このエントリーをはてなブックマークに追加

モテないアラフォー40代男が若い女性と1年で結婚した話

結婚はもう無理だと諦めていました。

毎日、家と職場の往復で、生きがいを感じられず、40歳になった時は、自分が「変わり者」に見られているように感じていました。まったく相手にされない生活を変える方法に出会ったのは、その1ヶ月後でした。

http://barnimages.com/

せっかく結婚するなら、「若い女性がいいなあ」、などと妄想していた私がまさか現実になるとは思っていませんでした。

しかも、相手は20代。あなたもどうせなら若い女性がいいと思いませんか?以前は、結婚して子供のいる友人たちの温かい家庭をうらやましく思っていましたが、今はピチピチの肌を味わえる喜びしかありません。

もう一つの利点は、私が昔より丸くなったこと。10代で女性と同棲した時は、毎日ケンカでしたが、今は気持ちにゆとりがあります。家族のために仕事も頑張りがいがありますし、これからの人生が楽しみです。

もしかするとあなたも余裕を感じているかもしれません。なぜなら、男は40歳を超えても問題がないから。女性の場合は出産のリミットが(日本ではなんとなく)40歳に設定されているところがありますので。

しかし、女性から見ると、この男性側の考え方は間違っているようです。理由は子育て。

男女の年齢、歳の差はいくつまで?

例えば、50歳の男性と結婚した場合、子供が成人するときには70歳。定年している可能性が高いですし、健康の問題もあります。つまり、私達が若い女性を好きなように、「年齢」は大きな要素なのです。

だからイケメンで自信のあるあなたでも、若い子と結婚するなら急いだほうが良いでしょう。

できれば、お金や精力を備えている方が、よろしいです。もし、お金や元気が無いけれど、「とびっきり優しい」あなたは、再婚(シングルマザー)を視野に入れると、幸せになりやすいのでおすすめ。

離婚の理由は様々ですが、しょうもない男だった可能性は高いので、あなたのあたたかな大人の包容力を発揮しましょう。

結婚相談所の失敗談

実は結婚相談所を利用したら、「楽勝でしょ?」と思っていました。実際に利用するまでは。日常で出会いのなかった私は、結婚相談所に登録しました。いやー、お金の無駄でした。

結婚相談所は、年齢や年収などパーソナルデータを入力します。相手はそのデータを元に検索するので、まず私が絶対に候補に出てこない人がいます。するとあなたの人柄や素晴らしさをアピールするチャンスが0%なのです。

そもそも女性側も、5個や10個の結婚相談所に掛け持ちで登録していないはずなので、あなたが利用するサービスによっては、運命の相手と出会う可能性が最初から0、ということもありえます。

では、私はどうしたのか?私は、サポートの手厚いサービスを利用したのです。

こちらなら、本気で結婚までをサポートしてくれます。親身になってお世話をしてくれる昔ながらのタイプといえます。

今、流行の普通のインターネット結婚相談所との違いというか、インターネットで出会う時のデメリットを知っていますか?

インターネットで出会うデメリット

まず、出会えないことです。

先程もお話したとおり、あなたのことが検索で引っかからないと、出会えません。そして女性の勘違いがひどいです。例えば、結婚相手の条件に「年収1,000万」などと平気で思っています。

しかしあそこなら、スタッフが「現実」を教えてくれるので、あなたと結ばれやすくなるのです。そもそも年収1000万は日本の4%未満。しかも独身で結婚相談所に登録している人は、かなり少ないでしょう。これが現実です。

それでもインターネットの婚活サイトを利用する人が多いのは、理由があります。

まず、料金が安いこと。登録無料は珍しくありません。そして間違いなく実社会よりは、運命の相手に出会える可能性が多いことです。家と会社の往復では、まったくノーチャンスですが、インターネットなら数万人が花嫁候補になるのです。

成功率を高めるなら、複数のサービスに登録するか、もしくは一番大手の婚活サイトをおすすめします。くれぐれも変なサイトに登録して、サクラの女性を相手に盛り上がったり、月額料金だけを搾取されないように気をつけてください。

今、おすすめするならマリソメ。

ナンパや女性との会話が苦手でも、インターネットなら頑張れます。ガンガン攻めていきましょう。健闘を祈ります。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントは受け付けていません。

@binkan_me

◎編集後記☆いつも応援ありがとう。管理人の本田です。ところで!あなたのおうち、1ヶ月の支出は、どれくらいになりますか?

食費で言うと、一人暮らしで5万(外食・お酒含む)、5人家族なら10万未満という感じが一般的でしょうか。なんで、そんなことを聞くのかって?

私、お買い物でポイントを貯めてるんですが、ふつうは1%が多いの。つまり、10万円使ってポイント1000円分・・・。

食費とかは、毎月必要な出費だから、1%でも、「儲けもん」なんだけど、じつはある条件を満たすと、4%になっちゃうんです。つまり4,000円ですよね?

条件というのは、なんのことはないただ楽天カードでお買い物するだけ。・・・いやいや、でも楽天(ネット通販)だけで全部済ませられないし、と思うでしょ?

これがなんとなんと、コンビニでも、旅行でも、水族館でも、紳士服でも、百貨店でも、ガソリンスタンドでも、カラオケ・マクドナルド・くら寿司・ミスド、お引っ越しでも、なんでも貯まっちゃうのです。いわゆる加盟店というやつ。

加盟店は、4倍ではないので、1から2%が多いけど。だから、毎月の支出っていくらですか?って聞いてみた。

楽天以外でも、ポイントが付くカードはあるから、好きなところを使っていいのだけど、「強いものについていく」のが、一番オトクかな、と。その意味で、楽天は強いですよ。実店舗みたいに潰れないからネ。

節約を考えるあなたは、「リボ払い」無しで。支払総額が増えてしまいます。