赤ちゃんの夜泣き対策 浅い眠りをぐっすり解決する方法

2015年11月23日

夜中、1時間おきに泣き出したり、朝方3時4時におこされてしまう。わが子はかわいいけれど、仕事にいくことをかんがえると、つらい。ぐっすり寝てほしい!

イライラのストレスがたまり、罵声をあびせてしまうこと。夫婦でべつの寝室にしたり、一時的とはいえ不仲になるのはめずらしくありません。

共働きのあなたや、二人目をほしいと思っていたあなたなら、一刻も早くかいけつしたいと思っているでしょう。そんなときに、みんなでなかよくぐっすりねむる良い方法があるので、これからおつたえします。

赤ちゃんとパートナーをやさしく愛したい。けれど、イライラしたりどなってしまうこともある。でも、いいんです。にんげんですから。

これはあなただけでなく、わたしたちのおおくが経験することです。だから心配いりません。夜泣きは対処方法があります。ここでは経験者のいけんだけを知ることができるので、よけいなアドバイスでじかんをつかうことがありません。

girl-918640

この方法は旦那さんにゆっくり寝てほしいおくさま。反対に奥様をやすませてあげたいだんなさまにおすすめします。夜中にぐっすりまとめて寝てもらえば、お仕事や夫婦関係がうまくいき、結果としてこどもに最大限のあいじょうをそそぐことができます。

そのまえにひとつ大切なこと。それは「こどもには個人差があること」。

子供には個人差があります

だれにでも使えるかんぺきなたったひとつの方法、というものをおつたえするのはむずかしい。だからこそ「まとはずれなアドバイス」をネットでよく見かけます。それがわたしの「お話しようと思った理由」です。

「ひとりめは大丈夫だったけれど、下の子は夜泣きがひどかった」など、おなじおうちでも夜泣きの具合はちがいます。ほかのおうちやママ友のことばはあまりきにせず、あなたができる範囲のことをすこしだけやってみましょう。

のちほどくわしくおはなししますが、このグッズはおすすめです。なにかとお金がかかる時期でしょうが、買いやすいお値段だとおもいます。

赤ちゃんの夜泣きぐっすりオイル

使っている人のレビューがあるので、あわせてよんでみてください。

なぜアロマオイルが夜泣きによいといえるのか?それは、「夜泣き」とは赤ちゃんの目が覚めたときにおこりやすいものだからです。

ぐっすり眠っていれば、そもそも夜泣きをしないと思いませんか?さらに眠るまでの時間、つまりねつきがよくなってすぐに眠ってくれるなら、あなたもたくさん眠ることが出来ます。まいにち短時間しかすいみんを取れないあなた側も、楽になるでしょう。

親のあなたがらくになると、精神的によゆうができて、そのきもちがあかちゃんにも伝わるよいサイクルがうまれます。

寝付きはよい?悪い?

まず、「すぐに寝てくれない赤ちゃん」や「せっかく寝かしつけたのに1時間でおきてしまう赤ちゃん」がいます。

ここでふつうなら「昼間にたくさん遊ばせましょう!」「おひるねは少なくしましょう」というアドバイスが多いのではないでしょうか?

でも、まってください。おひるにあそんで興奮しすぎたからこそ、うまく眠れないパターンもありえるのです。やはり個人差があるのです。これは大人でもいっしょ。(もちろん、朝に陽の光をあびたり、散歩に行くのはとてもおすすめ)。

しかしあんしんしてください。ぎゃくに共通する部分もあります。これもまた、おとなの安眠ほうほうと同じです。

たとえば、眠る3時間まえにはお風呂をすませる。その理由は、「人間は体温が下がるときに眠気がくるから」です。ほかにも、「そろそろねるよ~」というだんかいで電気を暗くしていく。そのまえにテレビの画面をみせてチカチカさせない。こうふんさせない。

つまりリラックス、です。

4歳、5歳から小学生くらいからは「ゲーム画面」にもきをつけたい。夜泣きはべつとして、ブルーライトカットはしておくべきでしょう。目はきほんてきに、とりかえしがつきません。

リラックスしよう

さいしょにオイルをおすすめしたのは、リラックスに役立つからです。お母さん、お父さんもいっしょにつかえるところがわたしは気に入っています。

赤ちゃんぐっすりオイル

ちなみにこのリンク先のおみせは「AMOMA(アモーマ)」といいますが、オーガニックハーブティーがゆうめいです。産院さんで取り扱っていたり、「たまごクラブ」などの子育て雑誌に掲載されることがおおいので、あなたはもう知っているかもしれません。



妊娠前から妊娠中、授乳中、卒乳そして産後ママにしぼった専門のおみせなので、あなたにとって「安心できる」良い物が見つけられると思います。お乳の出が良くない、とか授乳中の栄養が心配なとき。そして寝る前のリラックスにもお茶はよいものです。

産後のあなたなら「産後バランスブレンド」ティーが良いでしょうか。無農薬・ノンカフェイン・無着色・無香料。体の変化に対するイライラにおすすめします。

『AMOMA』のオーガニックハーブティー

「オイルとお茶」の合計で送料無料になるはず。なので、合わせて2つ以上買うほうがお得。もちろんお茶だけ2つ買うのもだいじょうぶです。

安心の添い乳

先輩ママたちの意見をきくと、「夜泣きしたらすぐお乳をあげる」人が多いいんしょうがあります。これは、「子供の目が覚めたとき、不安に感じているから泣き出す」という考え方。そのための対処法がおちちなのです。

もちろん0歳から4歳くらいまでは、じっさいに赤ちゃんがなにを思っているのかはわかりません。でも、「ママはここだよ~」と伝えることはたしかに安心効果がありますし、そのおかげでじっさいに夜泣きがやむ可能性は高いです。

だからじっさいに飲まなくても、お乳が出ないあなたでも添い寝ならぬ「添い乳」をやってみる価値はあります。

ちょこちょこ起きる?

いちど寝たとおもったら、30分おきにめがさめてしまう。これもよくあるはなしです。

さきほどおつたえしたとおり、ふつうは「生活リズムをととのえましょう!」「おひるにたっぷり遊ばせましょう!」というアドバイスをあなたも聞いたことがあるのではないでしょうか?

わたしの意見はすこしちがいます。

まず「怖い夢」をみておきてしまうことがあるでしょう。そのときは、そのままふたたびねむりにつけるような「快適な環境」をつくることが大切。

こちらも大人の安眠ほうほうとおなじで、まず「温度・湿度」は問題ないか、かんがえます。

温度とは「部屋の室温」や「ねまき」「ふとん」がかんけいします。大人ならじぶんで調節できますが、あかちゃんはできません。

温度や寝汗はだいじょうぶ?

「おむつが濡れているとき」「おなかがすいたとき」に泣き出すように、「夜泣き」はなにかを主張したいかのうせがあります。

わたしたち大人もこんなことがあるのではないでしょうか。いわゆる「眠りが浅い」、というやつです。

  • 寝返りのたびにめがさめる
  • 「うぅ、寒~」と足をスリスリ
  • 「あつい…」と何度もねがえり

などなど。赤ちゃんの場合、おむつが濡れていないくても、寝汗がひどく、ムレムレかもしれません。

ふとんを蹴飛ばして、なんどもふとんをかけなおしたり。ねまきがはだけてお腹が出て、シャツをなんども入れなおしたり。

つまり、「安眠」には体温・湿度のちょうせつが大切。これは、新生児のあかちゃん、5歳、6歳の子供からおとなまですべておなじこと。

寝返りするのは、良いことです。なので「寝返りした時にめがさめず、そのままもういちど寝てくれる」とうれしい。そのためには「パジャマの素材」「かけふとんの素材」「しきふとんの固さ」など、こだわれる部分はあります。

ふとんとパジャマ(ねまき)は大切

あかちゃんのためだけに「最高級ふとん」をよういするのは、つらいかもしれないので、あなたやお父さんと添い寝する段階になったら、よいふとんに変えてみるとムダにならないでしょう。

親のリラックスはこどもにもつたわるのでとても大事です。

わたしが寝具やパジャマでおすすめするブランドがあります。大人用なら羽毛やシルクまで選択肢にはいるのでしょうけれど、おこさんや赤ちゃん用にはこちらをいつもおすすめしています。

敷きパッド・快眠寝具のSalaf<サラフ>

みるだけで、「良さそうだなあ」と感じるでしょう?つかえば、もっとうれしくなります。

あなたがサラフシリーズを使うかどうかは別として、ぜったいにさけるべきなのは化繊(かせん)、つまり化学繊維です。ポリエステルやナイロン、具体的にはジャージやTシャツにおおいでしょうか。

化繊は寝具として「最低」評価なので、はやめのきりかえをおすすめします。

ここまでのお話しで、いままでよりはよく眠れるようになるとわたしは思っています。よく眠れば、夜泣きが少なくなるでしょうし、イライラが赤ちゃんにつたわりません。これは0歳の乳児から、3歳、4歳の夜泣きでもつづけてつかえる方法です。

いまからさっそく始めてみてください。よろこびの報告をおまちしています。

Posted by 本田