このエントリーをはてなブックマークに追加

子供のムダ毛処理が人気?小中学生娘の脱毛編@シングルファーザー奮闘記

どもども。シングルファーザーのケイスケです。子育て、順調ですか~?

ウチは、上の娘が中学生、下の娘が小学生ですけど、子供とは言え、「女」の部分は苦労しますね、やはり。髪の毛のセットとか。

そんな時、びっくりしたニュースが「キッズ脱毛、人気」というもの。

えー、本当かな~?脱毛とか早くない?

なんて思ったのだけど、よくよく考えてみると、自分の頃は、「いじりの対象」だったなあ、と。ムダ毛(剛毛)が。

特に中学の時がひどかったけど、男子でも嫌なのだから、女子はもっとつらいでしょう。深刻ないじめに繋がるとは限らないけれど、きっかけは排除しておきたい。

中学生の娘に「ねえ。ムダ毛、気になる?」と聞いたところ、「まあね・・・たまに抜いたり・・・」。

おーのー!なんてこった。

私は、シングルファーザーだから、というわけじゃないですが、子供に辛い思いはさせたくない。将来は、「キャリアウーマン」、「女子力を磨いて幸せな結婚」どちらか選べればいいと思っているので、体はキレイにしておきたい!

じゃあ、とりあえずカミソリでいいかな。いちおうネットで専門家の意見を調べてみると、カミソリはベストじゃないようです。

カミソリは良くない?

無駄毛の処理にカミソリを使う。絶対に駄目とは言えませんが、デメリットがいくつかありました。

  1. 剃ったあとがキレイではない(ポツポツ)
  2. 肌ダメージ(ひりひり)
  3. チクチクする

特にお肌は、そもそも子供だから弱いはず。しかも、学校では体育とか紫外線を強制的に浴びる機会が大人より多いので、あんまりダメージは与えないほうが良い。

あと、処理がうまくいかないと、毛が埋もれて、黒いポツポツが残ったり(埋没毛・まいぼつもう)。

脱毛サロンの人に聞きましたが、じつは冬の脱毛がオススメなんですね。理由は、紫外線が弱いから。(夏前より予約が取りやすい、という理由もある)。

でもなー、脱毛サロンは、どうかなあ~。お金のこともあるけれど、「通い」は、ちょっと難しいかも。

そんなときに、見つけた新手法が、「抑毛(よくもう)クリーム」です。

抑毛クリーム・ジェルローション

読んで字のごとく「ムダ毛を抑制するクリーム」を、見つけました。

これは、薬品ではないので、「ごっそり毛が抜ける」「まったく生えてこなくなる」ほど強力なものではありません。

天然の成分で、しぜんに濃いムダ毛毛を薄くする助けになるようです。※医薬薬ではないので、個人差があります

お肌に使うものだから、安全性は第一。とりあえず、人気の売れ筋商品が安全だろうということで、これを選びました。



使い方は、お風呂上がりにお肌へ塗るだけ。トロッとしたジェルタイプだけど、お肌にスーッと消えて、べたつかないから子供でも嫌がらないと思う。

めっちゃ美容成分が入っているから、なのかな。

「ダイズエキスやヒオウギエキス、アロエ、ジオウ、チョウジ、ホップ、サンショウアラントイン、ローズ水、グリチルリチン酸ジカリウム、ボタンエキス、オウゴンエキス、ソウハクヒ」などなど。だけど、変な匂いは、ナシ。ふしぎ。

お肌の保湿になるので、一石二鳥。いや、娘の「お父さんありがとう」を入れたら、一石三鳥ですな(笑)もちろん、男の子で体毛が濃い場合にも、使えます。

だけど、使った瞬間ごっそり毛が抜け落ちるものではないから、毛が濃い場合、過度な期待は禁物。長期保証があるので、じっくり試しましょう。

お値段的には、なかなかの高級感に思えます、口コミによると、「やめても、そんなにすぐ戻らない」話が多かったので、満足できたところで、また考えればいいかな。

他にも口コミを見ると、「ムダ毛をからかわれて、学校に行きたくない」「水着の授業がヤダ」という子どもたちの助けになっているみたい。

ジェル1本の使用目安は、「すね」と「わきの下」の2ヵ所で1ヵ月1本。お腹や背中もケアしたい場合は、1ヵ月2~3本。顔だけに使い場合は、1本で2ヶ月~3ヶ月持つ感じ。

あぁ、そうだ。あと、家庭用の脱毛器についても調べたので、ちょっとシェアします。

私の感想としては、「高校生」から、おすすめかな、と感じました。

理由は、脱毛時に、多少のペチペチ感があるので。めちゃくちゃ痛いわけじゃないけど、無痛ではないので、高校生からおすすめかなと思いました。

ちなみに、家庭用脱毛器は、これ一択です。覚えておくと、良いです。

脱毛器ケノン

自宅で好きなだけ脱毛できるのは当たり前なのだけど、お店の人に聞いたら、「最近は、男性4割」なのだとか。これは、おどろき。だけど、ヒゲ(顔)に使える脱毛器が他にあんまりないからだと分かって、納得です。

あとは、アンダーヘアの処理が恥ずかしくないのも、家庭用脱毛器のメリット。

さすがに、「下の毛、どう?」と、娘には聞けなかったのだけど・・・どうしたもんでしょうね。激しく余談ですが、私個人的に、アンダーヘアは、「大人の女性の場合、濃い人なら処理したほうがいい」と思っています。異性として。

カミソリで処理する場合、とにかく回数を減らすと良いです。最悪、色素沈着(シミ・黒ずみ)になってしまう。色素沈着は、治しにくいので、刺激を与えすぎないように処理しよう。

電気シェーバーの評価

電気シェーバーは、ひげそりみたいなものですから、無駄毛の処理は可能です。ムダ毛専用のシェーバーもあります。

ひとつ、気になったのは、シェーバー使用後のケア。

私は、保湿をしたほうが、お肌に良いと思うのだけど、とあるメーカーでは、ローション・乳液をつけないでください、と書いてありました。

理由は、細菌の感染、炎症のトラブルが心配されるから。

これは、電気シェーバーが、少なからずお肌を傷つけているから、起こることなのかも。あんまりシツコク使いすぎないほうが良さそう。

カミソリ、電気シェーバーを使う時は、サラッと。

ただし、脱毛後の肌の赤みは、「毛が抜けた部分を修復するために血流が増加するため」(同メーカー)と言う話もあり。赤みが引かない場合、最終的には、皮膚科の診断を受けましょう。

代表的な商品は、Panasonicのこれ。

「パナソニック レディシェーバー サラシェ(乾電池式) ES2235PP-D」は、ワキから脚・腕・ビキニラインまで全身をシェービングできる脱毛器・除毛器。水洗いと石けん剃りの両方に使えます。また防水タイプなので、入浴中に使用可能。

使用者の口コミは、まずまず好評だけど、切れ味が悪い・音がうるさいなど完璧ではないので、別の製品を探してみるのも、良いでしょう☆

かみそりも同じく、肌に当たるものなので、安物を使うと肌の乾燥や炎症を起こす可能性がありますし、傷をつけると菌に感染するリスクも考えられるので、気をつけよう。

サロンの評価

私も最初、勘違いしていたのだけど、脱毛は、一回じゃ終わらないもの。大人の場合、1年ほど通うこともあります。

理由は毛の周期。

サロンの脱毛に1年の期間が必要なのは翌日に行っても処理をする毛がないからです。だけど、1ヶ月経つと前回生えていた毛とは違う周期の毛が生えるので、結果全身をキレイに処理するには、物理的に時間がかかる。

それではまた。同志のあなた、一緒に頑張っていきましょー。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

最新技術大集合

・coming soon…

コメントは受け付けていません。

@binkan_me