感じが一般的でしょうか。なんで、そんなことを聞くのかって?

私、お買い物でポイントを貯めてるんですが、ふつうは1%が多いの。つまり、10万円使ってポイント1000円分・・・。

食費とかは、毎月必要な出費だから、1%でも、「儲けもん」なんだけど、じつはある条件を満たすと、4%になっちゃうんです。つまり4,000円ですよね?

条件というのは、なんのことはないただ楽天カードでお買い物するだけ。・・・いやいや、でも楽天(ネット通販)だけで全部済ませられないし、と思うでしょ?

これがなんとなんと、コンビニでも、旅行でも、水族館でも、紳士服でも、百貨店でも、ガソリンスタンドでも、カラオケ・マクドナルド・くら寿司・ミスド、お引っ越しでも、なんでも貯まっちゃうのです。いわゆる加盟店というやつ。

加盟店は、4倍ではないので、1から2%が多いけど。だから、毎月の支出っていくらですか?って聞いてみた。

楽天以外でも、ポイントが付くカードはあるから、好きなところを使っていいのだけど、「強いものについていく」のが、一番オトクかな、と。その意味で、楽天は強いですよ。実店舗みたいに潰れないからネ。

節約を考えるあなたは、「リボ払い」無しで。支払総額が増えてしまいます。