このエントリーをはてなブックマークに追加

軽自動車通勤通学 家族子供セカンドカー購入 単身赴任の選び方

自動車が必要なときに素早く、格安料金で購入するおすすめの方法があります。人気の軽自動車でも新車で安く乗れる方法なので、夫の単身赴任先で一定期間だけ車が必要な場合や、家の車をもう1台買い足す時、通勤とファミリーカーを分けるためのセカンドカーにも良い方法です。

N BOX│Honda
(画像:honda.co.jp)

ローンを利用した購入を考えるあなたには借金をすることなく頭金も必要なく支払いの月額負担が軽い購入方法があるので、お子さんが就職した場合の車購入にもおすすめ。最新の新車自動車だから、安全性も高いです。
今回解説する話は、軽自動車にしか使えない裏ワザという話とは違うので、子供が生まれたのでファミリーワゴンを検討しているあなたや排気量の大きいスポーツカーにも適用できます。
その中でも軽自動車がおすすめの理由は、車体代が安く、税金や維持費は低く、燃費などのランニングコストが抑えられるため。

例えば今人気のN-BOXなら130万円を支払うことなく月額3万円以下で各種税金、法定点検(車検)等のメンテナンスが月額にコミコミなので軽い負担で車に乗れます。
ちなみに、従来の自動車に乗る方法、購入方法を振り返っておきましょう。

☆新車を購入する(ディーラー)

昔は新車をディーラーで購入する方法が普通でした。自動車取得税や重量税、車検やメンテナンスの維持費や保険料など支出はありますが、あなたの資産になるので売却時にはお金になりますが、購入時点から価値は下がり続けます。

☆中古車を購入する

単身赴任先で一時的に(1~2年)乗る場合におすすめ。走行距離や年数など車の状態にバラつきがあるのでネットで探すと、条件の良い車を安く購入できます。不要になった時に引き払いましょう。新車を購入した場合、車の価値がその時点で20万、30万円は平気で下がるので、売却時の価格が気にならない人は新車を購入しても良いと思います。

☆未使用車・新古車を購入する

以前は新古車と呼ばれていた未使用車とは、ディーラーがナンバーを取得して販売している車。新車と同等のコンディション(走行距離や年数)ですが、数に限りがあるので人気車種の入手は困難。オプション装備の有無も気になる所。中古車販売店に流されて販売される事もあります。車体代は新車より安い可能性があります。初期費用を抑えられますが、維持費や税金は新車と同等。メーカーの保証が受けられるメリットもあります。
自動車重量税は0円になり、取得税も安くなる事があります。保証期間や車検までの期間が進んでいるはずなので、残りの期間をチェックしましょう。

月額でマイカー 維持費用を安く抑える 就職祝いに

☆カーシェア

夫が車通勤で自家用車を使うので平日の昼間に家の車が無くなる時、奥様が買い物に行きたい場合や子供の学校、習い事の送り迎えなど、短距離・短時間の利用を求める場合にお得な方法がカーシェアです。乗りたい時に共用の車を借りるシステムなので、駐車場代や維持費、メンテナンスが必要なしです。1週間に1~2回など、毎日は乗らないけれど、車があると便利な環境のおうちにおすすめ。

☆マイカーリース

新車を購入する時に料金をあらかじめ設定して契約、毎月分割で支払う方法がリースです。150万円の新車に乗る時、150万円を支払う必要がなく、契約が切れた時に残りを支払って今の車に乗り続けるか、返却を選択します。
車を買い切らないので、借りている形になりますが、車の価値が下がる事に悩む必要がありません。さらに各種税金やメンテナンス費用を支払う必要がありません。正確に言うと「月額の支払いに含まれている」形です。

マイカーリースとローンの違い?

自動車のリースとローンはどちらも月額で固定の代金を支払う方法です。ローンは車両代の支払いを後払いにして月々で借金を返していきます。車はあなたのものになります。
リースは、月々のお金を支払いながら車に乗れる方法です。車が必要なくなったら簡単に手放すことができるので借金が残りません。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントは受け付けていません。

@binkan_me

◎編集後記☆いつも応援ありがとう。管理人の本田です。ところで!あなたのおうち、1ヶ月の支出は、どれくらいになりますか?

食費で言うと、一人暮らしで5万(外食・お酒含む)、5人家族なら10万未満という感じが一般的でしょうか。なんで、そんなことを聞くのかって?

私、お買い物でポイントを貯めてるんですが、ふつうは1%が多いの。つまり、10万円使ってポイント1000円分・・・。

食費とかは、毎月必要な出費だから、1%でも、「儲けもん」なんだけど、じつはある条件を満たすと、4%になっちゃうんです。つまり4,000円ですよね?

条件というのは、なんのことはないただ楽天カードでお買い物するだけ。・・・いやいや、でも楽天(ネット通販)だけで全部済ませられないし、と思うでしょ?

これがなんとなんと、コンビニでも、旅行でも、水族館でも、紳士服でも、百貨店でも、ガソリンスタンドでも、カラオケ・マクドナルド・くら寿司・ミスド、お引っ越しでも、なんでも貯まっちゃうのです。いわゆる加盟店というやつ。

加盟店は、4倍ではないので、1から2%が多いけど。だから、毎月の支出っていくらですか?って聞いてみた。

楽天以外でも、ポイントが付くカードはあるから、好きなところを使っていいのだけど、「強いものについていく」のが、一番オトクかな、と。その意味で、楽天は強いですよ。実店舗みたいに潰れないからネ。

節約を考えるあなたは、「リボ払い」無しで。支払総額が増えてしまいます。