痩せ過ぎ危険!食べない子供対策

2016年2月20日

どうしてこんな事になってしまったのだろうか。うちの子供の体はあばら骨が浮き出るほどガリガリの状態でした。

原因はダイエットと拒食症。ガリガリになるまで追い詰めたのは、肥満体型が理由のいじめでした。

当時、無知だった私は、「食べながら美しく痩せる」方法を伝えることができず、子供の人生を狂わせてしまったことを後悔しています。しかし今は、元気に復活して、笑顔で明るく毎日出かけて行く姿を見て、涙がでるほど嬉しいのです。

この話をしようと思った理由のもともとは、あなたのお子様が無理なダイエットをして悩んでいるなら役に立つと考えたからです。でも、周りの話を聞くと、多くの方に応用できることだとわかりました。例えば、「少食」や「好き嫌い」です。

少食、好き嫌いが多い人はどうなる?

実は、私が少食でした。よくある話ですが、学校の給食を食べ終わるのが遅くて、昼休みに突入。そして5時間目が始まるギリギリまで、続いていました。おそらく当時はこの教育方針が普通であったと思います。

育児中のあなたは、食べないお子様が心配で、グイグイと食べさせようとしているかもしれません。食べてくれないと、病気や成長が心配なので、よくわかります。

この話であなたが安心できるかわかりませんが、小学生の時に私の他にも食べるのが遅い子が一人いました。ですが私もその子もその後は体が大きくなったので、食べるのが遅いことや好き嫌いが多いことは、それほど深刻になる必要はないでしょう。

痩せ過ぎを指摘されても、お医者さんが「健康状態は良好」と診断したなら、問題無いです。

ただ、私は病弱な人生を送ってきたので、少食は病気のリスクが高まる可能性があります。カゼをひきやすいとか、精神疾患に結びつくことも考えられます。バランスを考えた食事を目指すことに損はありません。

シングルマザー、ファザーの食事メニュー

もしかするとあなたを嫌な気分にさせてしまうかもしれませんが、言わせてください。シングルで仕事と子育てを両立する忙しいお家では、食事メニューが簡単になりがちです。朝や夕方にこども一人で食べさせる事になる場合、簡単なメニューになるのはしかたのないこと。

私は、レトルト食品やおやつ、冷凍やコンビニ弁当が体に良くないとは言いません。ただ、「体に悪いわけではないけれど、良いとも言えない」ところでしょう。サラダを一品追加するだけでも、栄養はプラスされるのでおすすめします。

ガリガリ体型を解決した方法

私はこれ以上ない解決策を知っています。うちの子供がガリガリの栄養失調から救ってくれた栄養たっぷりのもの。

毎日のごはんに混ぜるだけで、栄養が取れる。野菜やフルーツを大量に食べるより現実的なので、おすすめです。

10代のダイエットをやめさせたい

なぜ、10代の過度なダイエットはやめるべきなのか?

大きな理由は、貯金です。人間の筋肉や骨は、10代20代でたくさん貯金します。もしこの若い年齢で栄養不足の生活を送ると、将来的に病気のリスクが高まります。たとえば骨粗しょう症。他にも不妊、低体重児の出産、糖尿病など明るくない未来が待っているのです。

お子様が食べない、食べなくないと言うならば、せめて栄養をプラスしておくことをおすすめします。

Posted by 本田