このエントリーをはてなブックマークに追加

レンタルサーバーの料金コスパ 会社ビジネス用比較

私はレンタルサーバーをビジネス用途で使っています。現在は5つの会社を契約していますが選び方は簡単です。一言で表すなら”料金”で決まります。比較なんて半日で終わらせましょう。

Server Farm

私達レンタルサーバーのユーザーが何にお金を払っているか?HDD容量やメモリなどスペックを比較する人が多いでしょうが、主要なレンタルサーバーならスペックに大差はありません。お金を払うと付いてくる価値は「快適性」、「サポート」の2つです。

つまり、趣味ブログなら月額200円のサーバーでも問題ありません。そして、ビジネス用途ならお金を掛けるべき明確な理由があります。

まずは読み込み速度。GoogleやYahoo!などの検索経由であなたのサイトやワードプレスのブログを訪問した時、大前提として「ページの読み込み速度が重要」になります。
データによると、読み込み速度が3秒以上かかる場合、40%の訪問者がページを閉じるそうです。あなたの想像以上に”あなたのサイトに対する訪問者の熱意”は低く、管理者側が都合よく考えている事が分かります。

100人の訪問者に対して40人が帰ってしまう。ビジネスとしては致命的な穴です。サイトやブログを更新して常に新規顧客を呼び込んでも、「ざるで水をすくうように」こぼれ落ちてしまいます。

「コスパ」という言葉をよく聞きますよね。私もコストパフォーマンスは考えますが、ビジネスにおいてはコスパ=支払う料金ではありません。
私が実家にいた時、晩御飯を食べていると父が「明日、ルーターを交換する」と言いました。「交換するだけ」「月額1,000円安くなる」と言われましたが、私は嫌な予感しかせず、自宅のインターネットで仕事をしていた私は自分でモバイル回線を確保しておくべきだったと後悔しました。

あなたにとって、「1,000円は何時間で稼げる金額」でしょうか。アルバイトでさえ1~2時間で稼げますよね。なぜ、この話をしたのかというと、プロバイダを乗り換えた結果、トラブルで「丸4日」ネットが使えなかったのです。
結果論ですし、本来はもっと上手く切り替え出来るはずだったのでしょうが、私は「1,000円…」という金額が頭のなかで繰り返し巡っていました。
勘違いされないように説明しますが、「1,000円」が安いか高いか、ではありません。あなたの時間を使ってやるべき作業なのか?その1点を問うべきなのです。

「無料で情報を調べて自分一人で安く構築できた!」

これは全く無料ではありません。私はその「調べる時間」を使って仕事をすすめて10倍、100倍のお金を稼ぐ方を選びます。その機会を損失した”無料の人”は、むしろ収支がマイナスです。自分で労働するほど、生活が苦しいのはこのためです。本当のコスパ、人生という有限な時間のコスパを第一に考えましょう。

そしてサーバーの話に戻りますが、安い料金のサーバーほど「ユーザーが混み合っている」のでページの表示速度が遅くなります。一番、快適なのは「専用サーバー」ですが、料金の桁が変わるので個人ユースならば、いきなり選択する必要はないでしょう。
つまりみんなで使う「共用サーバー」になりますが、月額を上げるほどスペックが上がります。ですが、スペックなど関係ありません。”一緒に使う人が減る”ので快適になるのです。ビジネス用途なら予算内で一つでも上のプランを目指しましょう。

初心者で個人ならはロリポップからさくらで始めて、エックスサーバーまで。会社で使うビジネス用途ならエックスサーバーランクから始めましょう。
とはいえ、ビジネス用ならば、「個人のページで契約できるプラン」はオススメしません。会社の場合、重要なポイントは「セキュリティ」と「サポート」です。
私はネットやPCを使える方なので”自力で出来ない事”は、さほどありません。ですが、この記事で述べたように「堂々と電話サポートを使うのが成功する秘訣」です。人を使うから収入が上がるのです。「システム何とか3級」のような資格を取りたい目的の人以外は、あなた自信の目標に相応しいサーバーを使い倒しましょう。

私のおすすめに興味があればどうぞ。エックスサーバーの会社です→シックスコア申し込み

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントは受け付けていません。

@binkan_me

◎編集後記☆いつも応援ありがとう。管理人の本田です。ところで!あなたのおうち、1ヶ月の支出は、どれくらいになりますか?

食費で言うと、一人暮らしで5万(外食・お酒含む)、5人家族なら10万未満という感じが一般的でしょうか。なんで、そんなことを聞くのかって?

私、お買い物でポイントを貯めてるんですが、ふつうは1%が多いの。つまり、10万円使ってポイント1000円分・・・。

食費とかは、毎月必要な出費だから、1%でも、「儲けもん」なんだけど、じつはある条件を満たすと、4%になっちゃうんです。つまり4,000円ですよね?

条件というのは、なんのことはないただ楽天カードでお買い物するだけ。・・・いやいや、でも楽天(ネット通販)だけで全部済ませられないし、と思うでしょ?

これがなんとなんと、コンビニでも、旅行でも、水族館でも、紳士服でも、百貨店でも、ガソリンスタンドでも、カラオケ・マクドナルド・くら寿司・ミスド、お引っ越しでも、なんでも貯まっちゃうのです。いわゆる加盟店というやつ。

加盟店は、4倍ではないので、1から2%が多いけど。だから、毎月の支出っていくらですか?って聞いてみた。

楽天以外でも、ポイントが付くカードはあるから、好きなところを使っていいのだけど、「強いものについていく」のが、一番オトクかな、と。その意味で、楽天は強いですよ。実店舗みたいに潰れないからネ。

節約を考えるあなたは、「リボ払い」無しで。支払総額が増えてしまいます。