このエントリーをはてなブックマークに追加

子育てママの日常生活が便利になる家事アプリ

子育て中の忙しい毎日が、ぐ~~んと楽になるアプリを知っていますか?

日常のやるべきことから開放されて、時間に余裕がてきますし、気持ちも余裕が出てきます。イライラお疲れママからニコニコママになったら、お子さんも嬉しいですねー。

早速見てみましょう。

睡眠の質を上げるアプリ

多忙な毎日でも、朝スッキリ起きられる。そんなスマホアプリが存在します。出費無しで今すぐ実行できるのが嬉しいです。

定番は、たとえば「Sleep Cycle」。

起床をもっと楽に快適に
Sleep Cycle は言ってみればスマート目覚まし時計、あなたの睡眠パターンを追跡/記録し、浅い眠りのタイミングであなたを目覚めさせます – 自然な目覚めは十分な休息感とエネルギーをもたらしてくれるでしょう。

準備は簡単、就寝前に Sleep Cycle をオンにしたデバイスを、ナイトテーブルの上や近くの床に置いておくだけです。 Sleep Cycle

今どきは、睡眠時間よりも睡眠の質を向上させるのが、快眠の新常識。マットレスやrパジャマなど工夫ポイントはたくさんありますが、まずはアプリでスッキリ体験を始めると良いでしょう!

Android、iPhoneどちらもあります。

料理の献立アプリ

あなたはお料理得意ですかー?私は苦手で、毎日の献立を考えるのは、大変~。それでも子どもたちやパートナーには、栄養をつけて頑張ってほしい!

そこで解決策となるのが献立アプリ。

解決方法は2通りあります。

ひとつは、家にある食材から、できるお料理を検索できるもの。もう一つは、料理を決めてから、必要な食材を買いに行くタイプです。

レシピサイトは便利だけれど、自分で探すのが手間だったりします。10万レシピ、100万レシピなど数字の大きさにまどわされず、探しやすいサービスを選ぶのがおすすめです。

最新で、いいなと思ったアプリは「レキピオ(Recipio)」。

レシピ数はまだまだなのでこれからに期待です。他に良いサービスがあれば、お知らせいただけると、ぴょんぴょん喜びます。

プリント整理

幼稚園、小学生、中学生の子供が居ると、学校からプリントを持ち帰ることが多いハズ。まずは目を通して、予定を把握し、提出物は期限までに出す!アタリマエのことですが、大変ですねぇ。

そんな時は、プリント整理のスマホアプリを使ってみましょう。

仕組みは、とてもかんたん。スマホのカメラでプリントを撮影して、取り込むだけ。なのですが、3つのメリットがあります。

  • どこでも確認できる
  • 無くさず、探さず
  • 予定の通知

共働きのママ・パパさんは特に、5分でも長く子どもたちとの時間を作りたいと思うでしょう。それならば、通勤時間や休み時間、一人の時間にスマホでちらっと確認するといいんです。そして、通知機能があれば、予定を忘れて悲しませることもなくなります。

プリントの整理・確認にとらわれず、子供との時間を増やしましょう。

おすすめのアプリをいくつか。

電子書籍の朗読

本を読む時に便利ぃな、電子書籍。もしスマホを持っているなら、文章を音声で朗読してくれます。

朗読は、手が塞がらないから、洗濯物を干しながら、料理しながら、ソファーで休憩中に目を閉じながらでも、読書が可能。電子書籍の文章を読み上げる仕組みだから、育児書・ビジネス書・恋愛小説、なんでもOK。電子書籍が発行されていればオーケーです。

もし、小説を棒読みはちょっとなぁ、というあなたには、オーディオブックがおすすめ。声優さんや有名人の朗読を録音したものですね。

スマートスピーカー

声で命令して、お部屋のあらゆるものを操作する。インターネットにもつながる。そしてスピーカーだから音が出せる。それがスマートスピーカーです。

安いものなら、数千円で入手できますから、難しく考える必要はありません。

スマートスピーカーをお部屋に置くとどうなるか?

現実的なところでは、朝の忙しい時間に、今日の予定(あなたのスケジュール)やニュース、天気をたずねて、情報を取得すると楽ちん。

将来的には、家電に対応して、声で操作することも想定されます。

おすすめの人気メーカーは3種類。

  • アマゾンのEcho(エコー)シリーズ
  • グーグルホーム
  • LINEのClova(クローバー)

2018年最新のEcho Spot(エコースポット)は、スピーカーに画面が付きましたねっ。

人工知能のAlexaに、「アレクサ~」と呼びかけましょう。楽しいです。

最新=最強とは限らないので、公式ページの比較表で確認してからの購入をおすすめします。

便利なものを発見したら、続々追加しますー。お楽しみにい~。ありがとうございました。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントは受け付けていません。

@binkan_me